くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

家具の影響

久しぶりに行ったベーグルカフェ。
テーブルが変わっていた。
a0156611_7372073.jpg

脚はそのままで、天板だけつくりかえたそうです。
前は木製の天板ではありませんでした。
同じ空間なのですが、家具のサイズ、素材が変わるだけで、雰囲気も変わります。
「木」が好きな私は今の方がいいかな。
メタリックでポップ系のカラフルな店内のカフェもあるけど、どうも居心地が良くない。
店舗の場合、珈琲一杯で長居されても困るのかもしれませんが。
a0156611_7405765.jpg

ベーグルサンドを一口かぶりつき、店内を見回した感想です。

店舗と住宅は違うので、家具選びは慎重に!

どこに置く家具か?
見せる家具
収納重視の家具
素材、使い勝手。
色々考えながら、新築の場合は、壁、床の素材、色との関係も大切。

大きなものは、なかなか買い換えないので、特にじっくり探して下さいね。
[PR]
by iepro | 2014-07-31 07:45 | コーディネート

経験知と能力

住宅業界に四半世紀近くいます。
色々な職種の現場で「家創り」に関わってきました。

気がつけば、年だけ増えた感じ。

かなり、次の世代が頼もしく見えてきました。
経験知は増えましたが、体力と能力が・・・。

と、暑さのせいか、少々スローペースで動いています。

でも、猪突猛進だった私は、よくドンくさいことをしていたので、今のリズムくらいのほうが、良いのかも知れません。

「暮らし人」が新居で喜ぶ表情を思い浮かべ、確実にいっぽづつ進む毎日です。
[PR]
by iepro | 2014-07-30 19:38 | ひと

ヒグラシカフェ

近所に住んでいるのになかなか行けなかったヒグラシカフェ。
ピザが食べたい!!!と思いやっと行きました。
最近、自分のカフェが忙しいもので。。。
a0156611_1629564.jpg

特製のピザ窯で焼いたピザはやっぱり美味しい。
使ている野菜も自家製。畑で色々な野菜を栽培されています。
庭も自分達で30年かけて、今の雰囲気までつくり上げたそうです。
a0156611_16314751.jpg

私は、渡辺ご夫妻の暮らしにあこがれています。
開拓者精神あふれるたくましく、人間愛にあふれている感じがします。
今度、奥様に沖縄料理を教えて頂くことにしました。
たのしみ!(奥さまは沖縄出身)

ご自宅も御船に建てさせて頂きました。
今度は
店舗の補修の見積もり依頼の相談もあり、またピザ食べに来ますね!
現場監督と一緒に!
[PR]
by iepro | 2014-07-29 16:35 | お宅訪問

つくるdeつなぐ(暮らし人編)

昨夜は空楽の納涼会。
家を設計施工するプロの「創る人」と快適に暮らしている「暮らし人」との交流会。
築7年になる家に犬2匹と娘さんと二人暮らしのKさんと、これから建てるH邸の長男A君。
a0156611_9741100.jpg

初めての出会いですが、可愛いA君は私の座っていたテーブルで、すぐ人気者に。
空楽の家で、すくすく、のびのび成長して、熊本の未来を育む存在になってくれるはず。
きっと!!!
[PR]
by iepro | 2014-07-27 09:12 | 楽しみ

クローゼットの棚卸し!

昨年夏着なかった服。
クローゼットの奥から引っ張り出してみました。
a0156611_128615.jpg

自分の衝動買いの「戒め」の為に部屋の中央に出してみました。

衝動買いする理由は
安い!
色が好き!
いつか着るかも!

要は「必要に迫られ」ではない、軽い自分へのご褒美。
ストレス解消。

これをなくしたいと思っています。
どんなに、広い収納スペースがあっても、使わないも、着ないものがたまれば、
当然、部屋の表舞台に登場します。

すると、どうなるでしょう?!
出番でもないのに、いつもちらちら見えている状態。

部屋がすっきりとしない。
かたずかない状態になります。
突然の来客時は、パニック!

