くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

KAJIRAKUの家・電気配線計画

今週、上棟する小川のK邸打ち合わせ。
設計者、若杉さんの言葉。
a0156611_7441679.jpg

家事動線が短く、楽に動けると、わずかな時間の積み重ねで、時間に余裕ができる。
時間に余裕ができると、家での楽しい時間が増える。

家事が楽にできる家=家にいる時間が楽しい家=KAJIRAKUの家プロジェクト。

K邸は平屋の家にちょっと楽しいスペースを設けています。ご主人と奥様の為に。
この、ちょっとがポイント。

そして、日々の洗濯のこと、掃除のこと、料理のこと、かたずけ、収納のこと。
奥様の想いが、ぎっしり詰まった楽楽プランになっています。

ご夫婦共にお忙しい日々、そして可愛いHちゃんの成長も見守る日々。
家事が楽にこなせれば、小さな幸せを感じる時間が増えるということ。
a0156611_7184846.jpg

さて、昨日の打ち合わせは、電気配線計画と照明計画。
賃貸住宅や、分譲マンションの場合、最初からスイッチ、コンセントはついています。
そのスイッチを押して、照明をつける。
コンセントを使い、届かない所は延長コードを利用して使います。
a0156611_7194010.jpg

でも、我が家を新築するということは、そのスイッチ、コンセント、照明機器も考えて、選んで決めることができるということです。
これは、決めるのに大変だけど、とても重要で、日々の暮らしの中で快適さを感じることのひとつ。
建売住宅や企画住宅と称する家創りでは、自由度が少ない打ち合わせの箇所です。
でも、Kママにとって、この配線計画はとても重要だと思うので、提案から、決定までの時間に余裕をもって考えてもらうことにします。
現場での確認も必要です。
a0156611_7232738.jpg

照明機器に関しても、飽きのこない、掃除がしやすく、電球を変える手間も省くLEDにこだわっています。
これも、日々の暮らしにゆとりの時間を持つ、ひとつの工夫。


打ち合わせが進む中で、こちらも建設が追い込みに。
a0156611_726146.jpg

Hタワーです。
可愛いHちゃんのつくるカラフルタワー。
新しいおうちで、おもちゃ置き場はどこでしょうか?

今週、木曜日に棟上げが始まり、柱や屋根のカタチが見え、そして内部の動線が少しづつ分かってきます。
そうすると、ますます打ち合わせの内容が充実してきます。

ハウスメーカーの打ち合わせは、図面作成の段階で、配線、照明、壁紙、その他一式の打ち合わせを済ませて、現場工事が始まって変更になる場合は、変更手数料やオプション加算と聞いたことがあります。
数年前に、某ハウスメーカーに勤務している元同僚から聞いた話です。改善させていたらすみません。

どこに頼んでも、工事が始まる前に、すべて決め込んでいく家創りは、建てる側のことより、自分たちの段取重視、利益重視としか考えられませんね。


初めての家創りで、想像も出来ないこと、検討する時間が必要なこと、現場で考えたいこと。
工事過程で色々感じることがあります。

大幅な変更や施工済みのやり直しは、当然、施主の負担になり加算される部分は出てきますが、
ひとつ、ひとつ、「提案、検討、確認、決定」の繰り返しを、プロのアドバイスを受けながら進めていくのがベストだと思います。

さ~!!!
今週末は家のカタチが見えますよ!
Hちゃん、ビックリするかな?^0^
[PR]
by iepro | 2015-11-30 07:34 | 打合せ風景

薪ストーブのある田舎暮らし・失敗編

家創りは、木造住宅2軒、マンションリノベーション2軒、店舗改装2軒と自分のことで経験済み。

なので、実体験で語れることは多いです。



成功事例を並べれば、営業トークのように聞こえるので、「失敗談」を熱く語るのが得意。

失敗とは、設計者や施工者の原因ではなく、私自身の考えの甘さ、計画性の無さ、勉強不足、資金不足からの「失敗」です。
でも、後悔ではなく、常に前向きに改善していけることから進めよう!のタイプなので、面白おかしく失敗経験者として話ています。


