くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

家を建てたいと考え始めたら・・・。

家を建てる、創ると考え始めたら、次の行動はどうするか!
多くの方は住宅メーカーの展示場や完成見学会へ行ってみるでしょう。
その受付で何をするかといえば、受付表やアンケート記入。
その後どうなるか?!
そうです。
熱心な営業マンが自宅訪問や電話で、「プランだけでも出させてください」と言われるはず。
土地なしの方へは、土地情報を持参して「建てるなら今ですよ!」と決断を急がせるケースも。

ここで、ひと息ついて冷静になってほしい。

自分たちがどんな暮らし方をしたいのか?
どんな空間が欲しいのか?
どんなバカンスを楽しみたいのか?
などなど、自分達家族の暮らし方に合わせた家創りを、真剣に考えてくれる家創りのプロとの出会いを探してほしいのです。

バカンス?
家創りと関係あるかな?と思われる方へ
大いに関係ありますよ。
住宅建築費に関わる自己資金、住宅ローンと大きなお金が必要になります。
使ったら、無くなる。
借りたら、返す。
ごく当たり前のお金の話。

私は家を建てたことで、ご家族の趣味や旅行や日常の小さな楽しみまで諦めてほしくないのです。

だから、家創りの資金計画と現実のお金のことも含めて、一緒に考え、悩み、楽しみ、ワクワク・ドキドキできる家創りのパートナー選びをしてもらいたい。

住宅展示場で熱心な営業マンに出会ったら、
「自分達と予算が同じぐらいで建った家の見学をさせて下さい」
「実際に暮らしの始まった家のご家族の話を聞かせて下さい」
と言ってみてください。

それからが、本当に家創りの話のスタートだと思います。

一応、私も熱心な営業マンの部類に入るかもしれません。
が、
自宅訪問や電話での営業はしません。
ハガキで見学会のご案内をさせて頂く程度。
でも、
「相談したい」のご要望があれば、いつでもお会いして「はじめのいっぽの」のお話をさせて頂きます。
人柄は「つくるdeつなぐ気まま日記」をご覧ください。(色字クリック)
決して怪しい者ではありませんよ。^0^

はじめのいっぽのご相談は完全予約制で無料です。
お気軽に、普段着気分で。
いつでもご連絡ください。
096-312-0783 東まで

但し、お早目の日程調整をお願いいたします。
土・日・祝日は打ち合わせが多いので。
[PR]
by iepro | 2012-09-30 18:12 | 想い

夢と現実は同時進行で!

棟上げか終わったK邸。
完全独立型の二世帯三世代住宅。
建築面積も広い。そして建築費も。
a0156611_10333450.jpg

夢の家のカタチは見えてきました。
そして、現実の建築費も随時確認しながら進めて行きます。
a0156611_10343960.jpg

契約時の金額から増減金が出てきます。
これは当たり前のこと。少々の金額の増減はどの家にも出てきます。
a0156611_10355035.jpg

それを説明、確認、承諾してもらわないと工事は進められません。
膨らむ想いと縮小させる予算オーバーとを繰り返しながら、K邸プロジェクトは楽しく進んでいます。
[PR]
by iepro | 2012-09-29 10:37 | 打合せ風景

平屋に近い二人暮らしの家

来月末に内覧会を開催する「平屋に近い二人暮らしの家」
a0156611_9583838.jpg

やっと足場がとれて全貌が見えました。
が、まだまだ職人の皆様の手仕事が残っています。
a0156611_100311.jpg

完成が楽しみです。
子育ても、仕事も退職して、自分の為に活きる60代、70代のご夫婦の暮らし。
とても動線が良い空間設計になっています。
a0156611_1015366.jpg

建替え工事だったので、庭の面影はそのままに。
建て替え前の、内玄関の寒さやキッチンの孤立、納戸化した部屋など、色々な個所が改善できています。
自然の光と風と緑。
人間の五感を豊かにする大切なものが取り入れられた、Yご夫妻の新しい暮らしがもうすぐスタートします。
[PR]
by iepro | 2012-09-29 10:06 | 建築日和

嬉しいプレゼント

私の趣味はお酒。
趣味というのか嗜好品というのか、毎晩晩酌はしています。
a0156611_22391266.jpg

Kさん、ありがとうございます。
秋の夜長を美味しい時間にさせて頂きます。
[PR]
by iepro | 2012-09-27 22:40 | 想い

収納

収納にもいろんな考え方がある。
①見せる収納。
②隠す収納。
③見える収納。
④分からなくなる収納or忘れる収納。
この④を何とかせねば・・・。

私個人の本当の話。
私は整理整頓が苦手。なので、極力ものは持たないようにしているつもり。
「つもり」も気づけが、重ね収納をして下に何を置いたか分からくなることも。
そして、昨日靴をかった。
履く靴がない!と困っていたので。
そして、靴入れの棚を開けてみた。
???
奥の方に秋物の靴を発見。
箱の中にも、忘れていた靴を発見。
ということで
a0156611_1561899.jpg

これだけの靴が出てきた。
写真の靴の3分の1は忘れていたのだ!

