くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

男の隠れ場所づくり

平屋計画のO邸。
なのに、どこかに隠れ場所をつくる作戦中!
a0156611_19352391.jpg

男性同士でひそかに進行中。
a0156611_1937627.jpg

佐藤さんの分かりやすいスケッチ画で確認しながら、新しい空間づくりが出来ているようです。
奥様もお子様も入れない部屋になるのかな???
[PR]
by iepro | 2012-05-31 19:38 | 打合せ風景

暮らす場所

土地から探して家を創る計画の方へは、それなりの事を伝えておく必要がある。
「その土地に立ち、自分達家族の笑顔が浮かぶか?!」
のイメージトレーニング、人間の感、を研ぎ澄ますこと。
a0156611_6525136.jpg

Tフェミリーの気になる土地を探しながら、たどり着いたところは・・・。
ちょっと違うかな?という感です。
これは私の想い。
でも、ご本人が立ってみないと分からないこともあります。
これからの人生を暮らす場所。
愛おしいと思える場所を見つけるには
「スピード・感」は大切。
でも、建築家も一緒に考えてほしいので、土地探しと同時進行で家創りの話も進めていきたいです。

これからの季節は陽射しがきつい!
現場や土地探しにはUV対策が大切。
もう手と顔にシミが・・・。
[PR]
by iepro | 2012-05-30 06:58 | プロデュース

家を建てない建築家

熊日新聞にもコラムを連載している熊本出身の「建てない建築家坂口恭平」のドキュメンタリー映画が新市街の電気館であります。
6月16日土曜日の一日限りの特別上映会&トークショーです。
a0156611_1826884.jpg

家創りに関わる人間としては、非常に興味があります。
0円ハウスは極端すぎかもしれませんが、本当に家族が心地よく生きるための棲家には、何が必要なのか?
豪華な設備や仕様、必要以上の広さ、身の丈以上の建築費。
色々考えさせられることが、坂口さんからのメッセージにはあります。
「たくましく生き抜く暮らしのステージ」である家。

色んな側面から考えことは大事だと思います。
[PR]
by iepro | 2012-05-28 18:22 | 建築家

ウサとムク

南高江に最近完成したH邸。
テーマはウサギと大型犬と薪ストーブのある暮らし。
そして、
a0156611_14451936.jpg

土間の両サイドのゲージには、新しい家族が。
a0156611_14465024.jpg

名前は「ウサ」というウサギ。
a0156611_14473427.jpg

「ムク」という名前の大型犬の赤ちゃん。まだ2か月です。
a0156611_14482647.jpg

ムクは凛々しい顔つきの男の子。
あっという間にこのゲージも狭くなることでしょうね。
家族全員の新しい暮らしがスタートしたHファミリーです。
[PR]
by iepro | 2012-05-26 14:50 | お宅訪問

懐かしい記憶

M邸現場の近くに最近完成したH邸があります。
近くを通る時は必ず立ち寄って眺める家。
a0156611_1630243.jpg

シンプルに、そしてちょっと清楚な感じで佇んでいます。
まるでこの家の奥様のよう。
この家を建てるきっかけは、奥様がブログを読んで、相談のお電話を頂いたことからです。
土地探しから始まって、月日は流れ、もう新しい暮らしが始まっています。
不思議で嬉しくてちょっとさびしい気分。
「ご縁」は大切です。
初めてお聞きした奥様の電話での声が、懐かしい記憶となっていきます。
[PR]
by iepro | 2012-05-25 16:45 | 想い

オートバイ専用のガレージがある家

M邸の大黒柱が今日建ちました。
a0156611_16204512.jpg

これから何十年もの間、ご家族を見守り続ける柱達が立ち並びます。
a0156611_1622428.jpg

棟梁とMご夫妻の初対面。
a0156611_16251014.jpg

ベテラン組の直理さんの設計を若手の棟梁にたくします。
オートバイ専用のガレージがある家。
いよいよカタチがみえてきます。
[PR]
by iepro | 2012-05-25 16:28 | 建築日和

美味しい打ち合わせ

毎回、二世帯住宅のT邸打ち合わせには、お母様の美味しいものが登場。
a0156611_16575644.jpg

工事見積もりの金額を説明している横で、私の頭の半分は目の前の美味しいもの。
きな粉団子と春の野菜炒め。
我慢しきれずに、食べながら説明を聞きました。
野菜炒めはお酒の肴にも最高。

今は少し離れた距離に暮らす息子さんご家族とお母様。
同じ敷地内に暮らし始めたら、お母様の美味しい手料理がいつでも食べれる環境になります。
うらやましい。
暮らしの真ん中に美味しいごはんあり!
八代の一等地に7月から工事がスタートするT邸。
地鎮祭の準備をしなければ・・・。
[PR]
by iepro | 2012-05-24 17:01 | 打合せ風景

キッチン事情

最近のキチンは価格も安く性能は高い!と感じる。
私が一軒目の家を建てたのは17年前。
その当時憧れのシステムキッチンをショールームに見にいったら、価格の高さにびっくり。
200万円位出さないと無理です。みたいな対応をされた記憶があります。
そして、今は100万円位でも十分デザイン、機能性能整っています。
a0156611_1653843.jpg

熱源をガスにするか電気にするかでも換気扇の汚れは違います。
a0156611_1653525.jpg

が、IHだとかなり掃除も楽。
我が家の換気扇は1年に一回しか掃除はしません。
無精者(私)にはIHのキッチンは最適です。
[PR]
by iepro | 2012-05-23 17:12 | 打合せ風景

模型の効果

平面、立面、展開図・・・。
かなりの枚数の図面を見ても、やっぱり想像できない部分がある。
そんな時は、模型があると
a0156611_18271754.jpg

立体的に考えることが出来る。
a0156611_18281030.jpg

プロの頭の中と初めての家創り経験者とでは、理解するまでに時間差があって当たり前。
a0156611_18294533.jpg

皆が時間をかけながら進める中で、私は
カメラ目線で見守っているだけです・・・。
[PR]
by iepro | 2012-05-21 18:31 | 打合せ風景

建築の再生と進化

日々新築の家の打ち合わせをするなかで、自分はというと築100年の歴史も見守っている。
a0156611_11251227.jpg

器季家カフェ。
a0156611_11254585.jpg

油や砂糖小麦の商いをした場所。油を扱うために施工した防火壁の煉瓦に一目ぼれしたのは十数年前の事。
a0156611_11274854.jpg

a0156611_11281425.jpg

歴史を守る大家さんの想いを、私も微力ながら受け継いでいます。

器季家カフェブログ だんごや日和更新中
[PR]
by iepro | 2012-05-19 11:29 | 想い