くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

三世代が同じ屋根の下で暮らす!

歴史がある家を壊し、新しい世代交代の家創り。
昨日は三世代が完全個別の設計でひとつ屋根の下で暮らす家H邸の地鎮祭でした。
a0156611_6563344.jpg

皆で男竹に縄を張ります。
a0156611_6574793.jpg

富合の木原不動尊、長寿寺のご住職がお祓いをしてくださいました。
a0156611_659513.jpg

何だか、気迫があります。
a0156611_703144.jpg

最後に全員で!
いつもは、おやじギャグ連発のお父様が、妙にまじめな表情。何だか新鮮。

仮住まいで待っているおじい様、おばあ様も無事、地鎮祭が終わったことを知ると、安心されることでしょう。

敷地内の土木工事も、基礎の補強工事もあり、設計、施工を担当する佐藤さんの責任も大きい。
a0156611_732745.jpg

ご家族、佐藤さん、川端さん、そして私。
家が完成するまでは、みんなの力を出し合って、楽しく、着実に進めて行きましょうね。
[PR]
by iepro | 2013-09-30 07:04 | 建築日和

シアワセノカタチを感じる家

これから家創りをするHさんと、4年前に完成したD邸の奥様が同じ職場というご縁がありました。
そこで、このご縁が続くことと、Nちゃんに会いたくて、夜に突然訪問。
a0156611_6222412.jpg

いつもお忙しいご主人も帰宅され、ご夫妻Nちゃん三人で迎えてくれました。
初めて、奥様にお会いしたのは、6年前位の見学会。
まだ、Nちゃんがよちよち歩きで、仕事をしながらの子育てに疲れているようにも感じました。
ご主人と奥様の休みの日が違うので、土地探しから家創りまで、どうしたらいいのか?!の奥様の不安が私にはとても強く伝わりました。

「このご家族の為に、私が出来るのことは全力でお手伝いしたい」とスイッチが入りました。

先日、その時の可愛い赤ちゃんが、「7才です」と答える姿を見た時、胸がしめつけられる思いが。
時間も経ち、しばらくお会いしていないので、Nちゃんは私のことを忘れていました。
寂しい気持ちと成長を喜ぶ気持ちで複雑な熱いものがこみあげてきたのです。

最初、「どんな暮らしがしたいのですか」の私の質問に
「田舎の風景を感じるような環境の中で、薪ストーブの炎に癒されながらジャズを聴きたい」
とご主人が答えられました。
a0156611_6242194.jpg

ちゃんと、それも実現されています。車庫にはかなりの数の薪が。

私は、家という個体のデザインや施工も重視します。
でも、それよりもっと大切なのが、「ご家族が笑顔で暮らしていけるか?!」です。

まだ土地も見つからない状態から、お付き合いさせていただく時、いつも「ご家族の笑顔」を想像しながら動きます。

D家の皆さんに数年ぶりにお会いして、シアワセノカタチを感じました。
心からこみ上げてくる熱いものは、しばらく消えないままで・・・。
[PR]
by iepro | 2013-09-29 06:10 | お宅訪問

前向きなけんかはOK!

Mママとコーディネーター坂梨さんと一緒にショールームへ。
a0156611_910882.jpg

「主人と喧嘩しました。トイレと食洗機のことで。」
いつもはおとなしく遠慮気味に話される表情とは違い「本気」「気合」を感じました。
そう!契約も決まって、本気で設備を決めることで、ご夫婦で真剣に話し合いが進んでいるのです。
良いことです。現実に前向きのケンカはOK!
後で、「しまった!我慢した!」の不満が出ないように。
奥様は家族5人分の食器が楽に洗える大きい食洗機と、掃除が楽なタンクレスのトイレにしたい!は譲れない。
ご主人は、標準機器で良いのでは!の違いが出ました。
a0156611_9153360.jpg

たかがトイレ、されどトイレ。
そのトイレを毎日掃除するのは奥様。
a0156611_9152511.jpg

頼りになる坂梨さんのアドバイス。
「奥さまが、どうしても欲しいと思うものはつけるべきです。ただし予算が上がった分、他で調整して、増減でゼロに近づくよう考えていきましょう」
奥様も納得。私も同感。

日々の家事労働を、仕事を持つ奥様が1人でこなすのは大変。

現在2歳4歳6歳の可愛い息子さん達3人が、10代になった時を想像すると「ううう」という感じ。
みんなで(パパも)協力してママの手伝いをしなさいよ!と言ってあげたい。

「子供がのびのび育つ家」
着工に向けて進行中!
[PR]
by iepro | 2013-09-28 09:20 | 打合せ風景

嫌われます!

