くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

家は皆で創るもの!

打ち合わせの前にランチタイムのカフェで隣の女性の話し声が聞こえた。
「去年は大変だったのよ!家を買ったりして・・・。家って20年から30年位しか持たないと言われたので、買うのを最初は迷ったのよ。マンションか、中古の借家でも良いのかなって。」

聞く気はなかったけど、どうしても職業柄、「家を買う」という言葉には反応する。
「家を建てた!家を創った!」なら納得するけど、「買う」は拒否反応してしまう。

聞き耳を立ててるわけでもなかったので、その後の会話はカフェのBGMで消えていった。。

そして、午後からの打ち合わせ。
a0156611_19125612.jpg

バイク専用のガレージのある家。ご主人はオートバイのレーサー。(プロではありませんが生活の一部になっている)

みんなで創る家。
ご主人も詳細な打ち合わせに熱が入り、ついには立って話し出します。
良いことです。
自分の愛しい家なのですから。
もちろん、30年以上住んで頂くために設計者もこだわります。デザイン、性能、機能、素材。
a0156611_1916145.jpg

床材は、素足で夏歩く時の心地よさも考えながら決めていきます。もちろん天然無垢材で。

家づくりのプロ達と一緒に創る家。
sumai建築プロデューサーの提案する家創り。
[PR]
by iepro | 2012-03-31 19:21 | 打合せ風景

風の通る家

春です。昨日は初夏?と感じる日差しと風。
これからが、設計力の違いが分かるのです。
空調設備にお金をかけ、暑さ、寒さに万全対策をとった家創りでも、本当の快適さは「自然の力」をどれだけ取り入れることが出来るかではないでしょうか。
窓を開けて心地よい日差しを浴びる。
風が室内を通り抜ける。

一度体感すると、風や光に幸せを感じます。
[PR]
by iepro | 2012-03-31 10:04 | プロデュース

暮らし方上手!

以前勤めていた住宅営業コンサル会社の社長の言葉。
「家がどんなに古くても、狭くても庭や玄関を見るとその人が暮らしを楽しむ人か分かります」
玄関先に花や季節の飾りつけをしたり、庭が狭くても手入れが行き届いてる所に住んでいる人は暮らしを楽しんでいるはず。
そんな人は、いつか家を建てたい、建替えたいの願望もあり、建てた後も家を大切に守っていくはず。
だそうです。
a0156611_17262418.jpg


さて、この意見は当たっているのでしょうか???
[PR]
by iepro | 2012-03-28 17:23 | 想い

男性がキッチンにこだわる時代

私の仕事仲間たちはキッチンに立つのが好きな方が多い。
非常に良いことだと思う。
料理は頭のリフレッシュになるそうです。ボケ防止にも。
もうすぐ着工するK邸のご主人も料理は上手そう。
a0156611_20153123.jpg

一階はキッチンを中心にした快適な空間になっています。
キッチンの近くにご主人の書斎もあります。
料理の助手は
a0156611_20173583.jpg

可愛いNちゃん。
家が完成したら、パパとNちゃんのつくったお好み焼きが食べたい!
ビール持参で伺いますのでよろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2012-03-26 20:19 | 打合せ風景

厳しさに燃える建築家

N邸。
敷地45坪、周辺は住宅密集地。
いかに光や風を取り入れ、外部の視線はシャットアウトするか!
設計力が問われます。
a0156611_1850393.jpg

ガレージのタイルが斬新。
a0156611_18511843.jpg

そのガレージの上はウッドデッキに。リビングからの広がりで快適な場所に。
a0156611_1853125.jpg

リビングを上がるとキッチン横のダイニング。
開口部が広く明るい。
この住宅密集地にこの空間は嬉しいはず。
この家の設計は
a0156611_18544998.jpg

