くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

自然が親子を共育する家

棟上げしたN邸には色々なタイトルがあります。
ムーンライトハウスは、昨日、現場で三日月を見て名づけたもの。
実際、あの場所での暮らしは、アウトドア派の父子たちが、楽しく自然を通して育っていくイメージでした。
なので、「自然が親子を共育する家」でもあります。

昨日、お子さん達は棟上げの大きな家も気になりながら
a0156611_959356.jpg

やっぱり興味は、昆虫と蛙。
a0156611_1002742.jpg

昆虫の隠れている場所などを虫籠と虫取り網を持って動き回っていました。

家が完成し、植栽を植え、庭というか、屋外リビングが出来たら、きっとお子さん達は、年中外を走り回っていると思います。

微笑ましく、とても大切な様子が想像できます。

五感を使って自然の中で育つ。
季節の変化を楽しみながら、生きるたくましさを持った人に成長して欲しいと思います。
そして、人生を楽しめる大人へと、家から巣立って欲しい。

と、ば~ばの気持ちになり、いつも見守っています。

家と庭が整って「家庭」が出来上がるとしたら、家が完成してから、庭を家族て創りあげていく。
「家庭」とは、現在進行形で創り続けていくモノなのでしょうね。
[PR]
by iepro | 2014-10-30 10:05 | 建築日和

ムーンライトハウスの棟上げ

N邸の棟上げをしました。
秋風が涼しい一日で、大工さん達も仕事がしやすかったと思います。
a0156611_213394.jpg

片流れの屋根で、三人のお子さん達がのびのびと成長出来る広い家です。
熊本県産材の柱が立ち並びました。
a0156611_205576.jpg

この家には南と北にウッドデッキを設けます。
水路で魚釣りを楽しむのは、北側のウッドデッキを拠点に。
お月見が出来るのが南側のウッドデッキ。ご主人の晩酌の場所になるはず。
南北に風が通り、涼しい西風も取り込む設計。
a0156611_216851.jpg

ご主人のお仕事の都合で、夕方大工さん達へのお礼の挨拶がありました。

Nファミリーの皆様

棟上げおめでとうございます。
そして、色々な気配り、本当にありがとうございました。

これから、どんどんカタチが見えて来て、楽しいと思います。
打ち合わせも、まだまだあります。

今後、寒さが増してきますが、5月頃の春の完成、引っ越し、新しい暮らしを想像しながら、心を温かくして、進めていきましょう。

これからも、よろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2014-10-30 02:20 | 建築日和

ふるさとに家を建てる!

東京から、ご主人の生まれ育ったふるさとに戻り、土地を買い家を建てる計画のMご夫妻に会いに山都町へ。
a0156611_19264044.jpg

雲ひとつない秋晴れの空と通潤橋。
a0156611_19281919.jpg

そこから車で10分もかからない畑の一部を宅地に。
ふるさとに家を建て、どう暮らすのか?!の夢はいっぱいに広がっているのでしょうね。
そして、色々お話をして帰る時、ご主人おすすめのラーメンを食べました。
a0156611_19313140.jpg

佐藤さんも私も好きな味「元祖熊本ラーメン」のとんこつ味。

Mご夫妻へ

今日はお忙しい中、色々お話が出来て良かったです。
「ふるさとに家を建てる」を、現実にいっぽ前進で進めてみましょうね。
配置のイメージと、お金の話と、実際の空間を体感する。
同時進行で、進めて行くと、「カタチ」が分かってきますよ。

これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2014-10-28 19:37 | 打合せ風景

あなたのご趣味は?

いつも、家創りの「はじめの一歩」の会話の中でお聞きすること。

「あなたのご趣味は?」
これはご家族にそれぞれお聞きします。
お子さん達には、勉強がしやすい場所や、親子のコミュニケーションが取りやすい場所を設けることが、一番かなと思います。

でも、大人にとって、「趣味」や「仕事以外の楽しみ」は大切だと思っています。

質問に「特にありません」と答える方も多いのですが

私は、更にお聞きします。

家で晩酌されますか?
家で、本を読みますか?

時に趣味も楽しみもないと言われた方も、「晩酌はします。テレビ観ながら」
と答えて下さる事があります。
これを大事にしたいのが、空間設計なのです。

「晩酌が空間設計とどう繋がる?」
かもしれませんが、
その家の空間で、日々の何気ない幸せを感じて頂けることが、家創りのプロの私たちの使命だと思っています。

なんとなく心地いい時間を大切にして欲しいのです。

畳に座ってゆっくりひとりで飲むのか?
ご家族で、ワイワイ会話をしながら飲むのか?
ソファーにくつろぎ。テレビを観ながら飲むのか?

