くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

同じ場所での設計力の差

ミニ開発などの場所で4~5軒の家が建つと、設計力の差が目立つ。
これが、同じ会社の条件付きの分譲地ならまだ耐えられる。
双子、三つ子のような似たり寄ったりの家が立ち並んでいても。
a0156611_793290.jpg

第一種低層地域の建ぺい率40%、容積率80%の地域に建つ家。
少々規制と制限がかかる。
a0156611_712363.jpg

桜木のH邸。すでに建っている分譲地内の家との違いは完成してからのお楽しみ。
「その地を読む家づくり」は企画住宅に慣れた設計者にはちょっと厳しいかも・・・。
[PR]
by iepro | 2011-09-30 07:14 | 建築日和

経年美の家を見学しよう!

築4年が過ぎ、更に味わい深い素材感やくつろぎの空間を感じるK邸。

10月16日日曜日の午後、完全予約制で経年美の家の内覧会を開催。

場所は黒髪。

外観はシンプルに、玄関を入ると料亭のような石畳。

骨董品や和家具が好きな奥様に合わせた素材。

詳細はまた後日ご案内いたします。

モデルハウスや展示場では分からない、等身大の空間美を感じて下さい。
[PR]
by iepro | 2011-09-29 06:15 | 建築日和

幸せのかたち

私は家を建てたいとご相談に来られるご家族とお話しさせていただく時、必ず考えることがあります。
このご家族にとって、家とは何だろう?

家創りの鉄則や基準などありません。
住人十色、それぞれの想いは違って当たり前。
「幸せのかた」ちは個人的にも家族単位でも違うのです。
人生経験だけは人並みにしてきたおかげで、「五感と六感」は並み以上にあるかもの自負もあります。

なので、このご家族の為に私が出来る最大の動きは何だろう?と感じたことを進めて行きます。

私に出来ること。

それは、時には前に出て、ある時は遠隔から眺めて、周りのプロ達と絡み合いながら「幸せのかたち」をつくるお手伝いをすること。
[PR]
by iepro | 2011-09-28 05:42 | プロデュース

雑談も大事!

今日は新築工事中のTママとコーディネターの亮子さんとランチしながら雑談タイム。
a0156611_14362168.jpg

久しぶりに上之裏の泥武士へ。
a0156611_14371531.jpg

女性3人寄れば・・・。
雑談も大事な時間です。
家創りはそのご家族の人生のステージづくり。
心配や不安がれば、気軽に聞けるし、ご家族の新しい発見もあるし。
これから、外壁の色や内装の細かい確認打ち合わせも続きます。
もう少しプラスのエネルギーを温存してもらうためにも、美味しいものを食べ、楽しく雑談しましょう!
H君の運動会のお遊戯、覗いてみたいな!
くまモンの衣装可愛かったですよ。
[PR]
by iepro | 2011-09-27 14:41 | 楽しみ

委ねてみる!

家の設計をする人。
その人の力量を図るには、「委ねること」も大事。
設計する人の頭には、平面計画以外に予算と構造もインプットされているはず。
そのうえで、しっかり、要望、希望を伝えたら、あとは「委ねる」

限られた敷地の中にいかに「快適な空間が生まれるか?!」
を委ねる。

素人の「初めて家を建てようという人」に、想像できるプランでは寂しいものです。
設計者の先を見据えた考えに期待して、未来予想図のファーストプランを楽しみに待つことから、設計打ち合わせはスタートする。

ただし、設計力のある方へ委ねないと大変ことになる。

大工さんと設計者は違います・・・。
[PR]
by iepro | 2011-09-26 07:42 | 建築家

街の中のオアシス

熊本市内の中心部に近く、周りはビルやマンションなどが立ち並ぶ場所にもうすぐ完成するT邸。
最後の仕上げは植栽です。
緑は人の心を和ませるためには大切なもの。
ということで、昨日は山の中へ。
a0156611_6573069.jpg

シンボルツリーと玄関の木とその他の窓に見合う木々を探しに。
a0156611_6583921.jpg

図面で空間の広さ、高さを確認しながらちょうど良い高さ広がりの木を見つけます。
四季を感じるには落葉樹が良いですよね。
夏の暑い日差しはさえぎり、冬の貴重な光は取り込む。
枯葉の舞い散る様子や新緑の緑も良い。
自然の摂理とエネルギーを感じます。
a0156611_75399.jpg