やっと、冬到来という気候になりました。
これからが、暖房を意識する季節。



田舎暮らしに薪ストーブは、憧れの存在。誰でも考えたことはあるはず。
私は産まれも育ちも、市内の繁華街なので、憧れでした。
シチューの宣伝で、薪ストーブの炎の前で、家族が楽しそうに、美味しそうに食卓を囲む姿に憧れました。

そこで、薪ストーブのある暮らしの「失敗編」

①薪ストーブの機種の選び方。
色々あります。自分の暮らしを考えて、ぴったりくるものを選ぶ。
私は、孫が生まれたばかりだったので、安全性を考えて、全面しか熱くならないものにしました。
それが、のちに残念なことに。
a0156611_10393168.jpg

上にホーローか、鉄のポットを置き、湯気を出したかったのですが、そこまで熱くなりません。
おでんも、シチューも、コトコトできません。
安全性をとるか、料理の楽しみをとるか?
薪ストーブをつけている時間にも関係してくることです。
コマーシャルのような風景にはなりませんでした。我が家は。

②薪の調達
山持ちの人で、伐採した木を1年位乾燥させて使う!が理想。
でも、時間と手間がかかります。
私は、自分の敷地内のヒノキを知人に伐採して短くカットしてもらい、後は、ぼちぼち自分で割ろうと考えて斧を買いました。
これが、大変。不器用な私は、何回か自分の足元に斧が落ちたことも。
結果、指を怪我して、それから斧は持ちません。
薪は、買うか、いただくもの。です。

薪を買う?も何処で、誰に、いくらで?は検討。
「スイッチ」の熱源で今まで暮らしてきて、目の前で灰になっていく薪を買うことが、果たしてエコなのか経済的なのか?悩んだこともありました。
荒れた山林を伐採しながら整えて、その間伐材を薪に使う。そして、灰を植樹した木の肥料に。
これがグリーンリサイクルかな?

③薪の置き場
家から近く、ストックできる場所。これは重要。雨をしのぎ風を入れる。
a0156611_10435987.jpg

私の場合、倉庫兼車庫に雨が少し降りこみ、2年分位のストックの下の方の薪は苔が生えてきました。
室内に運ぶのも、ちょっと距離有。
a0156611_1051479.jpg

落ち葉の下は砂利。なので、台車は使いづらい。
いつもは抱えて運びます。薪運びは体力が必要。
その為に、筋トレしています。^0^

④薪ストーブの匂い
炭を焼くような臭いが室内に充満します。
長時間の中で。
a0156611_10541726.jpg

山で洗濯して室内干ししたタオルを息子に使わせたら、「正露丸の臭いがする」と言って嫌いました。
香水の香りを好む方に、薪ストーブのある暮らしは似合うのかな?

⑤灰や薪の汚れ
薪ストーブを土間に置く場合は、さほど気にならないことですが、私は木製の床に置いています。
鉄板は敷いていますが、マメに掃除をしないと灰が飛び散っています。
薪を補充するとき、中の薪の火の子で、床が焦げることも。

⑥けむり
a0156611_1102793.jpg

煙突からは確実にけむりは出ます。
近隣に住宅があり、2階に洗濯物を干す家があれば、トラブルのもとかもしれません。

⑦鳥の侵入
薪ストーブを購入した時に、煙突に鳥侵入を防ぐ網をつけていませんでした。
オプションだったそうです。
夏場、鳥が薪ストーブの中でバタバタとしてビックリして逃がしたこともあります。
去年の冬は、鳥が巣作りで、わらや木くずが30センチ位煙突の中に積り、火をつけることができず大変な状態なりました。

最初に説明を聞いていなかった私の責任です。

さて、ここまで読んでも、やっぱり「薪ストーブのある暮らし」をしたい!という方。

ご連絡ください。
失敗は成功の素。私のアドバイスは心強いはずです。
何でも、ご相談にのりますよ。!

