くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2015年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

家創りのパートナー探し、成功!

昨夜、写真入りのラインが送られてきました。
御船の「眺望を家族でつくる家」の奥様から。

先日引っ越しをされました。

私がウッドデッキからの夕焼けはきれいでしょうね。と話していたので。
ちゃんと夕焼けの写真を送ってくれました。
a0156611_8195152.jpg

そして、メッセージが

「ウッドデッキからの夕日です、あ~空楽と出会えてよかった!と思った今日でした。
明日から仕事頑張ります。」

この言葉は、S邸プロジェクトチーム全員にとって嬉しいことです。
現場の職人の皆さんも含めて。

まだガレージの工事が残っています。
工事のお付き合いはまだまだ続きます。

今日は、満月です。
きっと、凄いパワーをもらえるのではないでしょうか。Sファミリーの皆様も。

そして、すべての工事が完成した頃、中秋の名月をウッドデッキから見ることができますね。


「眺望をつくり、そして楽しむ家」が完成しました。
[PR]
by iepro | 2015-07-31 08:12 | 想い

住宅完成見学会は必ず何かが見つかる!

今朝の新聞社の情報誌を見て、今週末の見学会などの広告がいくつ出ているか、数えてみた。

8社の広告がありました。
完成見学会やモデル住宅内覧会、建築家と創る家相談会など。

何となく、我が家が欲しい!マイホームを買いたい、どうしたらいっぽ前に進めるのかな?
と思いながら、眺めている方も多いと思います。

そんな時は、まず体を動かしてみること。

見学会に行ってみることです。

でも、その前にとても大事なことをご家族で確認すること。
「どんな暮らしがしたいのか?」
「どんなものに囲まれたいのか?」
「自分達のお金に関しての意識、住宅ローンは借りれるかではなく返せるか?」を考える。

など、日々の生活を語り合ってから、スタートして下さいね。

完成見学会をしている会場には、営業マンが待機しています。
当然、「わが社自慢」はするはず。
性能や金額についても。

それは、それで、半分ぐらい聞き流してもらってもOK。
本当に興味を持った家があれば、その後何回となく話をする機会があるはずです。

展示場は見せる目的の家なので、あまり参考になりません。
実際にこれから暮らしが始まる家をよく観察してみてください。

風の通り、光の道、周辺と関わる窓、室内の空間設計の質。
素材から感じる心地よさ。
無理のない、家事動線、収納・・・。

自分がもしこの家に暮らすなら?!のわくわく感を感じたら、「相性」「感性」は近いかもしれません。

多くの完成見学をする中で、自分たちの五感に響く家と出会えたら、その家創りの関係者との話をしてみてください。

何かが見えてくると思いますよ。

決して、家具や照明器具、装飾品に惑わされることなく、空間設計の質を感じ取る。

多くの家を見学すると、それが習得できるはずです。
意識を高く持てば。

一生に一回建てるのが普通の世の中。

熱心という名のしつこい営業に、流されるのではなく、自分の感性に何か感じるものがある家。

ここから次のステージに進めば良いのです。

実際に暮らしが始まる家は、とても参考になるはず。
建築費、広さ、設計。
リアルに体感できます。

でも、今週末に情報誌に載っている8件を回るのは大変。

まず、HPやブログを読んで事前リサーチして、絞り込むのも良いかもしれません。

ビビットときた家があればスタートすればいいのです。

「我がづくりのはじめのいっぽ」を。
[PR]
by iepro | 2015-07-30 10:29 | 想い

空楽の家創り

「空楽」という設計施工のプロ集団で事務所をシェアしています。
その中での私の役目は
「家創りのはじめのいっぽ」を、どうスタートさせるかのお手伝い。

設計事務所、施工工務店のメンバーとチームをつくります。

どう暮らしたいのか?を色々とお聞きしながら、メンバ―編成をしていきます。

この仕事を、住まいりんぐサポートと説明しています。
リングは「輪」皆で創る「輪」の意味と、チームをつくり進んでいくingという進行形の意味。

このメンバーの中心には
a0156611_13404197.jpg

若杉建築設計工房の若杉さんと
a0156611_1343193.jpg

ツブラホームの代表、直理さんが二本柱で存在します。
a0156611_13442342.jpg

そして、その後を佐藤さん、坂本さん、服巻さん、宮崎さん、岩松さん、若杉達哉さんと設計施工に関わりながら、大御所から学んでいるメンバーが集結している空楽です。
コーディネートという立場で、坂梨さん、川端さんも動きます。

