くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

たかが手すり・・・

家づくりで、かなりの存在が出る場所。
それは階段。
隠す場合もあり、家の中心で存在感がある場合もあります。
建築家のイメージで手すりのデザインも変わります。
a0156611_7451630.jpg

ついていれば、当たり前と思う存在の手すり。
a0156611_746688.jpg

でも、この手すりのデザイン、寸法、色で、室内の雰囲気はまったく違ってきます。

たかが手すり。
されど、手すりなのです。
[PR]
# by iepro | 2017-04-04 07:47 | コーディネート

季節を楽しむ暮らし

玄関が賑やかに・・・。
a0156611_734229.jpg

季節の飾り。
孫が喜ぶように。^0^
a0156611_735413.jpg

金太郎の横はくまモンではありません。
くまモンン誕生より前に購入しました。
かわいい!。

日本は楽しい、美しい!

四季折々の行事も楽しい。
季節の花も美しい。

桜が咲くのも、散るのも自然の美しさ。

家を建てるという気持ちの中に、「四季を楽しむ場所」を室内外にイメージすれば、
更に楽しい我が家が出来ると思います。

庭がなくても
a0156611_7484268.jpg

季節の植物を置くだけでも
a0156611_7493896.jpg

私は楽しい気分になります。
[PR]
# by iepro | 2017-04-03 07:49 | コーディネート

信じられない?!

百貨店は、老若男女を受け入れる場所と思っている。

熊本のとある百貨店のトイレに入った。
バックをかけようとフックを探した。
a0156611_7264069.jpg

精一杯手を伸ばしたもっと上にこの金具は付けてある???

誰が使えるのか?こんな高い場所?

と憤慨していたら、違う場所にあと一つフックが付けてあった。

誰でも使える場所にあるべきもの。

誰が、取り付けOKを出したのかな?
最初の工事の時。

と、カメラに収めた。

きっと、隣のトイレに入っている人は、変質者が隣のようすを取ろうとしていると、ビックリしたかもしれない。

「考える工事」
当たり前のことが、当たり前に出来ていない事例でした・・・。
[PR]
# by iepro | 2017-04-02 07:29 | コーディネート

創り手と暮らし人の繋がり

料理が得意でもないのに、器にはこだわります。
a0156611_11363565.jpg

熊本地震でかなりの量の器が、割れました。
形あるのものは、いつか無くなる。
の気持ちで、今は飾る器ではなく日常器として使うことにしました。


最近常に考えるのは、「家づくりに対するこだわり」
私は、自然素材の家が好きです。
少し未完成位のワイルドなままで、時間をかけて創り上げていく我が家。

設計デザインと、素材はやはり楽しんで選びたい。

それには「感性の合う作家」と出会うことなのです。

住まいりんぐサポート。

笑顔で、打ち合わせが出来る建築家との出会いづくり。

それぞれの暮らし人達の想いや夢は違います。

現実のお金や敷地状況のことも、条件が違います。

創り手と暮らし人の感性が楽しく、確実に繋がることが大切。

そして

私も楽しくないと、先には進めませんね。^0^
[PR]
# by iepro | 2017-03-24 11:42 | コーディネート

好きな色は?

a0156611_17224016.jpg

今週末は、大人のひな人形をなおすぞ!と思いながら
好きな赤いソファーに寝ながら、テレビを観るのも楽しいのです。
だらだらと・・・。

好きな色が、暮らしの中にひとつ表現できると心地良い。
[PR]
# by iepro | 2017-03-23 17:25 | コーディネート