くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

屋外の楽しみ方

暮らしの中で、自然を楽しむ時間のひとつが「散歩」

家創りの場合、土地から探す時、近所にどんな散歩コースがあるのかを探索するのも楽しいはず。

空を仰ぐ!
心の深呼吸が出来る時間です。

a0156611_9203573.jpg

街中でも、色んな散歩コースをみつけると楽しいです。
a0156611_921189.jpg

朝の散歩後の珈琲、夜の散歩後のビール。
心地良い室内で、至福の時です。(私の個人的感情かも・・・)
[PR]
by iepro | 2016-05-31 09:21 | 楽しみ

三世代で収穫を楽しむ家・室内の色決め

ご実家の家庭菜園の一角に建つY邸。
a0156611_16292660.jpg

夏野菜の花が咲き始めていました。
a0156611_16302190.jpg

家の奥は桃の木、夏ミカンの木など、実がなる木の緑がまぶしく鮮やかです。
a0156611_16315115.jpg

室内の和室からは果樹の木々が、グリーンスクリーンのよう。
そして、今日も打ち合わせは賑やか。
a0156611_16344427.jpg

クロスの種類、畳の縁、カーテンのイメージなど「室内の色」に関しての打ち合わせ。
a0156611_1636422.jpg

打ち合わせも、後半になるとじっとしていない「元気な三人」
皆、完成を楽しみしています。
そして
a0156611_16383891.jpg

食卓テーブルの上のペンダント照明について、コーディネーターの坂梨さんが、イメージ説明。

完成まであと2か月。

震災直後は、職人さんが各震災現場に応急措置の応援に行き、工事も止まることがありましたが、何とか、工程通りに進んでいます。

ご協力、ありがとうございました。

室内の色は決まり、施工されると、更に部屋が明るく感じますよ。

次は、建具の打ち合わせです。

あと数ヶ月、考える、悩む、決めるが進みます。

よろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2016-05-29 16:43 | 打合せ風景

僕の家?!

横の細道を活かす家。
基礎工事が始まりました。
a0156611_12574633.jpg

敷地の横には、2メートル幅の細道があります。
この幅が、屋外空間に余裕を感じさせるのです。
a0156611_12593397.jpg

最大限に敷地を活かした、無駄のない設計。
a0156611_1302419.jpg

働く車の前で「ピース」のポーズの僕。

この家の完成イメージは「僕」に想像できるのでしょうか・・・。

来月中旬、上棟すれば「カタチ」が見えてきます。

より、リアルに感じるでしょうね。「僕の家」を。
[PR]
by iepro | 2016-05-28 13:02 | 建築日和

地震後の家創り

熊本地震と名づけられ地震。
まだ、地域によっては余震や地崩れなどの心配は止みません。

私も、南阿蘇の家には帰れない状況。
家は凛と建っていますが、地盤が怖い状態です。
地割れがあちこちにあります。

100年の町家も被災がひどく、即再開とはいきません。

今、私に出来ること。

耐震構造にするためにはどうしたら良いのか?と考えている方。
今、家の修復に不安を持っている方。
これから、気分を変えてリフォームをしたい方。

色々な事で「暮らしを考える家」に関しての相談窓口を開くこと。


現在準備中です。

気分を前向きに、新しい暮らしを始める家のリフレッシュ相談室。


新築、建替え以外でも、軽微なリフォーム、リノベーションも気軽にご相談いただけるようにしていきたいと思っています。
[PR]
by iepro | 2016-05-26 21:36 | 想い

N邸新築プロジェクト・ゾーニングと資金計画

Nご夫妻と話していると、和洋のふるものの素材感も好き!斬新な金属素材も好き!という感性が伝わってきました。


その中で「素」というキーワドが浮かんできて、次に「さら」という言葉が。
「さらの家」と命名しようかと思いますが、まだ悩んでいます・・・。

今日は、佐藤さんに土地をみて頂き、建築に必要な土地のチェックすべき点を調べてもらった結果と、その敷地内のどこに家を建てたらよいかのゾーニングプランの説明。
a0156611_19283452.jpg