真冬の夜。
薪ストーブの前に座り、好きな音楽をかけ好きなお酒を飲む時間。(私はお酒が一番)
目の前には、癒される炎が優雅にダンスを踊っているように燃えています。
静かに、小さな幸せを感じます。

外断熱で、ペアガラス程度。施工に特にお金をかけている訳ではありません。
1階に薪ストーブを設置して、2階に寝ています。
夜中も温かく、真冬でもパジャマは薄手。
もこもこの厚着は不要です。

どうでしょ!!!
良いですね。自分だけの、家族だけの、冬の至福の時間です。

街中暮らしに薪ストーブは、あまりお勧めはしませんが、郊外での家創りのご相談は
私の、不器用な失敗事例も何かの参考になるかもしれませんね。
[PR]
by iepro | 2015-11-29 11:18 | 楽しみ

横の細道を活かす家・遊び心編

住宅融資の手続きも終わり、決済をすれば、ご自分達の土地にもうすぐなる出水の土地。
細長い個性的な敷地をいかに活かすか!?横の細道も含めて。
とプランを考えてきたのですが、S様の想いが、もうひとつあるということで、設計者若杉さんのアトリエに伺いました。
a0156611_1822074.jpg

まだ、6時ぐらいでも、もうすっかり外は真っ暗。
a0156611_1831384.jpg

見積もり準備に図面も作成が進んでいます。
なので、「今、想いを伝えなければ」のS様のお願いは「遊び心」のスペース。
無駄なようで、とても大事にしたい場所のリクエスト。

照明計画の参考にもなる夜の打ち合わせ。
自分の想いをうまく伝えたのか?出来なかったのか?と悩まれながらも
a0156611_189596.jpg

夜のライトアップに魅かれて、しばらく静止状態だったS様。

次は、ご家族全員集合で、プランのまとめに入ります。
そして、工事費の見積もり、それを確認して工事契約と進みます。

「遊び心」のスペースはどうなるのでしょうね。
楽しみに、お待ちくださいね。
[PR]
by iepro | 2015-11-28 18:11 | 打合せ風景

熊本の家づくり・空楽

全国でも珍しいかもしれません。
設計事務所、工務店、プロデュース、インテリアコーディネートに関する「家創り集団」が事務所をシェアして活動する「空楽」

「空楽」をご存じない方は、
空楽」をクリックしてご覧ください。建てた家はWorksで。ブログも書いてます。

空楽には現在13 人メンバーがいます。
20代から60代までの男女が。

これが良い!
家に暮らすご家族のほとんどの方の気持ちが分かる年代の集合体。

新婚、子育て、家事、仕事、介護、夫婦関係のカタチ。人生十色の住人十色。

そのご家族が暮らす家を、一緒に創る。

売るではありません。一緒に創るのです。
a0156611_815164.jpg

空楽を、住宅会社から独立して15年ほど前から始めた若杉さんが、設計の父として事務所にいます。
a0156611_1931285.jpg

素敵なアトリエもありますが、事務所の奥で、棟方志功のように一心不乱にプランを考えている後姿を見ると、ほっとします。
まだ空楽は進化し続けると!
現場では、ツブラホームの直理社長の家創りの想いを現場監督たちが職人さんへ繋いでいきます。

最近は、若杉さんを師匠として設計に専念し始めた佐藤さんが、熊本県のアートポリス賞を受賞しています。

本人の努力と才能と空楽の集合力の後押しと、施主との良縁のおかげです。
a0156611_8171580.jpg

他のメンバーも、「能ある鷹は爪を隠す」で、各人が、家創りに対して、すごく力を秘めています。

我が社は!私は!と前に出るのではなく、「空楽の家創り」への情熱を大切にしています。

一番能力がないのは、私です。
お客様と同じレベルで、わくわくどきどきしています。
自分の家を建てるように。

でも、私にこの純粋な気持がなくなったら、空楽を引退します。(静かに…)

