くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2016年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

来年も・・・

a0156611_9543155.jpg

かたずけ下手女の年末の掃除も、70%位で終わりそうです。
裏技の「飾る」で、気持ちは新年へ向かっています。

熊本地震で、人生で経験した事のない「恐怖と破壊と挫折」を味わいました。

でも、人間はたくましい動物だと思います。
私自身も、少しづつですが、個人復興へ向かっています。

来年も、家創りのサポートがマイペースで出来るよう精進致します。
[PR]
by iepro | 2016-12-31 09:58 | コーディネート

薪ストーブのある家

引っ越されて、初めて伺いました。
M邸。
a0156611_15594759.jpg

山都町の田園の中。
a0156611_1603118.jpg

打ち合わせの初めに提案した模型。
その通りに建ちました。
a0156611_1614355.jpg

玄関を入ると、
a0156611_162502.jpg

広々としたリビングには
a0156611_1635338.jpg

薪ストーブがあります。
a0156611_1644594.jpg

癒されますね。
茉実ストーブの炎。

打ち合わせから工事完成まで、長い時間をかけましたが、その分、愛情がたっぷり詰まった家になったようです。
[PR]
by iepro | 2016-12-30 16:06 | お宅訪問

家創りの成功は「自分を知ること」

夢や希望や妄想で膨らむ想いの人の家創り。
それとは真逆で、特に何も家創りへのこだわりなし!
の人もいるはず。

住人十色のそれぞれの家創り。

「一軒家」の木造住宅というキーワードで、どれだけの建築会社や工務店、設計事務所がネットで検索できるでしょうか?

多くの情報の中で、私と出会った下さった方々との一期一会の家創り。

せっかく家創りを共に楽しみながら進めていくための「ポイント」を私はこう思っています。

暮らし人が「自分を知ること」

その為にやって頂きたいこと。

「ライフスタイルブック」をつくること。

趣味の合う家創りの本や雑誌の中から、気になるページを見つけ附箋をする。
どの写真の何が気になるのか好きなのか?を短いコメントで書き込んでおく。
年明け早々に、契約された土地に合わせてゾーニングプランを提案する予定のG様の資料。
a0156611_1747797.jpg


感性の附箋貼りや、希望事項の記入は、ご家族各人にお願いしています。
特にご夫妻の感性を、双方が知ることは大切。

私が作成したリサーチシートの書き込みをして頂く中で「自分を知る」こともあるはず。

問われて初めて考えることも。

A4サイズのファイルを用意して、書き込んだ資料や気になるページの写真等をコピーしてファイルしていくと、家創りのパーツごとに「好き、気になる、希望」などが、ふわふわした夢から現実のカタチとして整理できてきます。

この作業をしておくと、建築家と話す時に「想いを伝える」が軽やかなキャッチボールのように進んでいきます。

私のライフスタイルブック。
南阿蘇の家を創る時作成したもの。
a0156611_17165095.jpg

現実的なお金のことも考え、理想と現実の中から着地点を見つけ出す作業。
何回も読み直し写真を眺め、ライフスタイルを見直すのにも役に立ちました。
a0156611_17184976.jpg

「手しごと」が好きで、我が家の他に作家達の工房やショップが出来たらの夢から始まった家創り。
a0156611_1726622.jpg

今は地震で休止ですが。


自分を知る!から始める家創り。既製品のような家ではなく、自分スタイルに合った家を創る!
そのお手伝いが出来たら、倖せです。
[PR]
by iepro | 2016-12-27 17:27 | プロデュース

かたづけ苦手女の裏ワザ

クリスマスも終わり、お正月前の大掃除。
「よーし、頑張るぞ!」という気分にならない私。

なぜなら私は「かたづけできない症候群」だと、勝手に病名をつけるほどの掃除下手。
四角い部屋を丸く掃いても、気にならない。

でも、室内外がきれいなのは、気持ちが良いもの。

そこで、私の裏ワザをご紹介。

片付けられない場所から視線をそらす!裏ワザ。

各所に「飾る」場所を作ります。
四季折々の花や飾りを。

そして、心を豊かにしながら、少しづつ気になる場所のかたずけを「ゆる~く」します。
a0156611_1015982.jpg

玄関ドアをお正月用に。
a0156611_102388.jpg

内玄関のクリスマス飾りを、干支の人形を中心飾り替え。
a0156611_1034043.jpg

鏡餅は、玄関の靴箱の上に置いてはいけないと、先日料理研究家の先生に教えて頂きましたので
明日、高台盆にのせ、飾る予定。
a0156611_1051484.jpg

めで鯛と、巫女さんの張り子人形は、どこにどう飾ろうか?
と、楽しく考えます。

「かたずけ苦手女の裏技」

言い方を変えれば、「かたずけ苦手女の現実逃避)とも表現します。^0^
[PR]
by iepro | 2016-12-26 10:10 | コーディネート

家創りへの熱い想いをつなぐ!