土地から探して家を建てる場合、多くの不動産業者と話をします。
どの業界でもそうですが、「接客」について語ると、色々あります。
接客の次の「契約」についても。
私は不動産業者の為に動いている訳ではないので、どうしても素人の土地購入者、家を建てる人の立場で同伴して不動産業者の事務所や現場に出向きます。
これが嫌われるもと。
業者主体の仕事にならないのでしょうね。
プロが素人の横にくっ付いていると。
決して、営業妨害している訳ではないのですが。
「何を聞いて良いのか分からない?どう進めて良いのか分からない」を分かりやすくサポートするのが私の役目だと思っています。
なので、色々質問します。だから嫌われる。

でも、それは一部の人達のこと。

最終的には、高額の土地の購入が問題なく終われば良いのです。

自分自身の土地購入を2回した時、諸々の失敗経験があるので、こんな思いをさせたくないと強く思うのでしょうね。

とにかく、業者に嫌われても、暮らし人が土地を購入するという一大事が済めば万々歳です。
[PR]
by iepro | 2013-09-27 07:14 | プロデュース

キッチンが変われば・・・。

三角の山の上に佇むK邸。
築100年の家屋を購入して、ゆっくりとリノベーション中。
a0156611_721381.jpg

キッチンを変える!
2回目のリノベーション計画。
最初はカフェのようなカウンターにされました。
ご夫婦共に、和洋の古物など歴史を感じるものがお好きです。
キッチンの小物も、ひとつひとつは可愛い。
でも、使い勝手は?!と考えられた上での、2回目のリノベーション。
a0156611_7262597.jpg

それは、7月に産まれたR君の為でもあります。
広々、動きやすく、リビングを眺めながら料理が出来たら、ママも嬉しいし、R君もハイハイが楽しいはず。
ということで、色々補修、改装する箇所はあるのですが、まずはキッチンから工事となります。
a0156611_7295922.jpg

設計施工を担当する佐藤さんの頭の中には、もう造作キッチンのイメージが浮かんでいるはず!
a0156611_7324471.jpg

R君も楽しみに待っていて下さいね。
テーブルを囲んで、みんなでワイワイ美味しい料理を堪能できる空間が出来るはずですよ。

「キッチンが変われば暮らしが変わる!」
これは間違いありません!!!

Kmamaへ
敷地内で採れた栗もご実家の柿も本当に美味しかったです。
今年初です。R君片手に抱っこしながらもパクパク食べてしまいました。^0^
秋の味覚。ごちそうさまでした。
[PR]
by iepro | 2013-09-26 07:34 | 打合せ風景

「凛」と生きる平屋暮らし

a0156611_694812.jpg

75歳で3ステージ目の家を建替え中のS様。
人生の大先輩です。
年齢も生き方も。
a0156611_6112825.jpg

完成した家を見学しながら、自分の家のプランで気になる場所のチェック!
コーディネートを担当する川端さんとSさんは、同じ高校の出身。
川端さんにとっては、人生の大先輩で、高校の先輩で、さわやかな白百合の花のようなふたりの姿。

打ち合わせをしながら感じることがあります。
子供を育てながら仕事をしてきた女性の強さと優しさ。

最初お会いした時は、あまりにサバサバされているので、ちょっと怖いかな?と思いましたが、
とんでもない勘違い。
私の目標である、「迷わない人生」を実践されている素敵な女性でした。
きっと、キャリアウーマンと言われた全盛期を生き抜いてきた方です。

来月初めは棟上げです。
さ~!
「凛」と生きる女性がひとりで暮らす平屋のカタチが見えてきます。
[PR]
by iepro | 2013-09-25 06:19 | 打合せ風景

決めるのは暮らし人!

