くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お気に入りの一枚

a0156611_2156183.jpg

熊本の女性書道家、稲田春逕さんの書。
単なる筆アートに見えるかもしれませんが、魂込めて書いた文字の一部をパネルにしたもの。
巨大な白紙の状態からここまでの過程を知っているので、凝縮されたエネルギーをこのパネルに感じます。
[PR]
by iepro | 2014-03-30 22:03 | コーディネート

建築家の家

空楽の設計ボス、若杉さんのアトリエ兼自宅が完成しました。
先日は花見と新築祝いを兼ねての食事。
a0156611_9525575.jpg

江津湖畔に咲く夜桜を、自邸からライトアップ。
何と贅沢な借景でしょう!
a0156611_1032890.jpg

料理は、御船のルアンさんが。
a0156611_10331034.jpg

見た目もきれいで美味しい料理でした。
a0156611_10394963.jpg

若杉さんと仕事をさせて頂いて10年が過ぎました。
住宅会社の企画住宅の図面しか見たことがなかったので、打ち合わせの中で、皆の前で描かれていくパースを最初に見た時は、感動しました。
この方の、頭の中はどういう構造になっているのか?!と。
そして、図面を書いている後姿は、一心不乱に版画を彫る天才版画家棟方志功に似ています。
土地を看て、現地で動き回ってる姿は、刑事コロンボが犯人が分かっていて、その立証材料を確認するために動いているような姿に。
若杉さんには、お客様の情報をお話しして、現地を見て頂きます。
土地を見た時点で、もう設計構想は出来ているはずです。それを確認するように、何度も土地を見に行かれます。

天才派の若杉さんと凡人の私の、共通点を探してみました。
ひとつありました。
若杉さんは、睡眠中にプランが浮かぶことがあるそうです。
そんな時は、起きて枕元で、紙を探しプランを書き出すそうです。
私も、あれこれ仕事の仕組みや企画案が夢か幻かで、夜中にあふれて来て眠らなくなることがあります。
そんな時、無理に寝ようとせずに、起きて考えます。
パソコンに向かったり手帳に書き留めたり。

共通点は、「家創りが大好き」ということでしょうか?!

私も若杉さんも、もうすぐ人生の第二ステージで活躍する時期が来ます。
経験値と、純粋さと、好奇心。
それらを大切にしながら、これからも心地よい家の設計をして頂きたいです。
[PR]
by iepro | 2014-03-29 10:54 | お宅訪問

家創りへの想い!

新年度も、もうすぐ始まります。
色々企画を立てたり、新しい家創りサポートの仕組みを考えたりしている日々。

今朝の夢。
スマップの香取慎吾が、なぜかツブラホームの現場監督になっていた。
私は
「あなたが、これからやりたいことは何?今後どういう仕事をしていきたいの?」
と質問していた。
慎吾が真剣に答えようとしていたところで、夢が覚めた。

