くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

祝!餅投げ

音楽家の家、M邸の餅投げが今日ありました。
天気を心配していましたが、やっぱりMさんは神様に守られています。
曇り時々晴れ!ちょっと暑いくらいの天気に恵まれました。
a0156611_19213881.jpg

男性だけの上棟の儀式が終わると
a0156611_19223131.jpg

餅投げが始まりました。
a0156611_19243570.jpg

Mご夫妻とのご縁は、すでに素敵な三階建ての家を建てさせて頂いた、Tファミリーのご紹介です。
今日は愉しく餅投げに参加されました。
a0156611_19273680.jpg

そして、関係者での食事会。
ノンアルコールビールでも、最近は酔う私です???
幸せ気分の上棟式でした。♪♪♪

本日は無事、上棟式、餅投げも終わり、後は完成に向けてダッシュ!ですね。
Mご夫妻、おめでとうございました。

追伸
さすが、音楽家の家。初めて見た建築資材のパッケージです。
a0156611_19302121.jpg

[PR]
by iepro | 2013-06-30 19:31 | イベント

家創りの縁組

昨日の打ち合わせ。
それぞれに工事の見積もり金額の説明でした。
私の生業は、家創りの縁組。
家を建てたいご家族と家を創るプロの縁組。
a0156611_805896.jpg

工事の見積もり金額が出て、さて、次のステップは!と持参したおやつを食べながら性能と設計と金額の話を聞きます。
a0156611_823896.jpg

Jご夫妻には直理さんで良かったと痛感しています。


そして
a0156611_842861.jpg

Hファミリーには佐藤さん。
a0156611_873350.jpg

平屋の完全独立型二世帯三世代住宅。
a0156611_894018.jpg

それぞれのご家族の夢がカタチになるように縁組すること。
相談から始まり、家が完成するまで長くて短く、そして、楽しいご縁が進行しています。
[PR]
by iepro | 2013-06-30 08:10 | プロデュース

ガーデニングを楽しむ家

庭仕事が大好きなNさん。
土の入れ替えから植栽の選定まで、すべてひとりでやってこられました。
そして、新しい家が完成した時は同時にお庭も姿を変えていました。
全部植え替えられたのです。
凄い情熱と労働力です。ひとりで・・・。
a0156611_6482613.jpg

a0156611_6491438.jpg

a0156611_6495077.jpg

庭を歩きながら玄関へ。
a0156611_6514877.jpg

入ってすぐ目に入るのは壁一面に広がる石のタイル。
吹き抜けに広がる白い石をみていると西洋の香りがしてきます。
a0156611_6541826.jpg

この日は、N邸プロジェクトメンバー全員で伺いました。
カリモクの家具も一緒に探しに行ったので、すわり心地を確かめに。
a0156611_6573767.jpg

Nさんは、前世はヨーロッパのお姫様ではなかったかと思うほどの女性です。家に畳はありません。
a0156611_6583036.jpg

庭にタイルを敷いて工事は終了です。
a0156611_6595393.jpg

a0156611_702782.jpg

草花がいきいきとしている庭を眺めるのが至福の時でしょうね。
かなり大変な庭仕事をコツコツとされるNさんを尊敬します。
伺うたびに、庭の表情が違っているのが、楽しみなN邸です。
[PR]
by iepro | 2013-06-29 07:03 | お宅訪問

音楽家の家の餅投げ!

今週日曜日、M邸上棟、餅投げの日。
a0156611_1044865.jpg

このお菓子の山は・・・?。
a0156611_10453161.jpg

M奥様と、餅と一緒に投げるお菓子を袋詰めをしました。
Mご夫妻は神様に守られているので、きっと当日は晴れると信じています。
楽しみです!
準備をしながら、奥様と家の完成イベントの企画を立てました。
家の完成時は、見学会を予定しています。
つくり手と住み手の家創りについての「お話会」になんとライブまでプラスされます。
Mご夫妻はアイルランドの民謡「アイリッシュ」の音楽を中心に演奏される音楽家です。
完成見学会の会場「我が家」で演奏会をして、来場者の方々に聞かせていただけるそうです。
まだ奥様と私の構想なので、ご主人にもお願いします。