設計プランが決まって、キッチンなどの仕様確認と決定。という楽しくもあり、不安もある大仕事。
短くても十数年は、キッチンもお風呂も決めたものを使うことになる。
長ければ、20年以上。

なので、設計、施工まで流れを分かっているプロが、素人の暮らし人のサポートをする。
これは設計側からも、施工側からも大切で、暮らし人にとっては不安を安心に変えてくれる存在のはず。
昨日のショールームでの風景。
私は、リノベーション工事をするYご夫妻と見積もりしたキッチン、システムバスの確認に。
その場所でも、設計・工事の話は出来るし、暮らし人の本音の希望も聞ける大事な時間だと思っている。
ただの設備説明の時間ではない。

なのに
a0156611_8314079.jpg

私たち以外は、全組み家創り素人のご家族だけ。
何だか、寂しいし、住宅会社の接し方に?を感じた。
最終的な決定者は暮らし人の施主です。
でも、床の色、壁の色、奥様の好み、使い勝手、予算の検討など、雑談のように見えても、ショールームで話す重要なこともあるのにな・・・。と眺めていた。
a0156611_836320.jpg

同行したY夫妻は一通り説明を聞いた後、色々要望を言って下さいました。
ご主人の要望も分かりました。(今までは奥様主体でしたが)
浴室の洗い場は広いのが良い!と。笑顔で。
1坪から1,25坪タイプへ変更希望です。
全体の予算も考えながら、次の設計打ち合わせの為に、今回のショールーム行きは一歩前進!となりました。

Y奥様へ
単身赴任で週末しか打ち合わせが出来ないご主人の為に、平日効率よくショールーム周りをしましょうね。その結果をご主人と話し合い、設計施工の打ち合わせを週末に!と進めて行きましょう。
次回からは、コーディネート、現場監督をWで担当する岩松さんの登場です。
[PR]
by iepro | 2013-09-24 08:25 | コーディネート

ドキドキの見積もり説明

設計プランを考えている時は、とても楽しいはず。
夢も希望もいっぱいに図面の中を行ったり来たり。
でも、そのプランが確定した次のステップは。建築費の見積もり説明。
a0156611_8404744.jpg

M邸プロジェクトメンバ―全員集合です。
たぶんMママの心臓はドキドキなはず。
a0156611_8412280.jpg

ライフスタイルブックに作った、イメージの仕様になっているのか?
金額は予算通りなのか?
a0156611_8424375.jpg

今回のチームボス、直理さんの細かい仕様説明に、Mご夫妻もひと安心。
金額も、仕様も納得の上で、次は契約となります。

Mママへ
「子供がのびのび育つ家」着工まであと2か月位かな。
いよいよ詳細な図面作成と、ショールームを回り、設備決めが始まりますよ。
ドキドキの後は「わくわく」してくださいね!
[PR]
by iepro | 2013-09-23 08:46 | 打合せ風景

屋外打ち合わせ

a0156611_19323252.jpg

元気盛りのお子さん達も喜び、打ち合わせもスムーズにしたいと考えた結果
打ち合わせの場所に選んだのは
a0156611_19332052.jpg

公園内の東屋。
a0156611_1934968.jpg

宮崎さんの設計に、Hママの希望を取り入れて、プランがどんどん良くなっていきます。

設計プランがほぼ確定すると、次は見積もりです。
予算は決まっています。
その中でどのような予算配分をしていくか!
仕様をどう決めていくか?
夢の部分が多かった今までとは違い、見積もり金額が出ると、よりリアルに家創りを感じます。

H様
どんな暮らしをしたいのか!に必要な優先順位をこれから決めていく事になります。
楽しく、そしてシビアに進めて行きましょうね。
[PR]
by iepro | 2013-09-22 19:42 | 打合せ風景

完成が待ち遠しい!音楽家の家

グランドピアノから民族楽器まで、数えたら50種類以上になる楽器をお持ちのM夫妻。
その収納に悩まされることから解放されるのも、もうすぐです。
M邸完成まじかです。
a0156611_22371828.jpg

シャープな外観からは想像できない空間建築。
a0156611_2238459.jpg

さ~!この部屋は誰が使うの?
a0156611_2238488.jpg

この部屋は何に使うの?
a0156611_22393897.jpg

この空間は、どんな仕上りになるのでしょうか?!
M邸完成まであとわずか。
ご夫妻の笑顔が想像できます。
[PR]
by iepro | 2013-09-21 22:41 | 建築日和