私は、自分が家を建てる時に感じた、不安や不満を、プロの集団力で「満足の家創り」に変える事が出来る!を期待して空楽のチームに入れてもらいました。
13年前のことです。
住宅会社の仕事や設計事務の仕事に「?」を感じていた時期です。
私が「こんな人たちと家創りをしたい!」のメンバーと出会いました。
空楽の若杉さんと直理さん。
設計と施工の個人力の熱い想いの人達でした。
そして、その二人の設計、施工の熱い想いを繋いでいるのが、スペースラボの佐藤さん。
a0156611_1644312.jpg

家創りの設計をしたい!と言って空楽の門をたたいた佐藤さんは、まず現場を知るために施工の達人の直理さんのもとで働き、そして、若杉さんの設計する姿を後ろで見ながら、今は設計施工の熱い想いを繋ぐキーマンとして空楽で稼働しています。
a0156611_1665682.jpg

完成した家の畳の間で、施主のお子さんと全身で完成の喜びを表現する佐藤さん。

いつまでも「家創りの熱い想い」を暮らし人に繋いでもらいたいと願っています。
[PR]
by iepro | 2016-12-24 16:01 | ひと

冬至の夜会

冬至の今日。
食事に誘って頂きました。
a0156611_21162296.jpg

出迎えてくれた、Nさんとレン君。
ひとり暮らしの平屋の家。
建替え時のリクエストは、洋館のような室内。
a0156611_21173764.jpg

洋館というより、ホテルのロビーのようなイメージかな。
a0156611_21193033.jpg

手料理でおもてなしして下さいました。
もちろん、スープはかぼちゃ味。
a0156611_21204673.jpg

キッチンから見える庭の風景。
素敵でしょ。
一年で一番昼の時間が短い日。
帰りは、
a0156611_21214777.jpg

年々キラキラ感が増す庭のイルミネーションが見送ってくれました。

空楽の皆さんに家創りを頼んで、本当に良かった!と言って下さり、私も嬉しく帰路に。

Nさん。
冬至の夜会にお誘いいただき、ありがとうございました。
手料理も美味しかったです。

ひとりで庭仕事をされるNさんに、いつも感心しています。
手入れのいきとどいた庭の風景。

来年も楽しみですね。
[PR]
by iepro | 2016-12-21 21:27 | お宅訪問

キッチンライフ

毎日必ず立つキッチン。
生きるための「食」のステージ。
a0156611_1729362.jpg

今日は、F邸のリノベーション工事の中で、キッチンの設備機器を見に来ました。
クリナップのショールーム。

熊本市内にも多くのキッチンショールームがあります。
各メーカごとに、特徴があります。

暮らす方のこだわりが、どこにあるか?も大切。

毎日使うキッチンです。
機能、デザイン、色、そして価格。
納得しながら、「決定」まで進めていくサポートをしていきます。
[PR]
by iepro | 2016-12-20 17:35 | コーディネート

祝!地鎮祭

素材にこだわり楽しく暮らす家[そらくの小屋]のN邸。
今日は地鎮祭。
おめでたい日です。
今月がご出産予定のN奥様とは、先日前祝いランチをしました。
地鎮祭とご出産の。
a0156611_9244495.jpg

イタリア語で「おめでとう!」のメッセージを。

今、新築工事の着工時期は、予定を建てるのが難しいです。
職人さんの手しごとを敏速に把握しながら、動ける時に、動く!

N邸新築工事は地鎮祭、基礎工事までは流れが出来ました。

次の大工工事は、棟梁待ちになりそうです。

とにかく、今日はおめでたい日です。
現地に行けないので、祝辞だけ、贈ります。

「Nご夫妻、おめでとうございます。
これからも、楽しい打ち合わせは続きますよ。プロジェクトメンバー尽力でN邸創りを進めていきます。よろしくお願い致します。」
[PR]
by iepro | 2016-12-19 09:28 | 楽しみ

歴史を守る町家再生

熊本地震で被災した町家。
建物の修復工事も大変ですが、建替え前の明治初期からの町家の主の残した「もの」も守っているNさんのサポートもしています。
町家が熊本城下町の中で、商店として賑わっていた頃の道具。
a0156611_1716441.jpg

倉庫の整理を始めました。
博物館の学芸員にもお手伝いしてもらい。
a0156611_1718254.jpg

古文書も出てきました。
私には、さっぱり分からない分野です。
プロにお任せします。
a0156611_17202591.jpg

築百年の歴史的建造物の修復工事も、行政と民間のコラボ力で。

ご高齢の女性が、ひとりで守る歴史。

それぞれの、専門分野の方々のお力を借りて、町家再生が少しづつ進んでいます。
[PR]
by iepro | 2016-12-15 17:34 | 打合せ風景

ゲストハウスで至福の美味しい時間を!

一日一組だけの宿泊客をもてなす計画で、南阿蘇に家創りを計画中のS様。
奥様の担当で一番大切に、そして重要なポイントが、夕食のおもてなし。

熊本の旬な食材を使い、日本料理の家庭料理を中心にして、四季折々の美味しいものを作っていきたい。という想いをお聞きしました。

私は、住まいりんぐサポータ―として家創りの全体の流れを見守る仕事をしていますが、地産知笑プランナーとして、衣食住に関わるものを、皆さんに知ってもらい、つくりびとも使う側、食べる側の人達も笑顔になる企画や応援もしています。

S奥様とは「食」に関する話で盛り上がります。

今日は、新屋敷にある「幸福論」へランチに。

お金を払い食する味に対して、感想を述べ合う。の時間。
a0156611_187362.jpg

いつも機敏に動かれるオーナー料理長。
a0156611_1882179.jpg

オープンキッチンで、次々に美味しい料理が運ばれてSさんも嬉しそう。
a0156611_1894426.jpg

女性が好きな小鉢盛り。
a0156611_18112290.jpg

前菜プレート、お刺身、お吸い物、豆乳鍋、魚の煮つけ、炊き込みご飯にお味噌汁、そして、デザート。
a0156611_1813825.jpg

今は、美味しい!と食べている立場ですが、近い将来は、つくる側になるSさん。

来年は、家創りを本格的に考えていく時期になります。

くつろげる空間で美味しい手料理。

みんなが笑顔になるゲストハウスの完成が楽しみですね。

幸福論 熊本市中央区新屋敷3-8-6
ランチは2000円から
096-366-6566
[PR]
by iepro | 2016-12-14 18:27 | 楽しみ