それぞれ、家創りに関してプロ意識の高い人たちの集団が空楽です。

私個人は、家創り以外にも町屋再生地産知笑プロジェクトも立ち上げ、築100年の町家を活かす活動もしています。

とにかく、家創りが大好きなメンバーの集合体が「空楽」です。

家創り、空楽にご興味のある方は、いつでも遠慮なく、お問い合わせ、ご質問等ご連絡ください。

「はじめのいっぽ」からご説明いたします。

これまで創ってきた空楽の家は「空楽HP]をご覧ください。(色字クリック)

東  090-9070-8168
[PR]
by iepro | 2015-07-29 13:53 | 想い

囲まれた環境でも、快適に暮らす家

利便性良い!教育環境が良い!色々な条件を考えて、土地から購入されたO邸。
a0156611_1650117.jpg

周りはすべて住宅に囲まれています。

こういう場合の設計はどうするか?!
それは、室内空間を豊かに、そして心地良くする。
窓の位置は周辺の家の窓を意識して。
後から建てる場合は、開口部の位置は、大変だけど、考えやすい。
a0156611_16523368.jpg

玄関入口のの軒。しっかりしたデザイン。
a0156611_1654353.jpg

屋外は湿気が多くむし暑いのですが、屋内に入ると、木の調湿効果と断熱財の施工でひんやりしています。
a0156611_1657699.jpg

階段を上がった先には
a0156611_16574361.jpg

スタディーコーナーがあります。
個室にこもって勉強するのは試験前位では?というご家族の思いで開放的にご家族全員の共有の場所に。
広々としたバルコニーも。
a0156611_16591732.jpg


今年の江津湖の花火が見えないかな?

完成は、10月。年末のクリスマス、お正月は新居ですね。

少しずつ、今のマンションの荷物の整理をする時間はあるのでしょうか。
長いようで、あっという間の3ヵ月かもしれませんよ。
[PR]
by iepro | 2015-07-28 17:02 | 建築日和

平面図からの想像力

四半世紀近く、平面図を見る仕事をしています。
なので、最近は、初めての平面プランを見た時、これまで色々話をさせて頂いたご家族がその平面図の中で動き始める様子を想像するのが、特技?のようになりました。

建築士とは違う意識で平面図を眺めます。
a0156611_1715257.jpg

あの敷地でこの平面計画か・・・。

となると、奥様はここで、お子さん達はここが居場所。
洗濯は、この動線でお風呂までの流れがこうか!
収納はこことここ。
季節収納はここ。

リビングの広さと家族の動き。
寝室の位置と収納の場所。

屋外とのつながり。
視線と開放感。

平面図を見ながらひとりで想像します。ご家族の笑顔を。
[PR]
by iepro | 2015-07-27 17:21 | ひと

TATSUDA奥屋敷

真夏の炎天下の現場での打ち合わせ。
でも、さほど暑さを感じないのは、断熱材のせいかもしれません。
長期優良住宅仕様の家創り。
TATSUDA奥屋敷。
a0156611_1858818.jpg

配線、照明の打ち合わせ。
a0156611_18592228.jpg

二世帯住宅です。この廊下が親、子、孫を繋ぎます。
a0156611_194762.jpg

木の香りがいっぱいのH邸。
この家を創っている要の大工の親子。
a0156611_1955232.jpg

匠の技を繋ぐ家。

しばらく変化を感じないかもしれませんが、今が一番大事な仕事の箇所です。
上棟の宴は、感謝と喜びで盛り上がりましょうね。

主役は、もちろん
a0156611_199635.jpg

長女のMちゃん。
工事が順調に進みますようにと、ふたりで近所の二宮神社へお参りに行ったときの写真です。
可愛いですね。
[PR]
by iepro | 2015-07-26 19:10 | 打合せ風景