家創りの業界も、法改正で基準が変わり、設計施工の現場も来年は更にスキルアップしていかなければなりません。

でも、これは空楽にとってチャンスだと思います。

次世代住宅と定義される基準をクリアー出来る家創り。

設計力+施工力+アフター力=空楽力にするためのメンバーは揃っています。

その上で、私が大切にするのは「感性」「五感」「自然と共存できる暮らし」

これは、教科書や計算式や規格品で、得ることの出来るものではありません。

「家創りが大好きな人なり」

これを大切に、空楽のメンバーが進化していくのが楽しみです。

もちろん、大切な家が完成していく過程を見守るのと同じ位に。


空楽窓口で、「はじめのいっぽの相談」を受付ています。
お金の話、暮らしの話、人生の話、色々な話の中から、夢を現実にする話へ繋いでいきます。

お気軽に、ご指名ください。もちろん無料です。完全予約制。

「東」と指名がない場合、電話、メールのお問い合わせは、当番制で回っていきます。
空楽は、公平な仲間たちの集まりです。^0^

住まいりんぐサポート 東久美子

090‐9070‐8168
[PR]
by iepro | 2015-11-26 07:52 | プロデュース

なぜ家を建てたいのですか?

新聞、テレビ、ラジオ、色々な情報で、家を買う、建てる、創るの広告が出る。

いつが、家の建て時なのだろう?と考える。

なぜ、家を建てるのだろうと考える。

どんな家が良いのだろうと考える。

考えて答えは見つかるのだろうか?

何千万円もかかる家創り。

意外と動機は単純なのかもしれない。

ふらっと、時間つぶしに見学した、展示場の営業マンのトークにおされて。

ネットで見た家の写真に魅かれて。

友人が家を建てて、羨ましくなって。

子供が産まれて、家が手狭になって。

それそれの家族に、それぞれのきっかけがあるはず。

その時に、大切なのはどんな家創りのプロ達と出会うか!かも。

「諸費税が上がる前に」
「自社分譲地の土地と建物が、この金額で」
「わが社の家の性能は、ゼロエネルギー対応」
「今が建て時」
「金利が安いので、若いうちに建てても返済は大丈夫」
a0156611_0175379.jpg


色々な営業クロージングがあるかもしれません。
展示場で出会った営業マンから。

そこで、一回クールダウンをして下さい。

なぜ、私たちは家を買いたいのか?建てたいのか?

ご家族で、しっかりとした考えがあって出した結論ならOK!

でも、なんとなく今かもしれないと感じる程度なら

もう少し、色々な家創りの現場を見学したり、設計事務所へ依頼して建てた家を見学したり、
「この家素敵だな」と思う家があったら、突撃訪問で、誰にどこに頼んで建てましたか?

と聞いて調べても良いかも。

タイミングは大事!

でも、流されるのは危険。

最終的には、自己責任なので。

なぜ家を建てたいのか?

自問自答の時間は、必要。
[PR]
by iepro | 2015-11-26 00:18 | 想い

自分を責めない庭づくり

昨日、山都町の清和文楽館で開催された、ランドスケープデザイナーのポール・スミザーさんの講演会へ行きました。
a0156611_1193672.jpg

来年、山都町に家を建てるM様からのお誘いで。

私は、800坪の山林を買って小さな山小屋を建てましたが、今になれば「あれやこれ」と暮らしの中で気づくことが多々あります。
家創りでも、敷地の広さでも。

それで後悔はしません、もう後は振り向かず、これから先の暮らしを楽しむタイプ。
ポジティブな人間です。

でも、野菜作りをした時は、自分を責めました。
こまめに手入れも出来な状態なのに、欲張って10種類ぐらいの野菜の苗を大量に買い、友人まで巻き込んで耕運機を持ち込み、頑張ったのです。
でも、結果は、ひと夏の収穫、ピーマン20個、ミニトマト30個、なすび5本、オクラ全滅、、小玉スイカ3個、カボチャ2個、その他何を植えたかも忘れました。

