くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

業者の決め方

笑える本当の話。
先日聞いた話です。
建築関係の仕事をしている方が、自分の家を建てる時、他の業者はどんな営業の仕事をしているか、勉強のために数社に問合わせをしたそうです。
展示場を見に行ったり、資料を取り寄せたり。
そして、営業マンがどのように動くか?
私も興味深く聞きました。
私自身、家づくりプロデュースを独立してやり始めてから、私主動ではなく建てたい方が本気で相談に来られることに対して誠意を持って動く。というやり方をしています。
夜に訪問したり、しつこく電話をかけたリ、「今がチャンスです」的な急がせる手法もやりません。
でもこれは、会社の社員である営業マンは出来ないことです。
会社の利益を一番に考えないと、会社運営は成り立ちません。

話をもとに戻し
笑える本当の話

夜訪ねてきた、ある建築会社の社員の言葉
「今近くで上司が待っています。わが社に申し込んでくだされば、値引きも何とか上司に交渉してきます」
これを泣き頼みの営業?というのでしょうか?

他の業者も態度は様々だったそうです。
そして
お試しをしてきた彼の興味深い言葉。
この会社の家づくりは良さそうだ。と建築に関して興味深い会社の営業マン程、対応がしつこくない。
私はこれを「残像を残す」と表現しています。
きっと、会社や家づくりに誇りや自信のある方は「売りの営業」はしないのでしょう。

「認める」「惚れる」「期待する」」こんな感情が家創りには必要です。

「企画住宅を売る」会社の営業マンは家づくりの質より、自分の熱心さを表現するやり方を教育されているのでしょう。

どれが正しいとか、間違いというより
自分がどんな家を建てたいかをしっかりくみ取ってくれる設計・施工の「我が家づくりプロジェクトチーム」をつくりたいものです。
[PR]
# by iepro | 2010-02-17 08:25 | プロデュース

書庫のある家

ご夫婦合わせてかなりの本をお持ちのT様。
今後も増えることを見越して、ロフト付の書庫を設けます。その横にご主人の書斎。
a0156611_8304882.jpg

打合せの中で少しずつ動線を感じてくる瞬間、ご主人に微笑が。
2階の書庫から書斎はご主人の「個」の空間です。
そして、1階のリビングダイニング、和室と全てがご家族の「集」の空間です。
きっと奥様にとっても、居心地の良いキッチン周辺になると思いますよ。
設計する三浦さんの裏舞台をちょっと覗いてみると
a0156611_836292.jpg

すっきりと仕事のしやすそうな長い机。
この机で、お父さんが設計、お母さんが模型ずくり、お子さんが学校の宿題をしていることもあります。
とても素敵なご家族です。
a0156611_838058.jpg

フランクロイド・ライトの建築写真の隣にお子さんが書いた三浦さんの似顔絵。
微笑ましい雰囲気の中で「暮らしを楽しむ家」が出来上がっていきます。
[PR]
# by iepro | 2010-02-15 08:40 | 打合せ風景

幸せ気分

昨日のM邸新築打合せ。
いつも可愛い悠君がママと一緒につくったチョコをプレゼントしてくれました。
a0156611_7361812.jpg

その美味しさに幸せ気分で打合せは進みました。
a0156611_7372264.jpg

そして
最後に、ご主人から今年の秋、家族が増えます。
のご報告。
私もM邸を設計する西山さんも嬉しくなりました。まるで孫の誕生を喜ぶ気分。
西山さんはお子さんかな?
ご家族4人で暮らす家の幸せ気分の打合せがこれからも進んで行きます。
[PR]
# by iepro | 2010-02-14 07:40 | 打合せ風景

餅なげ

先日、上棟式の餅なげがありました。
a0156611_8451422.jpg

五色の旗が揚げられて屋根の上で式が始まります。
a0156611_8415812.jpg

小雨の中、大勢の人が集まり、祝いの餅を拾います。
a0156611_8475772.jpg

子供達もビニール袋持参で集まってきました。
H邸の完成までを、どうか皆様見守っていて下さいね。
[PR]
# by iepro | 2010-02-13 08:49 | 建築日和

狭小住宅完成内覧会

街中の狭小地域。
周りを見渡せば隣接したビルや家。そして車の音。
その中でいかに空間を活かす家を設計するか!
そして、省コストで。もともと駐車場として購入した土地。
いずれは借家として収益物件にすることも考慮.車4台駐車希望。
30代前半の若いご夫婦のライフスタイルに合わせた設計。

~完成内覧会のお知らせ~
日時 2月20日21日
会場: 熊本市紺屋今町
内覧ご希望の方はご連絡下さい。
096-312-0783 東

設計 坂本達哉建築設計事務所
a0156611_13462892.jpg

a0156611_13511654.jpg

世継橋際の桜が一望できるバルコニー。
a0156611_13522347.jpg

a0156611_1353072.jpg

ロフトはきっと大人の隠れ処。

私の下手な撮影では理解できない素敵な空間です。
30坪もない床面積に広がる縦の住空間。
[PR]
# by iepro | 2010-02-12 13:54 | イベント