くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

お金の話

家創りには必ず必要な「お金の話」
大金が必要です。
おしゃれ着やスーツを買う金額とは違います。
気に入らなかったら、人にあげる、返品するという訳にはいかないお金の話。
a0156611_6452722.jpg

今日の打ち合わせは3件とも「お金の話」です。
住宅会社や展示場で資金計画を出してもらったり、銀行で返済金額を決めて借入金額を決める場合もあると思います。

でも、土地が決まっているのか、その土地の状況がどうなのかは詳細に読み取っていない場合もあります。
前面道路の幅は?工事に支障がある費用は?
地盤が緩く、補強がいる場合は?
近隣との境界ブロックが必要か?
外構にどのくらい費用がかかりそうな土地か設計プランか?
造作家具にするか、買うのか?
土地と建物以外にどんな費用がかかるのか?
細かく言えば地鎮祭のお初穂料まで考慮しなくてはいけません。

現金で家創りをご計画の方は別として、住宅ローンを借りて家を建てる方の条件は、銀行によって、さまざまです、
借方、諸費用も色々。

夢の家創りと現実のお金の話。
両方同時進行で、無理なく、でも、「借りれる時に借りる」の柔軟な姿勢で家創り計画は進めて行きましょう。
[PR]
by iepro | 2013-08-31 06:54 | 想い

季節の支度を楽しむ平屋

平屋繋がりで、午後からは松橋のT邸へ。
a0156611_1121168.jpg

木の香りいっぱいのT邸現場です。
a0156611_1123366.jpg

室内から室外まで木をふんだんに使ったT邸
a0156611_1132254.jpg

変化を感じられないように見せますが、着実に手仕事は進んでいます。
a0156611_116837.jpg


T様
次回熊本へ来られる時は、お月見が出来ますよ。
各部屋の広さや天井の高低差も分かり、外部の壁塗りも終わっているかも。
打ち合わせの時も、現場に涼しい秋風が吹いていると良いですね。
照明計画も楽しみですね。
[PR]
by iepro | 2013-08-30 11:07 | 建築日和

凛と生きる家

人生の大先輩の家創りが着工。
午前中は地鎮祭、午後から基礎工事です。
大安吉日、午前中陽射しは強かったのですが、爽やかな風が吹きました。
a0156611_8171879.jpg

宮司から地鎮祭の流れの説明を受けているSさま。
a0156611_8175586.jpg

式は滞りなく終了。
a0156611_8202244.jpg

でも、テントの中では
a0156611_8222624.jpg

野外打ち合わせ?
次回の展開図説明等の予習でした。
次回までに、図面を見て疑問、、質問、要望があれば箇条書きにしてもらうことで、打ち合わせが、スムーズに進みます。
S様は70代中盤に入られて、マンションライフから戸建ての暮らしに、また戻ることに。
初めてお会いした時、いきいきとされて、年齢をお聞きしてビックリ。
初回面談で、「あなたに任せる」と言われ、またビックリ。
ひとりで快適に暮らす、終の棲家創りをお手伝いすることに。
私には憧れの暮らしです。
「凛」とされています。毎日、色んな活動に参加されているので、打ち合わせも、スケジュール帳を確認しながらです。
平屋で、コンパクトに動ける。学べる。リラックスする。
「凛」と生きる家の工事がスタートしました。
[PR]
by iepro | 2013-08-30 08:31 | イベント

キッチンカラー

好きな色は、赤・ピンク・紫の私です。
洋服や口紅は好きな色を選びます。
でも、最近はキッチンカラーは白に統一。
a0156611_643624.jpg

携帯電話、ホチキスまで今は白。

なぜでしょう?