雨も多く天候不良の夏でもありました。

とにかく、無農薬栽培にしたので、育ってほしい野菜より、雑草の方が元気だったのです。
草刈りも自分一人で。
2時間、刈払機を担げば、後は、疲れて何もできな状態。

素人の初心者の欲ばり計画は、収穫の量より、労働の疲労の方が大きかった。
近所の無人販売の野菜の方がきれいで安い!と感じ、自分を責めました。
友人の協力もあったので、申し訳ないとも思い。

私の畑計画は、今は休み。
頑張っている農家さんの規格外サイズのおいしく安い野菜が一番と今思っています。
a0156611_1161693.jpg

畑だった場所には、同じ時期に植えた果樹が数本、なんとか育っています。
ほったらかしなので、いつ実がなるのか分かりません。

ハーブも植えました、どんどん育つという状態では無かったです。
場所選びを間違えました。

そんな状態で、自分の「収穫を楽しむ田舎暮らし」への自信も無くし、敷地をどう使おうかの自問自答の時の講演会のタイミング。

スミザーさんの話は、楽しく勉強にもなりました。
一番のヒントは
「失敗しても自分を責めない。少しの量、小さな範囲からのスタート」の言葉。
a0156611_11285798.jpg

落ち葉の掃除もしない自分を責めていました。
でも、しばらくして程度の量を集め、腐葉土にして、果樹の根っこに撒こうとという気持ちになりました。
肩に力を入れすに、出来ることから、出来る場所での庭仕事。
a0156611_1116499.jpg

本にサインしてもらい、次はM様の番。記念に写真をとカメラを向けると
a0156611_11173063.jpg

このひょうきんさ。


自然と向き合う庭造り。
柔軟性と明るさと、あきらめない覚悟も必要。
自分を覚めずに!

M様、誘って下さりありがとうございました。
敷地内には、野草がいっぱい咲いています。
その観察から始めることにします。
M邸の庭も最初は、シンボルツリー数本からで良いのではないでしょうか?!

その前に、家の工事が大事ですが・・・。
[PR]
by iepro | 2015-11-24 11:20 | 楽しみ

住宅展示場には、ない出会い

十数年ぶりに住宅展示場へ行った。
独立して空楽のメンバーに入る前は、電力会社の新規事業の会社勤め。
イベントで料理教室や性能評価の話をするセミナーで展示場を使ったことがある。
それ以来、私には関係のない場所になった。
a0156611_92394.jpg

最初住宅会社に勤務した当時は、その会社に展示場は無かった。
毎日担当エリアの地図を渡され、訪問営業を。
何千万円もする「家」を飛び込み訪問で契約してこい!という会社の方針が分からなかった。
ちょうど時代の変わり目で、日本で3大老舗の住宅会社で積立金をして家を建てる仕組みのなごりが残っていた。
その時代が終わり、全国にあった営業所を主要都市に集約する計画もある時期。
田舎の営業所には「何もない」
展示場もなければ、営業のトップで指導する人もいない。
設計も、下請け業者に丸投げするようなカタチ。

自分の家創りの経験が、誰かの役に立てばの熱い想いの入社も、数か月で夢破れた。
現実には、設計力も施工力もない小さな営業所。
やっと、全国規模の企画住宅のパンフレットが出来た時期。
素人集団の営業マンは、どうやってそのパンフレットを使って良いのかも分からない。

懐かしい思い出です。
その後、やっと展示場が出来た。熊本にも。
でも、来場者をどうやって契約まで持ち込めば良いのか?

