くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

スタートしました。

子供の笑顔は緊張感をほぐしてくれます。
設計契約という緊張する場面でも、M家の天使、悠君の笑顔が皆の気持ちをリラックスさせてくれました。
a0156611_11583282.jpg

ひょうきんな表情が何とも可愛い!
これまでに家の見学や土地の相談等で親しくなった建築家西山氏にも
「西山さ~ん」と気軽に声をかけていました。
a0156611_1213279.jpg

さ~!
「悠君の家」を創るスタートですよ。
[PR]
# by iepro | 2010-01-21 12:02 | 打合せ風景

内覧会

今週末、日曜日予約制で内覧会をします。
ロッククライミングの家
a0156611_2029386.jpg

ご主人の趣味は山登り。その楽しさを家の中にも演出。
終の棲家として熊本の地に戻り、土地を購入し、これからご夫婦二人でゆっくり人生を楽しむ家が完成しました。
内覧ご希望の方はお電話下さい。

詳細案内地図をお送りします。

会場:熊本市江津1丁目

設計:若杉伸二
施工:円(ツブラホーム)

連絡先  096-312-0783 (東)
[PR]
# by iepro | 2010-01-19 20:34 | イベント

マグマの地に

今日は自分の住宅ローンの金消契約日。
住宅融資金が現金で口座に振り込まれる手続をする日です。
ここまでの道のりは長かった。
仕事仲間の協力のお陰でやっと終了します。皆さんありがとうございます。
後は、工事金の支払いを済ませるだけ。ほっとひと息です。

今日の契約の中で、火災保険の説明が。
ここで反応したのが「地震・噴火・津波」の単語の「噴火」
阿蘇郡南阿蘇村です。
我が家の直ぐ上には温泉も湧き、最近、小さな噴火もあったと聞きました。
近所に噴火口があるなんて知りませんでした。
a0156611_19284894.jpg

ということで、わずかですが地震保険と噴火にともなう火災、家財保険も入りました。
この保険を使う必要がないことを祈ります。
[PR]
# by iepro | 2010-01-18 19:32 | 想い

薪ストーブのある暮らし

築2年のD邸へ遊びに行きました。
最初にD様から土地探しを依頼されて時のリクエストは
「郊外ではないけど敷地が100坪位あり、田園風景を楽しみ、薪ストーブのある和の暮らしを楽しめる場所」
でした。
土地の予算は1200万円前後。
「こりゃ、探すの大変だ!」
と内心思いましたが、あったのです。確かに走り回って大変でしたが、あったのです。
そして、夢はカタチになりました。
a0156611_16531958.jpg

ガレージはきれいに整頓されています。
ご主人が一輪車で薪を運んでいる姿が想像できます。夏から準備するそうです。
a0156611_16553774.jpg

薪ストーブは煙突が命と以前聞いたことがあります。
このストーブも本体と煙突の値段が同じくらいです。
ストーブの色は奥様が最初からこの赤と決めていらっしゃいました。
a0156611_16573271.jpg

リビングの横の和室はご主人がゆっくりジャズを聴く間。
「音楽を聴きながら、ゆっくりと炎に癒される暮らし」
良いですね!
そして
ストーブの横では
a0156611_17105533.jpg

初めて会ったときは一歳だったナナちゃんがアクセサリーつくりに夢中になっていました。
可愛い!お子さんの成長は早いものです。もうお姉ちゃんです。

「街中で薪ズトーブを楽しむ暮らし」D邸の内覧会を予定しています。
2月中旬、一番熊本市内が寒い時期に心まで暖かくなるお宅をご案内いたします。
[PR]
# by iepro | 2010-01-17 17:06 | お宅訪問

家づくりの設計打合せの時、窓の形状、カーテンをどうするかをいつ頃から考え始めるでしょうか?
というより
初めての我が家づくりの時、建築家の話の中で、いつ頃その説明がでるのでしょうか?
a0156611_19525293.jpg

南阿蘇の家はまだカーテン計画が出来ていません。
本当はとても大切なところです。
設計の段階でカーテンボックスをどうするか?カーテン施工の補強は?と計画にちゃんと入れなければいけません。
寒さ対策の為には布のカーテンを2重にするのが一番でしょうか?
でも、結露することを考えると色々悩みます。
建築地、設計デザイン、そして住み手の掃除、洗濯などの手間も考えて、これから窓の周辺をどうするかを考えます。
いつも自分の事は後回し。
床を柿渋で塗ったり、壁をペンキや珪藻土で塗り、色や素材で出来ていく過程を楽しみます。
そういえば、トイレットペーパーの金具もまだ見つけていない。
キッチンの作業台も。

窓もそのひとつ。
意外と一枚の布を可愛い金具で止めるだけかもしれません。

経年美の家になっていく過程を年月を重ねてゆっくり楽しむつもりです。
[PR]
# by iepro | 2010-01-15 20:02 | コーディネート