自分でもショック!

私物は見える収納でなくてはいけないと痛感した。
「ない」ではなくて、「忘れている」がほとんどかも。
[PR]
by iepro | 2012-09-27 15:08 | コーディネート

今日も一日お疲れ様

近見のM邸。
三階建てのカタチが出来ました。
a0156611_19263063.jpg

しばらくベールに包みます。
a0156611_19271576.jpg

棟梁、今日も一日お疲れ様でした。
[PR]
by iepro | 2012-09-26 19:27 | 建築日和

狭小地を最大限に活かす家

建築条件は厳しかった。敷地面積30坪満たない。全面道路も狭い。
でも、大丈夫。
設計施工のキャリア組がM邸に臨んだ。
a0156611_1153041.jpg

クレーン車の運転手は大変な状況で、木材を吊り上げている。
a0156611_1163813.jpg

まだ一階部分のみのカタチ。
明日には全体のカタチがわかる。
a0156611_1173791.jpg

現場の力は凄い!

設計監理は若杉伸二さん。施工はツブラホーム。
[PR]
by iepro | 2012-09-25 11:09 | 建築日和

快晴の棟上げ

完全独立型2世帯住宅のK邸。
今日は息子さん邸の棟上げ。
a0156611_10575995.jpg

お母さん邸は先週ひと足先に。もうすっかりカタチが出来ている。
a0156611_1059068.jpg

施主の挨拶と乾杯の声が、大安の秋空に響く。
a0156611_1101399.jpg

設計監理は直理正光さん。
頼れる存在と施主の後姿は、何だかほほ笑ましく感じた。
完成は来年2月末。
庭園を慈しむ家。
四季の草花を楽しめる庭も楽しみの家。
[PR]
by iepro | 2012-09-25 11:02 | 建築日和

暮らす場所

土地から探して家を創る!
となると、夢は膨らんでも、土地が決まるまでは、希望と願望のみ。
重要なのは、どこに暮らすか!どんな土地の形状か!近隣状況は?
が確定しないと設計が出来ない。
a0156611_17194880.jpg

土地探しの依頼があると、私は当てのないドライブが始まる。
希望の地域を色んな道から入って、その地の雰囲気を感じながら低速度で走り回ります。
住宅街に入ると不審者に間違えられるかも。
売りの看板を見つけては、車を停めて、周辺を歩き、気を感じ、暮らすご家族の笑顔がこの場所で想像できるか?と自分に聞いてみる。
学校までの道のり。買い物は?病院は?コンビニは?周辺の環境は?
100点満点の土地などありません。
プラスもあればマイナスもあります。
合計点が80点ならば合格。
依頼者へ情報を伝え、建築家に現地を見てもらい、次のスッテプに進みます。
さ~~~!
H邸用地を探さねば。
Mちゃんがランドセルしょって、「行ってきます!」と笑顔で学校へ通える場所を。
[PR]
by iepro | 2012-09-24 17:27 | プロデュース

壊さず活かす!

a0156611_8183378.jpg

またまた沖縄へ。
一か月に3回沖縄へ行ってきました。
両親の故郷で、私にとっても、心のふるさと。
田舎の親戚たちが高齢化の中で、誰が仏壇を、墓を守るか!の話し合い。
そんなことをまとめる役になったと、自分の年齢を感じます。
家を守る。先祖を守る。
新築の家創りからは遠い世界のように感じる方も多いと思いますが、いづれ通る道。
父の実家は50年前に建てたRC造の平屋です。
毎年来る台風に備えて瓦屋根をやめた、その当時はとてもモダンな平屋の家。
そこを守る人がいなくなりそうです。
縁があれば、その家をリノベーションして皆で使えれば良いなと考えています。
壊すではなく活かす。
a0156611_825403.jpg

おきなわの家リノベーション計画はいつ頃スタートするのでしょうか!?
[PR]
by iepro | 2012-09-22 08:26 | 想い