今度、整理収納セミナーを聞く前の予習と思い、クローゼットの中を見回しています。

着なければ、捨てるではなく、庭の手入れ用、〇〇用の籠に入れる服。
切って、雑巾にすることもエコな生活のはず。

衝動買いは女性の小さな贅沢!
と自分自身を許したい場合は、何か条件を付けると良いのかも。

私はひとり分の「出番なしの服」の数を確認したけれど、もし家族がいれば×家族人数分の服やものが、クローゼットの奥で冬眠している可能性があるはず。

クローゼットの棚卸し。
年に2回位やれば、「暮らしの空間」をすっきりできるのでしょうね。
[PR]
by iepro | 2014-07-26 12:17 | 想い

建築地を調べる男(ひと)

家を建てる!
そう思う土地があっても、色々調べることや、役所や農業委員会等へ手続きをしなければいけないことがあります。
土地家屋調査士という仕事をを知っていますか?
a0156611_8244287.jpg

竹林に立つ高松さん!今、空楽でご自宅のリノベーション工事をさせて頂いているお客様でもあり、土地に関して心強い外部パートナーでもある、土地家屋調査士さんです。

これから建築予定のS様の土地を調べてもらいます。

土地には、地目、用途などで、受けなければいけない役所の手続きも違います。
分筆や合筆という、土地を足したり、分けたりすることもあります。
一番、大変なのは、境界立ち会いをして、土地の面積を出す仕事。

「ここがお隣さんとの境界です。」
と確認し合うのは、民民でやること。
分かりやすく言えば、隣接者同士が個人で決めることなのです。
役所が決めることではないのです。
色々トラブルも出たり、立ち合いに協力してくれなかったり。
それを、丁寧に進めながら、敷地の面積や、家を建てて良い状態にまで整えてくれるのが、高松さんのお仕事です。
a0156611_8312474.jpg

さて、この広いS邸用地は、どういう状況で、畑という地目から宅地に変更すれば良いのか?!
高松さんの調査結果を待ちます。

よろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2014-07-25 08:32 | 建築日和

かたづけ上手な美人ママになれる方法

8月1日に、新市街のギャラリーライゼでミニセミナーをやります。
講師はミッシェル康代さん。
a0156611_7381377.jpg

タイトルは「あなたも、かたずけ上手な美人ママになれる方法」

日々、家事や子育てに追われて、仕事までこなすママもいるはず。
目からうろこの話が聞けるはずですよ。

ご主人が、アメリカ人です。かわいい2歳のお子さんのママでもあります。
康代さんとの出会いは5年ぐらい前。
私と同じように、流れ作業のような家創りに関わることに抵抗を感じながら、設計事務所や住宅会社のコーディネートの仕事をする傍ら、フリーで店舗から住宅までの内装工事や照明、家具のセレクトまでされる女性でした。
第一印象は、仕事力があるのに、威張らない人です。
これは、素敵なことですね。

ご結婚、出産と、しばらく、現場を離れていたのですが、少しずつやれる事からという想いが、私に通じたようです。

「お久しぶりの会話」から「セミナーやりましょう」まで進んでしまいました。

かたづけ、整理、収納。それぞれに意味も違うそうですが、それはセミナーの時にお聞きしようと思います。

私は、片付けが苦手です。
ではどうしたら良いのか?

部屋が綺麗に片付くと、どうなのるのか?

そう!自分の時間が出来るのです。
お肌の手入れをしたり、好きな映画を観たりする余裕のある時間。
なので、イライラガミガミの時間が減ることで、更に美人になれるのです。
きっと!!!