考えると、原因は分かっています。

会社はその後なくなりました。
倒産ではなく、廃業です。
住宅業界から撤退したのです。時代の流れについて行けないかったのでしょう。

昨日、展示場内を歩いて思いました。
「私はあの時、次のステップに進んで良かった!」と。
廃業前に辞めました。

尊敬する社長がいる広島の住宅コンサルティング会社の熊本営業部を創りました。

自分の家創りで痛感したのは、設計者、施工者の顔が見える家創り
自分達の夢や想いをしっかり聞いてくれて、それを現実のカタチにしてくれる人たちとの出会い。
家創りの打ち合わせから、現場までに女性がメンバーにいる家創り。

世界で一つの自分達だけの家創り。

これはずっと住宅会社勤務中も考えていました。
現実には無理かもしれないの「あきらめ」もありながら。

でも、想いはあきらめない限り叶うもの。
住宅会社の展示場主任を辞めてから7年目位には「空楽」と出会いました。(色字クリック)

若杉さんのパースを見た時の感動は忘れません。
直理さんの施工に関する熱い語りも忘れません。
そして、空楽メンバーの活き活きとしている姿も。

やっと出会えた!熊本で。と思いました。
私の考える設計力施工力をカタチにする人たちと。

私は、会社の大きさや、広告、展示場の数などで家創りのパートナーを探すのではなく、自分の感性、五感、臭覚で魅かれる家を探すことも大切だと思います。

なので、いつ行っても同じ家が建っている場所からは、何も感じません。

建築家、建築士、設計士と呼ばれる方が前に出る時代です。
〇〇住宅会社の展示場への訪問より、人なり、家創りと出会える場所づくりがこれから大切な気がします。

私自身は、これまで多くの方と仕事してきて、想うことが多々あります。
その集大成の時期に来ていると感じています。

もしも、住宅展示場を見て回って、「何だかピンと来ない」と感じる方はご連絡ください。

「家創りのはじめのいっぽ」のお茶会へご招待いたします。

住宅業界の窓口に30年近くいると、はじめましてのあいさつで分かることもあります。


「住まいりんぐサポーター」の意味は
住まい=すまいる=笑顔
リング=輪=和=わ~!(感動)
リング~ing=進行形

これが、これからの私の役目だと思っています。


家創りのご相談は

お気軽に「はじめのいっぽの相談室」へご連絡下さいね。
完全予約制で無料です。
私の家創り体験、現場体験が何かの立つなら倖せだと思っています。

090‐9070‐8168  東

空楽で、打ち合わせがない週末は、南阿蘇の山小屋にいます。
a0156611_948324.jpg


早々の動きはとれません。
早目のご連絡をお待ちしています。

楽しいご縁を楽しみに。
[PR]
by iepro | 2015-11-23 09:52 | プロデュース

寄り道の収穫・器店見つけた!

山小屋へ行く道は、いつも決めている。
市内から益城の裏道を通り、西原を通り、久木野から河陽へ。
昨日は、途中で買い物を思い出した。
植木の支え棒に必要な、木槌を買って帰ろう!と思い、西原でいつも通らない横道を通り、店に向かった。
そして、「あれ?」戸建の住宅と思っていた建物のドアが開いていた。
中には器がいっぱい。

木槌は、後回しですぐその店に。
a0156611_1032687.jpg

築4年の建物。
a0156611_10332366.jpg

中に並ぶのは、可愛いポーランドの器たち。
a0156611_10343540.jpg

スタンプで柄をつけて焼いたものらしい。
a0156611_10353567.jpg

カフェでもある店。
a0156611_10372369.jpg

可愛い猫ちゃんも迎えてくれました。

たまに違う道を通ると、新しい発見がありますね。

Las・Pottery
阿蘇郡西村村無田1035‐14
096‐279‐1357 営業日 水金土日
[PR]
by iepro | 2015-11-22 10:40 | 楽しみ

横の細道を活かす家・土地決済編

どんなに、家創りの夢を大きく膨らませても、建築地が定まらないと先には進めません。

どこに暮らす?どこで建てる?いくら必要?
「初めての家創り」には未知の不安がいっぱい。

そんな時、頼れるプロ達に出会えるのは、運命でしょうか?引き寄せの法則でしょうか?