なぜに香取慎吾だったのだろう???
[PR]
by iepro | 2014-03-28 12:39 | 想い

自然を取り込む暮らし

ご主人が自転車通勤が可能で、自然の原風景が残っている場所。
その土地が決まり、次のステップに進んだN邸打ち合わせ。
a0156611_10114275.jpg

ご夫妻で、かなり図面とにらめっこしたと思います。
色々と思いを平面図に書き込んで、打ち合わせに臨まれました。

元気盛りのお子さん達は、おやつを食べたら、もう椅子には座っていられません。
a0156611_10144915.jpg

設計者、若杉さんの椅子を、回転させてもらい、はしゃいだり、
a0156611_1092266.jpg

絵を描いたり、消したりしながら、遊んでいました。

N邸のコンセプトは、
我が家の敷地内で、自然を取り込む暮らし。
水遊び、土遊び、火遊び。

水遊びは、魚釣り、水浴び
土遊びは、菜園、果樹園、砂遊び
火遊びは、薪ストーブ・ピザ窯・燻製窯・七輪などなど。

家創りのプロ達が、ご家族と一緒にカタチは創ります。
そして、そのカタチから、無限大の楽しい暮らしをご家族で創造して下さいね。

N邸プロジェクトは、本格的にスタートしました。
[PR]
by iepro | 2014-03-27 10:23 | 打合せ風景

小さな平屋

人生の大先輩、Sさんの家が完成。
豊かな暮らしを楽しむ小さな平屋。
a0156611_21511148.jpg

引っ越し後に訪問。
「この色気に入ってるのよ!」とSさん。
予算も考慮して、広さも極力コンパクトに。
新しい暮らしに必要な「モノの整理」も意識したのに・・・。
引越し屋さんが、ビックリしたほど、予想以上に荷物が多かったそうです。

本当に大切なものだけに囲まれた、豊かな暮らし。
これからも、モノの整理は続くのかも。

お疲れ様です。
[PR]
by iepro | 2014-03-26 22:08 | お宅訪問

アトリエのある家

家が建って8年位経ったでしょうか?!
時間の経過が、早く感じられる日々です。
I邸に久々訪問。
a0156611_5174771.jpg

家を建ててから飼われたワンちゃんが、天国へ。
2年前だそうです。私は2年間、Iさんとお会いしていなかったのですね。
ペットも、大切な家族です。寂しい。

a0156611_5195630.jpg

I奥様は、お料理、洋裁が得意。
花嫁修業にご指導願おうかと思ったくらい。次の嫁入りが決まったら・・・。
a0156611_5215452.jpg

奥様の{食」のアトリエは、このキッチン。2階がリビングダイニング。
伺う時は、必ず美味しいパンやお菓子を作って、おもてなしして下さいます。
そして
a0156611_5233651.jpg

リビングにあるこの階段を上ると、そこは「アート」のアトリエ。
ビーズや七宝焼き、洋裁など、細かい材料や布を広げたままでも、人に見えない場所です。
作品もプロ級。
夏の洋服はいつもご自分で縫われたもの。素敵です。

Iご家族と出会った時のことを思いだしてみました。

社宅暮らしで、お子様を私立中学校へ通わせるご計画でした。
そこで土地探しからスタート。
中学校まで、自転車か徒歩で無理なく通える場所。
120坪の土地を分筆して二区画にしてもらい、購入。

その時の、Iご夫妻の行動の速さには驚きました。
土地契約後、プランの打ち合わせを今から始めるという時期の日曜日。
ある用事でご主人に電話をかけたら、自動車販売所にいるとのこと。
何か、イベントでも行ったのかな?とお聞きすると。
「あの土地は全面道路が狭いから、ワゴン車売って小回りのきく車を買いました。」
と。
「買った」と聞いた時、本気モードに入っている。
新しい暮らしに、もう前向きに気持ちが進んでいる!と思いました。
そういうご家族との打ち合わせは、テンポよく進みます。
常に前向きで、明るい雰囲気。

もちろん、現在の暮らしも。
昨日も美味しい手作りパンとチョコレートをいただきながら、楽しい会話が弾みました。
[PR]
by iepro | 2014-03-26 05:56 | お宅訪問

土に触れる暮らし

春、各地で色とりどりの花が咲き始めます。
とても、幸せな気分になる季節です。
でも、この幸せは、冬の厳しさを乗り越えたことによる、喜びでもあります。

そんなことを実感するようになったのは、山小屋に暮らし始めてから。
a0156611_743067.jpg

今朝、6時の風景。朝もやが少しかかっています。

先日、植木市で苗木を20本ほど購入して、植えました。
来年はどのくらい成長しているのか?!
a0156611_76132.jpg

花も団子も好きな私は、花を楽しみ、実のなるものを選びました。
サクランボ。何年先に実がなのるのかな?
そして、大失敗したアーモンド。
a0156611_782859.jpg