派手好きな私が、今はキッチンスタイルカラーの基本を白に決めました。
その理由は、好きな色は季節ごとに遊べば良いと思ったからです。

秋からは、コースターや小物はオータムカラ―。ベージュや茶系で大人っぽく。11月位からは、逆に賑やかにクリスマスを意識した赤・緑・白・シルバーなどの小物で遊ぶ。

それには「白」が一番映えるかなと思いました。

そう考えると、とても「モノ」選びが楽しくなりました。基準軸が決まったから。
機能・性能・デザイン・価格が合えば、「白」。

この気持がいつまで続くかは分かりません。

女ごころと秋の空。です。

とにかく、今は白。
[PR]
by iepro | 2013-08-29 06:50 | コーディネート

シアワセノステージ

音楽家ご夫妻の家創り。
最後の仕上げに入ろうとしています。
「室内の色と素材」
が見えてきます。
a0156611_12325259.jpg

M様、カメラの調子が悪く、全体に線が入っています。すみません!
a0156611_12343856.jpg

段々とカタチが出来ることに喜びが隠せないM夫人。
a0156611_12355324.jpg

この階段は、M邸がホームライブをする時のステージの要になります。
家のステージはカタチとして見えます。

ですが、もっと大切なシアワセノステージは心と直結して見えないものかもしれません。

ひとつ屋根の下で、支え合い協力し合って折り合って、つくっていくシアワセノステージ。
生涯の大切なステージに必要なのは「無償の愛」かもしれません。

ちょっとキザですが、家が完成してからも進行形で、シアワセステージをつくり続けて下さいね❤
[PR]
by iepro | 2013-08-28 12:41 | 建築日和

迷ったら・・・

家創りがスタートして、設計・施工の途中で決めることはたくさんあります。
プロのアドバイスや情報収集の中で、色んな選択肢はあります。
でも、最終的にその家で暮らすのは「あなた」です。

素材や色や仕様など、「悩んで分からない」と思ったら「原点」に戻ってみてください。
自分が家創りを始める前に描いていた夢や希望を。

性能や施工は、やはり専門分野のプロに委ねるとしても、、毎日目に入ってくる色。肌触り。
カーテンや照明、家具。

最後の仕上げに近づいてくると、日々の暮らしに密着した「モノ」決めに入ります。

工事中の増減金額も気になりますよね。
追加で出た金額も考慮しながら、決めるカーテンや家具。

省コスト住宅の私の家が参考になるかは分かりませんが、ひとつの事例として。
カーテンは、メインのリビングはお金が少々かかっても、最後の仕上げとして好きなモノ、全体の色調にあったものをオーダーしました。
そのうち、変えるはないと思いました。窓が特注の大きいものは、既製品で出会うことはありませんので、予算内でつけてしまおうと思ったのです。
プライベートな他の部屋は既製品でもOK。特に周りとの視線に関係ない窓は「つけない」の徹底で。

照明は、天井高を考慮して、脚立で付け替えできる部分は、今好きなもので、リーズナブルに。
色んな店に行き、素敵な照明器具に出会うかもしれないので、高額なものは避けました。いつでも取り替えOKの柔軟性を持たせてセレクト。

和室には少々個性的なものを探しています。スタンドも含めて。オブジェのようなものを。
固定された電球を変えるだけのものは、極力低価格で。デザインはシンプルに。

家具
これが一番悩みどころ。
早々買い替えはしたくない。
テーブルは特に。
でも、椅子は衝動買いの時もあり。椅子が好きなのです。
なので、一度に椅子は揃えないで、今あるもので我慢して、出会いを待っている状態。

テレビ台も待ちの状況。

待ちの状況の時は、代用品を探します。
代表品に関しては、決めていることが。それは1,000円前後の価格で探す。
もちろん、リサイクルショップ等もマメに回り、お買い得でサイズもジャストなものを。

いづれ、「これ!」と惚れた家具に出会った時にも、後悔なく「代用品」は人に譲ったり、リサイクルショップに持っていく、あるいは不燃物ゴミとして出す。と納得できるように。

これ!と思うものに出会うまでは絶対高額なものは買わない。出会えば、少々値が張っても買う。
これが私の鉄則です。

人それぞれ、想いや夢があります。感性も違います。
室内装飾や家具へのこだわりも。

せっかく空間設計計画はうまくいっても、カーテンや家具、照明の仕上げで自分が納得できなかったら、残念ですよね。

なので、スタイルブックのファイルは必要なのです。

いつも迷ったら原点に戻る。

家創りの最初に作成した「自分がどんな暮らしをしたのか!どんな空間を望んでいるのか!どんな内装が好きなのか!」
の想いを雑誌の写真や文章でファイルする。
これを、私はライフスタイルブックと名付けています。
それを見て、自分の感性に問いかけて下さい。

どんな仕上げをしたいのか!