それをお聞きすると、リビング、ダイニング、和のコーナーの動線もみえてきます。

我が家は、小さな楽しみに大きく倖せを感じ、大きな疲労を小さく消化する場所でありたいものです。

これまでに、趣味や楽しみをお聞きして、創った空間の事例

釣り棹を建てて収納する納戸。
ひとりで、ヘッドホンでギターを弾く3畳ほどのコーナー。
ミシンとビーズや七宝の道具がそのままおけるロフト。
仕事の専門書の数が多かったので、書庫と書斎兼用の部屋。
食品収納のシェルター地下室。
階段が本棚。
絵本が好きなので、図書館のように表紙を見せる棚。

色々書き出したらきりがないほど、楽しみや趣味の為の小さなコーナーから大きな部屋まで、創って来ました。

「空楽」とは、「空間設計にこだわり、暮らしを楽しむ家創り」をモットーにしています。

私の趣味は
ソファーでくつろいで、晩酌しながら映画鑑賞することです。
なので、畳の間にソファーを置くことを最初から計算して、その部分だけ、板を張りました。

そして、昨日届いたおもちゃのような望遠鏡。
a0156611_11232496.jpg

これで何が見えるか?
この望遠鏡を置く台を探さないと・・・。

個人と家族の楽しみが詰まった家。

わくわくどきどきしながら、打ち合わせはしていきたいです。
[PR]
by iepro | 2014-10-27 11:32 | プロデュース

休日の過ごし方

家創りの仕事を始めたのが、35歳の時。
まだ、子育てに追われている時代。
自分の家創りが、何も分からないままに超スピードで進んだので、私の体験が誰かの役に立つならの想いで、遅咲きの新人社員に。
子ども達には寂しい思いをさせました。
住宅会社の営業は、土日祭日、夜の業務が普通だったのです。
会社に家庭の事情が言えません。
男女平等が条件で入社したので。
その生活は、今も続いています。今は特に定休日は無いので、打ち合わせがない時間が休める時間。

でも、組織の中での小さな歯車で動くことがなくなり、今はとても恵まれています。
経済的には、非常に不安定です。
請負契約をして頂いて、初めて工務店から報酬が出ます。
住宅会社では、建築費のかなりの額が会社の利益に繋がり、社員への給料として頂いていました。

経済の安定も大切ですが、今の家創りの進め方を、更に充実させて後輩たちに繋いでいきたいと思っています。

そして、最近は、日曜日の休みも時々あります。
土曜、祝日も。

そんな時は、外出せずに、やることがあります。
a0156611_10592614.jpg

一ヶ月ぶりの休日、。カボスの収穫をしました。
もう少し早くしたかったのですが、早朝に出かけ、日が暮れて帰宅の日々が続いていました。
a0156611_1103427.jpg

ほったらかし栽培の無農薬のカボス。
ドレッシングや焼き魚にかけて食べると美味しい初秋の味覚。
a0156611_9471024.jpg

私は、100%果汁ジュースで飲みました。すっぱいけどビタミンCが体中に潤いをくれた感じ。
a0156611_1131778.jpg


そして、想います。

家を創る、建てるのサポートは、自分自身が心豊かでないと出来ないと。

家族の人生が、その家からスタートする。
初めての家創り。
急がせる家創りは、したくありません。

金利や補助金、キャンペーンなどのタイミングはあるかもしれません。

でも、ご家族が、これからの長い人生を育む家創り。
心豊かに、笑顔で暮らせる家創りの時期。

これを、ゆっくりご家族と話し合いながら応援していきたいと思っています。
色んなことを検討して「今」と思う時は、強く後押しします。

休日と言っても、やっぱり頭の片隅に「家創り」の想いがあるので、こんなブログを書いているのだと思います。
[PR]
by iepro | 2014-10-26 11:11 | 楽しみ

見せる・眺める・隠す収納

器季家カフェの名前の由来は、陶芸家の手仕事が好きの「器」と、日本の四季の変化が好きの「季」、そして家創りが仕事の「家」。
これがスタートでした。でも、今は家創りの仕事+町家を守るの意味が加わっています。

そんな想いの私と、感性が合うのが、若杉さんの湖畔のアトリエ。
器も好きなものがいっぱいあるし、窓から眺める景色は、季節それぞれに素敵です。
桜の季節は絶景です。
a0156611_7572518.jpg