「厳しい建築条件ほど燃えるタイプ」若杉伸二さん。
先日も敷地30坪の家の設計提案を終えたばかり。
依頼主の「この条件で建つのだろうか???」の不安は消えたはずですよ^0^
[PR]
by iepro | 2012-03-26 18:57 | お宅訪問

家づくりの相談は

企画住宅のような家で良ければ悩むことは少ないかもしれません。
我が家計画について。
でも、人と同じはイヤ!自分達の楽しい暮らしが想像できる家づくりを目指したい!とお考えの方は、設計事務所の看板を出した建築士に頼む方が良いかもしれません。
でも、設計料が高いのでは?建築家の言いなりになって進めるのも不安。などなど考えながら、一歩前進できない方へ。
とにかく、一度はじめのいっぽの相談室へお越しください。
不安要因を解決する方法お教えします。

住宅会社の熱心(しつこいとも言う)な営業はしません。
性格は「つくるdeつなぐ気まま日記」を読んで頂けると分かります。
普段着気分でご相談ください。

完全予約制 096-312-0783 東まで
[PR]
by iepro | 2012-03-23 21:18 | 打合せ風景

趣味は大事!

家を建てるので、趣味もあきらめ旅行も行けない!なんて思いで家を建てないでほしい!
ちゃんと資金計画を立てて、快適な暮らしも趣味もゲットしましょう!!!
a0156611_16454887.jpg

M邸は完全独立型二世帯住宅。中庭を挟んでお母様と息子さんご家族が暮らす予定。
a0156611_16471281.jpg

ご主人の趣味は魚釣り。竿は大切に保管したい!ということで
a0156611_16483926.jpg

図面を見ながら収納スペースの確認。
a0156611_1650913.jpg

家族の想いが詰まった家の完成はクリスマス前かな?!
坂本さん、これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2012-03-22 16:50 | 打合せ風景

未完成内覧会!

敷地の高低差を活かし屋内外に広がりを持たせた家。
まだ最後の仕上げが残っていますが、内覧してきました。
a0156611_1185240.jpg

どこが玄関?と、ちょっと不思議なアプローチ。
a0156611_11101531.jpg

開放的なリビングダイニングキッチン。
a0156611_11111349.jpg

まるでステージのような階段。
a0156611_11121994.jpg

この家の設計は
a0156611_11125150.jpg

長野聖二さんでした。
[PR]
by iepro | 2012-03-19 11:13 | お宅訪問

完全独立型二世帯住宅

親子がそれぞれの家族を中心に暮らしを始める。
同じ敷地内で。
傍から見れば、仲睦まじくて良いですね!で終わるけど、実際はいろいろあるはず。
親しき仲にも礼儀あり!スープの冷めない距離!
私は同居で失敗しましたので、失敗事例はいくらでもお話しできます。

やっぱり、仲よく家族は暮らしてもらいたい。
その時、親子を繋ぐ要は
孫の存在ではないでしょうか。
打ち合せが進む、完全独立型二世帯住宅K邸。
a0156611_13253797.jpg

新しい暮らしが始まる時
a0156611_13262613.jpg

孫のT君の笑顔が親子の架け橋になってくれるはずです。
きっと!!!
[PR]
by iepro | 2012-03-18 13:27 | 打合せ風景

もうすぐ完成!

敷地200坪に建つH邸。
打ち合わせも屋内はカーテン等の色や素材選びで終わり。
a0156611_18584631.jpg

後は、広い庭をどうするか?!贅沢な悩み・・・。
a0156611_18594487.jpg

おもな植栽計画も終わり、来月末には完成見学会も予定しています。
H邸のテーマはウサギと大型犬と暮らし、冬は薪ストーブの炎に癒される。
a0156611_1923647.jpg

なるほど、うさぎさんが好きな奥様の傘。
大型犬の子犬はいつ頃家族の仲間入りでしょうかね?
ご対面が楽しみです。
[PR]
by iepro | 2012-03-17 19:03 | 打合せ風景