ミッシェル康代さんの一回目のセミナーは、定員になりましたので、参加募集はしません。

夏休みはアメリカに帰るそうなので、9月以降に、第二回目のセミナーを企画いたします。
次回は早めに告知いたします。

まずは、私が美人ママになれるように、お話を聞いてきますね。
[PR]
by iepro | 2014-07-24 07:52 | コーディネート

ストロベリ―ハウス

ご実家の苺畑の一部に家を建てる計画でスタートしたM邸新築計画プロジェクト。
農地を宅地に変えるということで、色々と時間がかかり、建築地を他に探して、やっと決定しました!
田畑を多くお持ちの方が羨ましい。
どこにしようか?!と悩むほど方々に土地があるのですから。

やっと分筆計画まで進みました。
これから、設計プラン打ち合わせへと進みます。

土地を読む!が家創りには重要なこと。

昨日は久しぶりにKちゃんとお会いしました。
a0156611_6401811.jpg

二ヵ月ぶりです。まだ生後三ヶ月なのに、なんて美しいのでしょう。

Kちゃんは、私のこと生まれる前から知っています。
いつもお腹の中で、ママと話しているのを聞いていたから。
私に抱っこされても、ニコニコ!
a0156611_6435124.jpg

写真は抱っこしながら写すという技を使い、少々ぶれていますが、とても笑顔が素敵な美人ちゃんです。かわいい!!!

Kちゃんがよちよち歩きが出来る来年の夏は、ストロベリーハウスの中を、お姉ちゃんとにぎやかに動き回っていることでしょうね。

これからの打ち合わせが楽しみです。

すまいりんぐパーソナルサポートも、更にテンポ良く進めて行きます。

これからも、Mファミリーの皆様、よろしくお願いいたします。
[PR]
by iepro | 2014-07-23 06:47 | 楽しみ

聞き込み

土地探しをしています。
これから家を建てる方の暮らしが始まる場所です。

不動産業者が作った物件概要の紙一枚を頼りに現地へ行きます。
が、これからが私のサポート業務。

聞き込みです。
まるで探偵のような・・・。

近隣に住む方に聞くのが一番状況が分かります。

先日は、売り出しに出ていた場所の前で畑仕事をしていたご婦人に声をかけました。
お昼時で、私もご婦人も顔は真っ赤。

暑い中、色々と教えて下さいました。親切に。
そして、ビックリするようなことまで。

良くも悪くも事実は知った上で、土地は買わないと、設計施工に深く関係します。
水につかる地域でした。

以前、坪井で土地を探したとき、一瞬道路が水につかることを「聞き込み」で知りました。
でも、それを承知で、I様は購入。
利便性と価格が気に入ったから。
一年に数回、大雨の時を気にするだけのこと。
冗談で「ボート買っておこうか」と言われた位。マイナスをすった上での、お買い得な土地でした。
基礎も高くして、大雨の時も家には全く被害はなく、車を近所のコインパーキングに移動したしたことが、暮らして7年で2回ぐらいだそうです。

「聞き込み」が大事。
I邸の隣にも家が建ったのですが、誰も聞き込みをしなかったのでしょうか?
半地下まである設計でした。

結果、大雨時は毎回水が半地下に流れ込み、カビだらけの部屋となったそうです。

その土地、その地域に暮らすことをイメージした「聞き込み」はとても重要です。
もちろん、私だけじゃなく、土地を購入する方が生の声を聞くことが重要。

不動産屋の資料には書いていないことが、実はとても大切なのです。
[PR]
by iepro | 2014-07-22 10:02 | プロデュース

かき氷

築百年の町屋が40年以上もシャッターを閉めて休眠。
それを、馬鹿力で開けた私。

何とかカフェをオープンして3年が経ちます。今年の10月で。

新築の家創りが中心にありますが、まちなみを守る、町屋を活かす想いも大切だと思っています。
そして、素人が始めたカフですが、おいしいメニューが増えました。
a0156611_933116.jpg

大人のかき氷を作りました。
名前も私がつけました。
苺一笑(いちごいちえ)
一口食べると美味しくて微笑むかき氷!
いかがでしょうか?!素敵な名前でしょ。

今器季家カフェは夏時間で夜8時まで営業しています。
毎日夕方5時からは私も店にいます。
家創りの打ち合わせがない限り。

是非、お気軽に店へお越しください。
ご連絡いただければ、予約席をご用意いたします。

器季家カフェ(色字クリック)
[PR]
by iepro | 2014-07-21 09:36 | 楽しみ