I様のライフスタイルブック
a0156611_1763076.jpg

[PR]
by iepro | 2013-08-27 08:59 | コーディネート

今なら、間に合う家?

昨日、住宅展示場のテレビコマーシャルを見た。
「消費税が上がる前の契約、今ならまだ間に合います!〇〇住宅展示場へお越し下さい」
車のコマーシャルならまだ分かる。
すでに、デザインも色もオプションもきっまているものを選ぶのだから。

そうか!
車と同じ感覚で買う家ならすぐにでも契約しましょう。と言えるのだ。

でも、私がお手伝いしたい家創りは、人生最大の家族事業。
幸せのカタチの家を、時間をかけながら設計、施工のプロ達とつくり上げていく事。
a0156611_8543925.jpg


そう簡単に出来ません。
想いや夢をカタチにする世界で一つの我が家。
出来上がった時の感動も大きい我が家。
カタログ販売のようなわけにはいきません。
[PR]
by iepro | 2013-08-24 08:49 | 想い

キッチンライフ

毎日立つキッチン。
ひと昔前は、女性の砦と言われた場所。
でも、今は家族みんなでキッチンライフを楽しもう!です。
我が家のキッチンもリフォームしました。
a0156611_6372193.jpg

窓際にIHだけの台を設置。
テーブルの横には流しのみ。
a0156611_639254.jpg

高級でも豪華でもないスタンダードなオーダーシステムキッチン。
私のこだわりは
a0156611_641525.jpg

料理しながら眺める風景。

私の性格は、よく言えばダイナミック。悪く言えばおおざっぱ。
キッチンの収納や動線、機能性は大切にしたいけど、一番は心地良さ。
a0156611_6504869.jpg

毎日仕事をしながら、バタバタと料理をしてきたので、これからは、ちょっと気分を変えて、キッチンからの風景に癒されながら、楽しむキッチンライフを考えています。

キッチンに対しての想いは、人それぞれ違います。
ご家族が、笑顔で楽しめるキッチンライフを考えましょね。
[PR]
by iepro | 2013-08-23 06:45 | 建築日和

ながく住んでも良い感じ!

昨日のT邸の打ち合わせ。
天然キャラの大人かわいい奥様の要望。
「ながく住んでも良い感じの家を創ってほしい!」
この言葉を私の理解した範囲で、分かりやすく説明すると、無垢材や塗壁や畳の和の素材が好きで、時間が経過しても、素材の風合いが出ていれば良い!」
施工写真や雑誌の写真を照らし合わせて分かりました。
私の家も築4年目。
a0156611_1834989.jpg

掃除は苦手なので、決してきれいとは言えませんが、床材もやけて良い感じになってきています。

仲間達と目指している家創りのテーマの中に、「経年美」があります。
建てた時より、時の経過と共に風合いや味わいで美しく見える家。

きっとT奥様もそのことを言いたかったのだと思います。

経年美を楽しむ平屋の家

設計打ち合わせがスタートしました。
[PR]
by iepro | 2013-08-22 18:39 | 打合せ風景

土地を読むチカラ

土地から購入して家を建てる計画の方の不安は、土地の価格が妥当か?でしょうか。
広さは50坪から60坪ないと家は建たないかな?の不安もあるでしょ。

不動産業者は土地を売るのが仕事。
予算や住環境や、家を建てる為の費用までは関わりません。
ですから、家を建てたい方に土地購入前に「家創りのはじめのいっぽ」のお話がしたいのです。

何十年も家創りに関わると、私にも「土地を読むチカラ」は少しあります。
予算、住環境、家への要望・希望。
全体を考えながら土地を読む!
とても大切なことだと思います。
[PR]
by iepro | 2013-08-21 22:25 | プロデュース