家族で収穫を楽しむ家IN山鹿

実家の家庭菜園の敷地内に家を新築予定のYご夫妻との打ち合わせ。
建築地は山鹿。
設計は若杉さんに依頼しました。
若杉さんのご実家も山鹿。
多忙な彼が、仕事の合間に実家に寄り道できるようにの、おせっかい心も。
a0156611_9343915.jpg

先日、敷地は見て来ました。
これからの手順としては、ご夫妻の暮らし方をお聞きして、「ライフスタイルブック」も見せて頂き、予算を意識した間取りのゾーニングから。

ゾーニングとは、敷地のどの部分に、どのくらいの広さのプランを配置するかの輪郭図のこと。
ご夫妻の希望、要望も聞かせていただき、
私もイメージにぴったりの写真を見つけました。
a0156611_9381623.jpg

実家とY邸を繋ぐのは、こんな屋外のテーブル。
休みの日は、子供たちも親戚もワイワイと屋外で収穫したものを楽しく美味しくいただく暮らし。
a0156611_9405772.jpg

敷地は、農地で広いので、これから分筆して、宅地に転用申請をします。

銀行の融資条件も確認。
資金計画も具体的に立てて、設計プランを提案していきます。

来年の実りの秋は、新居でしょうかね。

楽しみですね。
[PR]
by iepro | 2015-07-25 09:42 | 打合せ風景

普段着のお付き合い

明日の空楽納涼会は、ホテルの会食です。
ですが、参加される皆さん、どうぞ、普段着でお越しくださいね。
ドレスやネクタイは要りませんよ。

食べて、飲んで、語って、素敵な音楽ライブを聴いて、そして笑いましょう。
なかなか現場で見ない棟梁の素敵な顔。
建て主であり、パフォーマーであるミスターTさんのダンスも見どころです。

むし暑い夏を吹っ飛ばすほどの楽しい時間になると思いますよ。

普段着感覚の楽しい夜会になりそうです、土曜の夜は・・・。
a0156611_83318100.jpg

去年の納涼会の集合写真。

気の早いメンバーは、もう来年の企画を考えだしました。
普段着気分で長くお付き合いできる楽しい会を。
[PR]
by iepro | 2015-07-24 08:27 | 楽しみ

和の演出・苔玉

御船の完成見学会にも、坂梨さんが和室の演出に苔玉を用意してくれた。

器季家にも定期的に作家さんが届けて下さいます。
a0156611_8565166.jpg

可愛いです。
a0156611_8575067.jpg

今の時期ならガラスの器に入れても素敵です。

日々の暮らしに楽しい演出を加えるだけで、その空間が何倍にも活きてきますね。
[PR]
by iepro | 2015-07-23 08:59 | コーディネート

初めての平面図

M邸計画はゆっくり進んでいます。
近隣の農地を分筆して譲ってもらうことからスタートされました。
分筆して農地転用許可を申請するところから始めなければいけません。
農業委員会に申請するには、銀行の融資内定や、その土地を宅地として活用する為に必要な排水計画や設計資料なども必要なのです。

色々な手順を踏んで、M邸新築計画は進んでいきます。
建築場所は、ご主人の故郷山都町。

自然が残る町です。

そして、昨日が初めての設計プラン打ち合わせ。
好きな家の写真やライフスタイルシートを見せて頂き、お話を聞いた上での、ファ―ストプラン。
a0156611_753142.jpg

敷地に合わせて配置した平面図を真剣に見入るMご夫妻。
a0156611_771151.jpg

図面以外に模型が登場。
これで、イメージが更に分かりやすくなりました。
車庫と家が一体化したプラン。
周辺は畑です。
その中で自然の風景を壊すことなく、そしてご自分達のライフスタイルに合った家創りを考える。

ここからが、本番です。
次の打ち合わせは、細かい動線や収納、各部屋の広さなどをご夫妻で話し合って頂き、それをもとに平面図、展開図を作成します。
そして、納得して頂けたら、見積もりに入ります。

来年の春は新居で。がご希望です。
あまりのんびりも出来ない状況です。
でも、納得しながら進めていきたいので、打ち合わせはこまめにして行きたいものです。
[PR]
by iepro | 2015-07-22 07:14 | 打合せ風景