これも本当に楽しみです。
[PR]
by iepro | 2013-06-28 10:52 | イベント

家づくり選択の基準

住宅展示場を見て周り、営業マンから「わが社が一番!」の熱いセールストークのシャワーを浴びてこられた方とお会いして感じるのは
「性能、設備知識」が少しついて、性能比較の話から始められます。

建築専門雑誌などを読んでこられる方は、これまで設計した家の写真や模型に興味を持たれ、建築素材や空間設計の話に興味をもたれます。

「買う」OR「つくる」の違いも大きいと思います。

私が関わりたいのは、「つくる家」

以前、知り合いのご夫婦が、家創りの相談にいらっしゃいました。
住宅会社で、自分たちの予算内で一番いろいろつけてくれた〇〇建設に決めようと思っているけど、アドバイスを!ということで。
何がついているかと言うと「今なら床暖房を一部屋にサービスします」です。
営業マンが、建替えの予定の家に来て、敷地をざっと測って、その場で間取り図を書き始めたそうです。
お客様の予算なら、このくらいの間取りになりますね。
と。

ご主人は、基本的にあまり家創りに興味はなく、新しい家になれば良い。程度。
奥様は「何だか不安」

私にできることは何か考えました。
まず家の設計は、営業マンがその場でできるものではないと思っています。
企画住宅を短期間で契約させる手法の会社ならではのやり方。

まさに「売る家」

あまり、ご夫婦を惑わせてもいけないので、

「これからの暮らし方をどう考えていますか?」
「何を重視した空間をつくりたいですか?」
の、宿題を出して、後はご夫婦で考えてください。とお伝えしました。

「つくる家」の場合は、相談にこられる方の意識が、設計から始まります。
こんな家ができるでしょうか?と雑誌の写真を見せてくれたり、ほかと同じ家はいやだという個性を持っていらっしゃいます。
思いをカタチにしたいと!という熱さが伝わります。
当然、初めての家創りであれば不安はいっぱいなはず。
でも、楽しみながら、建築家と家創りの話をしたいと願っている方の家創り。
性能や設備は、暮らす環境に応じて一緒に考えていきます。
これが「つくる家」


選択肢はいろいろ自由です。
大きな会社の自由設計という企画住宅を買うのか
設計事務所で、白紙の状態からその地を読む設計を一緒につくるかは、暮らす方の自由です。
決して、つくる家は建築費が高くなる!はありません。


予算・敷地・家族、いろんな角度から「家創り」を考えてみてください。

「はじめのいっぽ」のご相談はいつでもお気軽に!
[PR]
by iepro | 2013-06-27 08:51 | 想い

情熱家

誰でもやりたい事を仕事にするのは理想。
でも、なかなかうまくいかないのが、現実。
しかし、この方は
a0156611_4291185.jpg

家の設計という天命を楽しんで生きているように思います。
a0156611_4302593.jpg

空間設計について話し出したら、止まりません。
ファーストプランの話をする若杉さんは、熱弁が続くと、座っていられません。
立って、歩いて全身で想いを伝えます。
家の建築を仕事にしなかったら、脚本家として、舞台練習の時、熱く演技のことを語っているかもしれない。
勝手な想像ですが、そう思うほどの情熱家です。
[PR]
by iepro | 2013-06-26 04:38 | 打合せ風景

素敵なご夫婦の家

久しぶりに訪問したY邸。
a0156611_21182180.jpg

シンプルな和の佇まい。
a0156611_21202137.jpg

建替え前から、玄関前や庭の植栽には手を入れていらしたY奥様。
a0156611_21222927.jpg

玄関を入ると、右手に土間が。
そこから和室にも上がれます。
a0156611_21252964.jpg

屋内の中で、大きな存在の和室。
a0156611_21444048.jpg

a0156611_21284664.jpg

このYご夫婦は、私にとって人生の大先輩。そして、憧れです。
仕事のキャリアも、退職後の生き方も、前向きに終の棲家を建替えたエネルギーも素敵です。
これからは、「ますます自分を楽しむ!」で新しい家で暮らしを楽しんで頂ければ、関わった私たちも幸せです。
[PR]
by iepro | 2013-06-24 21:37 | お宅訪問