樹木園の社長に色々説明を聞いて、だいたいのイメージは出来ました。
帰る頃には
a0156611_764734.jpg

きれいな夕焼け空が。
Tファミリーの皆様。
お疲れ様でした。蚊の大群との戦い、大変だったですね。
街中育ちは、蚊取り線香や防虫スプレーというものを持っていないので、準備不足で申し訳ありませんでした。
でも、楽しい思い出になりました。
家を建てた時の記念樹が何十年も先まで、あの場所にあるかと思うとなんだか感激します。
お引き渡しまであと一か月位。完成は嬉しいけど、でも寂しい。
これからも、長いお付き合い、よろしくお願いいたします。
[PR]
by iepro | 2011-09-25 07:12 | 打合せ風景

本音トーク

ご家族が本音トークで暮らし方、家づくりへのこだわりを話せるようになると、カタチが定まってきます。
あくまでも輪郭ですが。
詳細なことは時間をかけて設計者と打ち合わせをしていきます。
Mファミリーのカタチがみえてきました。
a0156611_6171368.jpg

完全独立型の2世帯住宅。
北側に公園。
ご夫婦共に仕事が忙しく、一人の時間も重要。
家族一緒のときはオープンな場所で過ごしたい。
・・・。
いくつもの条件、想い、そして現実のお金のことも考えながら、カタチがみえてきました。
a0156611_6175674.jpg

次は、土地決済。建築費の見積もりなどハードな面もクリアしながら進んでいきます。
a0156611_6183159.jpg

長い時間の打ち合わせに少々退屈してきたTちゃん。
a0156611_6191615.jpg

運動会頑張ってね!
[PR]
by iepro | 2011-09-24 06:19 | 打合せ風景

町屋再生プロジェクト

100年近く前に建てられた母屋の前に建つ店。
昔は油屋や砂糖などを扱っていたお店の部分を改装してショップ&カフェに計画。
何十年もシャッターが閉まったままの状態。
なんとか活気のある風を流し込みたい!の思いで、私がその任務に手をあげました。
任務という表現は硬すぎるかな?
10年以上も前から気になっていた建築物との運命の絆の糸がみえたのです。(オーバー?)
a0156611_7221230.jpg

商いをされていた時の玄関戸。もう一枚しかありません。
a0156611_7231732.jpg

二階の納屋から使う建具を滑車で降ろそうと考えましたが、縄の耐久性が?なので。
a0156611_7252215.jpg

人力で建具に縄をかけ、ゆっくり降ろすことに。
昔は二階が倉庫で、必要な商品を滑車で降ろしていたのです。
動線は短くて良いし、場所はとらないし、効率的に考えてあります。

カフェ予定の場所の奥がオーナーの家。
油を扱う商いだったので、耐火壁の煉瓦が昔のまま残っています。
a0156611_730063.jpg

モダンレトロという雰囲気。
a0156611_7313125.jpg

昨日は軒先に川からの涼しい風が吹いていました。

昨日の仕事は、先人が残した不用品の整理。
普通の賃貸関係ではなく、この場所を活かすが目的で、オーナーが私に貸して下さいました。
母屋の風入れやメンテナンスの手配、休眠していたものをリノベーションで活かす。
単なるカフェの経営ではなく、歴史の継承に繋がっています。
[PR]
by iepro | 2011-09-22 07:18 | 建築日和

家族の会話

家づくりで大切なことは、家族の会話。
それぞれ、言わなくても分かるでしょう?はない。
言わなければ分からないし、通じない。
一生に何回も建てる家ではありません。

どんな暮らしがしたいのか?
何を重要視して家を建てたいのか?
趣味趣向はそれぞれ違うかも。それを楽しむ工夫は?

雑談でも良いのでスタートしましょう!
話しがかみ合わない時は、妥協点、折り合いのつけ方を考えましょう。

心を通わす。

家づくりの重要ポイントです。
簡単そうで難しいことです。
[PR]
by iepro | 2011-09-21 06:39 | プロデュース

芸術の秋!

家づくりの終盤に入ったM邸。
ご家族で手創りの表札と手洗い器をつくろう!ということになったMファミリー。
新屋敷にあるローゼンクレイスタジオへ。
a0156611_18371156.jpg

絵の上手なママが表札の作成に。
a0156611_18385597.jpg

真剣な表情(?)で取り組んでいる後姿。
そしてパパは
a0156611_18402548.jpg

a0156611_18421322.jpg

土練からスタートして、型に伸ばした土をかぶせて
a0156611_18432924.jpg

なんとかカタチが出来てきました。
三早枝先生のご指導のたまものです。
そして、AちゃんとK君は
a0156611_18455379.jpg

何やら大作に挑戦する勢いです・・・。
芸術の秋、世界に一つの表札と手洗い器がカタチになりました。
後は素焼きして、釉薬かけてまた焼いて出来上がり。
完成が楽しみですね。
[PR]
by iepro | 2011-09-19 18:47 | 楽しみ