花器は花を活けなくても、充分の存在感のあるも。
a0156611_7583572.jpg

呉須の絵柄の器に、蜩窯のダイナミックな焼き締めの組み合わせも料理を引き立てます。
a0156611_80592.jpg

そして、見せる収納棚に並ぶ、作家ものの器たち。
a0156611_815682.jpg

でも、この器たちは、「見せる」だけではなく、若杉さん自身が「眺める」楽しみでもあるのだと思います。
何十年間と時間をかけて、集めてきた器。眺める度に、手に取る度に、作家の表情が目に浮かぶはず。元気かな?あの時、この器と出会えた当時のことを思いだすのです。
と、私がそうであることを重ねて感じてしまいます。
我が家の食器棚を開けると、色んな作家たちの会話が聞こえて来てにぎやかです。
妄想癖のある私の楽しい想像ですが・・・。
そして、私が好きな若杉コレクションの一品は
a0156611_865844.jpg

この呉須の手描きのカップ。珈琲でも焼酎のお湯割りでも。
N邸打ち合わせの時間に、ちょっとカップのことを考えてしまいました。スミマセン。
a0156611_8899.jpg

Nさま
見せる収納、眺める収納、そして隠す収納。各箇所で収納の考え方は違います。
平年プランでは、まだイメージが湧かないと思います。
これから見積もりを始めます。
同時に展開図等の図面も多く書き出します。
来月末位から、その図面たちの説明と確認が始まります。
楽しく、考え、悩み、そして決めていきましょうね。
a0156611_8111344.jpg

キッチンの「ゴミ箱」のサイズと個数も大事です!
[PR]
by iepro | 2014-10-25 08:13 | 楽しみ

手描きのちから

ラブレターをパソコンの文字で書くより、下手でも手書きで書いた方が気持ちが伝わると思う。
図面もそう。
空楽の設計者たちは、ファーストプランは、ほとんど手描きで提案します。
修正しやすい。と超現実的な話でなく、アナログ派の図面には、温かさを感じるから。
a0156611_10202130.jpg

前職で、工務店の営業研修をする会社に勤めていた時期がありました。
大手の住宅メーカーでトップの成績を収めていたカリスマ営業マンが社長の会社です。
社長は、全国を講演して回っていました。
感動を呼ぶ営業の極意を。
その中のひとつが、
「パースや図面は、手描きが一番。家を建てたい人のことを、想いながら書いた図面が、必ず相手に伝わりますよ!と言っていました。」
その会社を退職して、縁あって空楽のメンバーになり、初めて見た若杉さんの図面を見て「感動」しました。
直理さんも佐藤さんもみんな手描きのファーストプランから始まります。

感動の意味は、私が目指していた家創りのプロ達と出会えた!という意味です。
キャドの図面では表現できない、手仕事の手間ひま。これが人と人を繋ぐちからになる気がします。

手描きとは、家創りの夢を図面というかたちで描くこと。

最近は、フェースブックやライン、ブログで、会えなくても伝える作業が出来る時代です。
とても便利な世の中になりました。

でも、私が一番家創りで好きな風景は、設計者と暮らし人達の何気ない会話の中から、くみ取っていく感性を図面に描いていく打ち合わせです。

これはどんな時代にも大切にしたいことだと思っています。

ファーストプランは手描きで!

初めてのプラン説明時は、設計者から私も毎回温かい感動をいただきます。
[PR]
by iepro | 2014-10-23 10:32 | 建築家

僕たちの家

昨夜、土地契約の事前説明をNさんと一緒に不動産業者に説明をして頂き、ご自宅でファーストプランの図面の説明をしました。

土地の契約書と重要事項説明書の内容を、事前に説明してもらうことは、とても大事ことです。
買い手の立場としては。
契約当日に、数十枚も初めて見る書類を説明されても、質問をする余裕もないはず。

車の新車を買う時でも試乗したり、性能をパンフレットで説明してもらうはず。
展示場で、即買いは、なかなかないと思います。
ましてや、一生の財産の土地。
どんな土地なのか?謄本の内容で、売り主が誰で、どんな建築条件の土地か、抵当には入っていないか?以前危険な建築物が建っていなかったか?近隣との関係や接道状態は?
それを確認するのです。
宅建業者には、説明義務もあります。

昨夜は、事前説明を、丁寧にして頂き、私もNさんもひと安心。
そして、緊張から解放され、ご自宅でお見せした平面立面図。
a0156611_8445994.jpg


Nさんもお子さん達も喜んで下さいました。
お兄ちゃんの中学校のすぐそばの土地。
あの土地にこの家が建ちますよ!
イメージできますか?
a0156611_8455264.jpg