名もなき花

熊本の自然に咲く花を活ける「草心流」の本田草友先生の教室に通っていました。
先生は、自然の中に咲く草花には強さと美しさがあると教えてくれました。
教室に通い始めて、初めて花は花屋で買わなくても良い!に気がついたのです。

名もなき花の可憐さに、愛おしさを感じてからは、散歩道に咲く草花にも目がいきます。
「名もなき」ではなく、本当は名前があるのに私が知らないだけですが。
草花辞典を買ってみたら、凄い種類の花の名前と花言葉まで書いてありました。
a0156611_8524949.jpg

昨日古物店で買ったビンに外に咲いている花を挿してみました。

私の「木のきいた家」にはこんな素朴な演出が似合います。

ちなみに、「木のきいた家」の命名は、仲間のミスターKです。
彼の表現はたくみです。
私のことを「身の幅知らずの女」と言いました。
当たっています。
これ!と思ったら、たとえ前方のドアが狭くても、ぶつかって通り抜けようとする猪突猛進なところがあります。^0^
[PR]
by iepro | 2013-06-24 08:58 | 楽しみ

量より質の家創り

私が関わりたいのは、「量より質」の家創り。
決して、金額の高い家とか、多い件数の家に関わりたいと願っている訳ではありません。

住宅会社のサラリーマンだったり、設計事務所の営業だったら、こんなこと発言したら社長から怒鳴られるでしょうかね。
「売上あげろ!利益をあげろ!」って。

ずいぶん昔の記憶に残る、自由設計という名の不自由な家創りの仕事。
もう、やりたくありません。

今は、暮らし人のことをしっかり受け止めて、プロの家創りのメンバーと「夢をカタチに」の家創りが出来ているので、自分自身はとても心が豊かな気持ちです。

でも、まだまだ進化させたいことがあるので、同志を募り、少しずつ、改善していこうと思っていることがあります。
sumai建築プロデュースの仕事は無限です。(ちょっとオーバーかな)

人生で三大の個人プロジェクトが、結婚、出産、家創りではないでしょうか。
三つとも経験者なので、語れることは山ほどあります。
でも、成功より失敗事例の方が多いかも・・・。

今の想いは「量より質」
これは、人生の何事においてもです。
[PR]
by iepro | 2013-06-23 09:24 | プロデュース

絵本に囲まれた空間

若いころの夢は「絵本作家」
そして数年前の夢は「絵本空間を自宅につくること」
それが先月実現したH邸です。
a0156611_8231966.jpg

絵本は、子供だけの為にあるのではない!と痛感した空間でした。
a0156611_825333.jpg

Hさんとのご縁は親友の紹介。
「住宅展示場の営業マンの方と話しても、私の想いは届かない気がして!どうしたらいいのか?」
と私の親友に相談したことがきっかけで、私の所へ来られました。
出会えて良かったと思っています。
a0156611_827338.jpg

本当に絵本は見て楽しい、読んで考えさせられる奥が深いものです。

自宅のリビングを開放して、自由に大人が絵本を読める空間をつくられました。
5年位前に、Hさんに家創りの話を初めてした時のことは、しっかり覚えています。

「Hさん、あなたの人生の夢は何ですか?あなたの趣味は何ですか?」
だったはず。
「予算は?広さは?」の質問はずいぶん後のことでした。
質問した時のHさんの戸惑った表情が今も浮かびます。

家を建てる、空間をつくる。
その行為に関わる私の想いは、「夢を叶える」為にどうしたら良いか?!です。
決して、家を売る販売の業績を考えている訳ではありません。

おとなの絵本空間。
場所やオープン時間は、あらためて宣伝します。
[PR]
by iepro | 2013-06-21 08:36 | お宅訪問