それは、前向きに明るいご家族の想いが波動となって動く時に、分かることです。

なんか宗教家のようなことを書きましたが、
私は、無宗教者です。^0^
大事にしているのは、先祖供養のみ。

話しは元に戻し、土地を決めるためには、現金での土地購入でなければ、銀行に住宅ローン融資の相談をしてもらいます。

そして、銀行が求める資料の中には、設計図、配置図、建築見積書。
土地情報に関しては、不動産業者が動いて下さるはず。

でも、この土地を買っても良いのか?の不安な状態から身動きできない時に、登場するのが私。

建築予定地を確認して、資金計画を考え、設計者を決め、相談します。
その土地にどんな家が建つのか?を。
同時に、どんな敷地にどんな家が建って、どんな暮らしをされているのかもご紹介。
a0156611_1034628.jpg

疑似体験のような形で家を見学してもらいます。
a0156611_1051097.jpg

それから、ゾーニングプランを確認して、工務店に予算枠の見積もり書を作成してもらい、銀行に申し込んで、融資確定の返事を待つ!
a0156611_1062574.jpg

「横の細道を活かす家」の土地決済までの期間は、初めてお会いしてから5か月目です。

私にとっては、濃厚でわくわくドキドキで、短い時間に感じました。

S邸プロジェクトがここまで進むのには、多くの方のご協力がありました。
不動産会社の人達、銀行、そして、空楽で家を建てて下さった、Kさん、Tさんのお宅拝見、若杉さんの設計相談、見積り作成を直理さんに、そして銀行選定相談で万江さん。

限られた時間の中で効率よく動けたのは、皆さんのおかげです。

次は、土地決済。設計施工契約、着工までと流れを作っていきます。
プロジェクトメンバーも増えます。

S様
入学時期には間に合いませんが、夏休みにお引越しが出来るように皆で力を合わせて進めていきます。
気持ちは軽やかに、でも打ち合わせは丁寧に、と考えています。
これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2015-11-20 10:07 | プロデュース

家創りの夢と現実

家創りのスタートは、夢や希望や期待や喜びが詰まった風船を膨らますところからスタートします。

そして、資金計画を立てたり、土地を探したり、設計プランを考えていく中で、風船がどんどん大きくなって、どこで息を吹き込むのを止めるかというと、建築費が出た時ではないでしょうか?!
我が家の夢の現実を把握するのです。

膨らみ過ぎれば、破裂してしぼむことも。
程よい大きさの風船が出来た所で、現実の着地点にスタンバイしていきます。

昨日のMご夫妻も、この位の大きささかな?我が家の家創りの風船は!と感じて下さったでしょうか?
a0156611_1810110.jpg

見積もり時間が長かったので、着地点が分からず、ご心配かけたかもしれません。

最初に立てた資金計画を意識して設計者が、見積もりした建築費の内容を説明して行きます。
a0156611_18102942.jpg

自然素材を使用するので、「今」の色ではなく、経年変化の色合い、質感を意識して説明していきます。

当初の資金計画と大幅なずれはありませんが、これから色々な事を決めていくにあたっては「金額の増減」を常に意識しなくてはいけません。
a0156611_18105493.jpg

次は、銀行決め。
そして、請負契約、そして着工です。

年明け早々に着工の準備にかかります。
M邸工事プロジェクトチームも編成します。

どうか山都町が来年は暖冬でありますように!
[PR]
by iepro | 2015-11-19 17:50 | 打合せ風景