弟君が作った「幸せの黄色いブタ」も新しい家に連れて行くそうです。

来年の夏は、もう新しい家から学校へ通うことになりますね。
中学校までは徒歩30秒。(裏の小さな入口まで)

働くお母さんにとって、家と学校と部活の練習場と塾の距離。
とても重要で、心配な道のりと時間ですよね。

でも、あの場所だったら、お二人とも、のびのび安心の学生生活を送れると思います。

ちょっと心配なのは、お友達が遊びに来たら、長居するかもしれません。
二階リビングの居心地良さは、あの図面でもう想像できます。


Nさん
これから、土地の契約、プランの修正、建築費の見積もり、そして請負契約。
次に銀行の本申込み、土地の決済。
年末には、土地の名義もNさんに変わり、建築請負契約もして、新春の着工を待つ!
という流れになります。

でも、急いで、家創りはしたくありません。
ひとつ、ひとつ納得して頂き、ワクワク、ドキドキを楽しみながら進めていきましょうね。
そして、ご遠路なく、疑問・質問の相談はして下さいね。

お子さん達も、絵に描いた「僕たちの家」が、学校から見える場所で、カタチになっていく様子は「感動」だと思います。
嬉しいでしょうね。

これからも、よろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2014-10-21 08:56 | お宅訪問

暮らしをイメージする出会い!

久しぶりの完成見学会。
新しい出会いが多くありました。

それぞれの、ご家族、ご夫婦、おひとりおひとりに、人生の夢や目標があるはず。
暮らし方にも、こだわりがあるはず。

趣味や楽しみも。

それをお聞きすると、私まで楽しくなります。想像します。イメージします。
私は、妄想力?をかなり持っていると思います。
a0156611_9342788.jpg

昨日、お話しした方々の、新しい家での暮らしが、数十分の会話の中でイメージできます。
勝手にですが・・・。

ある奥様は、ご主人が椅子のコレクターであることをお話になりました。
シンプルにすっきりしたリビングに、数個のこだわった椅子が、点在している風景をイメージしました。
そして、奥様は、うちカフェのようなスタイルで、ママ友と食育の話やお洒落の話を、楽しくしながら、色んな情報を交換したい!と話されました。
すると、またリビングの横にある和室が大いに活用されるのです。
お子さん達の遊び場として。お昼寝タイムに。

また別のご夫妻は、今から畑を購入して、農地転用して、家を建てたい!のお話を。
栗とくぬぎ林が隣にあるそうです。
薪ストーブもつけたい!と楽しそうに話されるのを見て、またイメージ。

窓のとり方ポイント。

ウッドデッキを広く設け、屋外の林を取り込む暮らし。
小さなピザ窯を作っても楽しそう。

「初めまして」の皆様に、夢や趣味の話を聞かせて頂くと、私がわくわくしてきます。

夢が、現実のかたちになるお手伝い。
これが仕事で、私は本当に幸せ者です。

多くのご縁に感謝いたします。
[PR]
by iepro | 2014-10-20 11:49 | プロデュース

居心地の良い家

洋服で表現すると、着心地の良い服。
これは、理解しやすい。
素材や、サイズやデザインが、自分の肌や体型に合っているということ。

でも、これが家となると、ひとりだけの問題ではない。
家族全員、訪れた人たちが「居心地が良い!」と思う家は、どんな家なのだろうか?
a0156611_7145345.jpg

見学会を開催中のU邸。
10年前に建てました。というご近所の方が、見学されて、「居心地が良い!」と言って、長居されました。
どうしてでしょうか?
a0156611_7171422.jpg

私が考える理由の一つは、窓。
窓は、その敷地を最大限に活かし外部とのつながりを持つ場所。
心地良く光と風と緑と繋ぐ。
これは、人間の五感を刺激して、居心地を良くするのにとても重要です。
a0156611_720067.jpg

季節の花を活ける。
これも素敵!心を和ませます。
a0156611_72267.jpg

キッチンをどう見せるか?隠すかもポイント。

空間設計力は「その場所に立つ」で分かることが多い。

日々の生活は、家の中でくつろげることが大事ですね。
来客者が「長居する」
その理由は、その家の空間設計力と、暮らし人の魅力だと思います。


Uご夫妻へ

見学会へのご協力、本当にありがとうございました。
[PR]
by iepro | 2014-10-19 07:29 | 想い