実は、植え忘れて、2週間ほど、土の上に置いたまま。

色んな種類の苗木を買い、ひとりで植えて回ったのですが、最初に全部土の上に並べて、植える場所を決めてから、スコップ持って、広い敷地内を移動しました。
そして
植木市の出店者の方とあれこれ話した中で、「アーモンドの花は何色?」という質問はしたけど、買ったかな?の「ボケ状態」

土と同化したアーモンドの苗木の存在を忘れていました。
昨日、肥料をまいていたら見つけ、もう、根が枯れているかもしれないけど、植えてみました。

土に触れる暮らし。
新人の私は、これからも試行錯誤しながら、楽しみたいと思っています。
急がず、焦らず、ゆっくりと!

今年は、おとなりの桜で楽しむことにします。
a0156611_7153794.jpg

街中のビルの最上階のオフィスにも、花壇のようなものを作りました。
そこには何を植えるか?
明日、花と苗木を選んで持って行きます。

マンションライフか、戸建ての家に暮らすか?
どちらも、それぞれの快適さがあるはず。
そこに、土に触れる場所があれば四季の風景も楽しめ、心も落ち着くと思います。

家創りの失敗談も語れる私ですが、木や花、野菜を育てる経験談もこれから語れると思います。
もちろん、不器用な私の失敗談ですが・・・。
[PR]
by iepro | 2014-03-24 07:22 | 想い

不変的なデザイン

シンプルで、素材感があり、機能的。
不変的なデザインとは、を考える時、頭に浮かぶデザイナー。
柳宗理。
2年前のパソコン内の写真を見返していたら出てきた。
a0156611_20312590.jpg

このやかんは、ちょっとぽっちゃり系。
でも、お湯が沸くのがとても早い。
IHを使っていますが、とても使いやすい。
なかなかの優れもの。
安定感のあるデザインと、機能性。ステンレスのシャープさ。
頂き物ですが、とても気に入っています。
[PR]
by iepro | 2014-03-19 20:34 | コーディネート

ビフォーアフターの大変さ!

テレビで放映されるビフォーアフターの現場は、新築にした方が良いのでは?!と思うほど、解体した状態で、工事が始まります。
それより大変なのは、一部の改装、改築工事です。
全体との調和も考え、快適性を重視して、費用対効果も考える。
Y邸改装工事。
a0156611_1865665.jpg

水回りはすべて変わります。
和風の家の中に、シンプルで木の素材感が心地良い、リビングダイニングが出来る予定。
キッチンの場所が変わるだけで、暮らしの快適性は大きく変わると思います。
[PR]
by iepro | 2014-03-18 18:22 | 建築日和

家創りの先輩の話を聞く!

家創りは、初めて!という方がほとんどの新築計画。
Nご夫妻も、土地購入までたどり着き、建築家に相談し、さてプラン打ち合わせにどのように挑めば良いのか?!
の状態。
a0156611_9285364.jpg

そういう時は、家創りの先輩に聞いてみよう!
となりました。
a0156611_9312148.jpg

この家の設計者、佐藤さんも加わり、色々な話が聞けたことで、少し前進したでしょうか?!
a0156611_9334175.jpg

「図面を読む」
なかなか難しいことです。
想像力、妄想力、などイメージする力が必要です。
風の通り、光の入る場所、風景を感じる窓、内外を繋ぐウッドデッキ。
収納、家事動線、集まる場所と個人のスペース。
平面図を眺めていると、色んなことが見えてくるはず?ですよ。

もうすぐ新しい家で暮らしが始まるTご夫妻の話を熱心に聞くNご夫妻。
そして、Nファミリーの子供たちも
a0156611_10462261.jpg

自分の敷地内で、どう遊ぶかの体験をしていました。
住宅展示場では、体験、体感できないことが感じられた時間だったと思います。

施主のTご夫妻登場は偶然でした。引っ越し前の買い物をした帰りに、寄られただけ。
でも、先輩の話を聞けたことはラッキーでした!
[PR]
by iepro | 2014-03-17 09:42 | お宅訪問