そして、資金計画のシュミレーションの説明をしました。

夢と現実の両方が大切。
a0156611_19301145.jpg


次は「ファーストプラン」の提案。
楽しみですね。

a0156611_19321327.jpg



N邸は平屋の家。
空間設計と素材のこだわりとコスト。

多くのことを考慮しながら、プランはスタートします。
[PR]
by iepro | 2016-05-25 19:40 | 打合せ風景

陰影の美しさ

南側に開口部を広く!
これは、日当たりの良い家の鉄則。

でも、暮らしの中にも「木陰」のような箇所は大切。

じめじめとした影の部分ではなく、心地よい風が通る陰影の場所がある家。

これは、今からの季節、とても心地よい。

光、風、緑。

心地良い暮らしに不可欠な三大要素。

陽があり陰がある。
陽だまりの場所があるから「陰影の場所」が活きてくる。

N邸の玄関は、陰影の心地よい場所。
a0156611_8353100.jpg

[PR]
by iepro | 2016-05-22 08:51 | お宅訪問

熊本城下町は・・・

小学校中学校の校舎から眺めていた熊本城。
復興させるのに20年はかかるとか。
予算も技術も必要。
そして、熊本城下町の姿も変わった。
一瞬にして。
a0156611_1414093.jpg

城下町の復興は?

歴史ある建造物を維持管理するのは、大変だ~~~!
[PR]
by iepro | 2016-05-19 14:16 | 想い

横の細道を活かす家・基礎工事編

江津の分譲地の端の区画に「横の細道を活かす家」の基礎工事が始まりました。
a0156611_23123791.jpg

現在、細道はちょっと雑草が生えているけど、この道がK&S邸にとても大切な空間になります。
その結果は、完成してからのお楽しみ。
「工事が始まる!」のサインは仮設電柱と仮設トイレの設置。
a0156611_23201118.jpg

a0156611_23205280.jpg

これから、この現場で、何十人もの職人さん達が働いて下さいます。
皆さんの職人力の集大成が「かたち」となっていきます。

建築条件の厳しい場所での二世帯三世代の家。
これ以上無駄は無い!という設計プラン。

来月中旬の棟上げに向けて、基礎工事が本格的に始まりました。
[PR]
by iepro | 2016-05-18 23:25 | 建築日和

三世代で収穫を楽しむ家・三人の元気!

山鹿は地震の影響もなく、穏やかに工事が進んでいます。
Y邸打ち合わせ。
元気な三人の子供たちが、8月にはこの家の中を走り回っているはず。
a0156611_1733454.jpg

長男君は、はしごも怖がらず2階に上がります。
餅投げの時より、たくましくなりました。
a0156611_17342029.jpg

おネエちゃんは、赤ちゃん返り?大きな飴をなめてました。
そして、みんながにぎやかにしても、
a0156611_17362966.jpg

二男君は寝てます。大物になるかな?
a0156611_17371810.jpg

スイカやお菓子、珈琲の差し入れをいただきながらY邸プロジェクトメンバー全員集合で打ち合わせは進みました。
a0156611_17383417.jpg

明るいYファミリーのおかげで、いつも打ち合わせは楽しい時間です。


心遣いありがとうございます。そして、
お疲れ様でした。
[PR]
by iepro | 2016-05-17 17:39 | 建築日和

土地をよみとる!

地震後、建築予定地の土地を見て欲しいとの依頼で、N邸建築予定地へ伺いました。
a0156611_791295.jpg

少し高台にある場所。
a0156611_7101146.jpg

土地を読み取るには、天候の良い日より、大雨や夜、そして地震の後にみる!
これが、お勧めです。
a0156611_7124655.jpg

建築予定地を確認した後は、どんな家創りをしたいのか?
の話に進みました。
色々、ご主人からお話をお聞きしていると「さら」という言葉が浮かんできました。

素材を楽しむ家創り。

ゆっくり、楽しく、丁寧に進めていきたいですね。
[PR]
by iepro | 2016-05-09 07:19 | 打合せ風景