くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

苔玉が好き!

雑草取りや庭の手入れは苦手。

手がかからず可愛い存在の苔玉。
a0156611_16414889.jpg

好きです。
[PR]
# by iepro | 2017-06-03 16:41 | コーディネート

つくるdeつなぐ仲間(3)書道編

手仕事が好きな私です。
作品にも感動しますが、作家の人柄に魅かれると、更に作品が素敵に見えます。

墨の香りが好きです。
小学校の時は習字は習いましたが、その後は我流。
中学校の後輩で親友で尊敬する書道家の春逕さん。

今、どんどん色んな事に挑戦されています。
a0156611_5515159.jpg

これは大きな作品をあえて逆さにしてパネルとしてアート展に出されたもの。
a0156611_5533338.jpg

彼女と散歩すると、文字を見つけた所でしばし、足が止まりす。
石碑の文字を読んでいる様子。
a0156611_556722.jpg

熊本地震で自宅が被災した私に励ましの文字をプレゼントして下さいました。
a0156611_5583622.jpg

店に飾っていた「凛」
そして、書道家にとって大切な仲間、相棒。
表装師の広石さん。
a0156611_610123.jpg

アートワークス地球の代表。
a0156611_61162.jpg

普通のビルの一階の店舗の中では、
a0156611_6122083.jpg

いつも熱い「書」の会話が弾んでいます。
左が広石さん。私のつたない書もパネルや掛け軸にして下さる、心強いひと。

熊本の女性書道家、稲田春逕(しゅんけい)さんは、家の表札や床の間の掛け軸、アート的なパネルのも文字も書いて下さる、奇才な書道家です。
[PR]
# by iepro | 2017-05-31 06:16 | ひと

ガーデニングとワンちゃんと・・・。

家づくりをご計画の方へいつも質問すること。
「庭の雑草取りは苦になりませんか?!」
広い庭が欲しい!と庭のお手入れが得意は違います。
まず、「覚悟」を確認。
こまめに雑草取りをするのは平気。の回答が来たら、庭の植栽計画が設計プランに追加されます。

N邸は、ガーデニングを楽しむ暮らしがテーマでした。
女性ひとりと犬一匹の快適な暮らし。
犬と表現するより、息子というのがぴったりの関係。
a0156611_143257.jpg

すまし顔のR君。
a0156611_14335922.jpg

庭は、いつもNさんのこまめななお手入れで、素敵です。
a0156611_14355958.jpg

ガーデニングを楽しむ暮らし。四季折々の花や緑の庭の様子を写真で送ってくれます。


ずぼらな性格の私です。

でも、Nさんのお庭に憧れてアパートのベランダに緑を置こうと考えグリーンショップへ。
a0156611_15123349.jpg

a0156611_1514585.jpg

そして、
a0156611_15184613.jpg

ベランダを半分に仕切り、洗濯物を干すスペースと、ちょっと屋外で珈琲でものコーナーを作りました。

おひとりさまのアパート暮らしの私にはプランタンで十分。
雑草取りも不要。
もう少し緑を増やして行こうと思います。

庭の手入れがうまく出来ず、雑草だらけで罪悪感を感じるようなら、タイルや煉瓦、ウッドデッキの造作で土の部分を減らすことをおススメします。
[PR]
# by iepro | 2017-05-29 15:22 | 楽しみ

つくるdeつなぐ仲間(2)古民家と紙編

熊本地震後、お互いに気になりながら会う機会がなかった。
懐水集の福本さん。
「東さん!元気してますか?遊びに来て下さい」
と、電話を頂きました。
a0156611_21185183.jpg

不知火の古民家を再生してギャラリーにされています。
a0156611_2120797.jpg

おにぎり用意しておきます。
a0156611_21205036.jpg

の言葉通り、地元の野菜とお米の美味しいお昼ご飯を頂きました。
福本さんとは、感性が近いのです。
器の趣味も、古ものを楽しく再生するも。
紙作家の坂本さんの紙展があっていました。
a0156611_21234480.jpg

私も大好きで、以前何枚も買って、タペストリーにしたり、掛け軸にしたりして室内演出を楽しんでいます。
a0156611_21251390.jpg

真ん中が鏡、フレームは数種類の手すきの紙。かわいいですね。カフェに飾ってありました。
a0156611_2126521.jpg

古民家の敷地内に、小さな小屋を建て、娘さんがカフェを始められました。
a0156611_212917.jpg

a0156611_21335189.jpg

私のテーマは、「小さな家でおおらかに暮らす」です。そのテーマにピッタリの建物でした。
a0156611_21301471.jpg

この珈琲カップ、アートですね。

古いものと新しいものの融合スタイル。
懐水集さんは、紙作家の坂本さんの紙を貼る仕事もされています。
ふすまや壁やテーブル。
紙を貼ると、また素材感が違った楽しい表情の空間が出来ます。
a0156611_21371059.jpg

古い家の開放的な土間。
やっぱり落ち着きます。
何時間いても、心穏やかにゆったりと出来る空間です。

坂本直昭 紙展
5月30日まで  懐水集にて

熊本県宇城市不知火町浦上字居屋敷734
0964-32-2268

ナビで浦上公民館を探せば、その隣です。
[PR]
# by iepro | 2017-05-25 21:41 | お宅訪問

そらくの小屋・白い壁

「外観は目だたず、小屋のようなイメージで」
最初にご主人がリクエストしたことです。
a0156611_15222942.jpg

希望通りのシンプルな小屋。植栽が整うと、金属の外壁が素敵になるはず。

内部は、光の陰影と和紙から差し込む優しい光。
明るさより、「間接的な灯り」を希望されています。

そして「そらく」は「素材を楽しむ」で、各所に素材を活かす職人さんの手仕事が。
a0156611_15251335.jpg

まだ、少しベールに包まれています。
ここは玄関を開けた場所。
a0156611_15262050.jpg

廊下の狭さは壁の白さで気にならない空間。
a0156611_1527745.jpg

室内の基本は「白」
職人さんが「白いドア」の塗装中でした。
a0156611_15291586.jpg

リビングも白。
a0156611_1530332.jpg

個室も白。
各所の白い壁がスクリーンなり、表情の変化する光を演出します。

そらくの小屋、もうすぐ完成です。

設計監理 佐藤健治

現場管理 腹巻 希

現場プロデュース 宮崎 大介

インテリアコーディネート 川端 亜紀

住まいりんぐサポート 東 久美子
[PR]
# by iepro | 2017-05-24 15:41 | 建築日和