くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

世界遺産の見学へ

一足早い夏休みを、明日から頂きます。
今週末まで。
韓国の世界遺産見学ツアー。
なので、4~5日ブログを書けません。

完成、引っ越し、上棟、着工と現場が動いているときに申し訳ありません。
行ってきま~す!!!
[PR]
by iepro | 2011-06-28 21:40 | イベント

庭の手入れは苦手でも・・・。

外構や植栽の計画になると、日々の手入れなど、かなり負担がかかりそうと不安になる方もいるでしょう。
いいものを見つけてきました。
こけ玉。
a0156611_2125921.jpg

可愛いでしょ。そして緑が心和む。
a0156611_21262712.jpg

植栽の手入れは苦手・・・。のあなたへ。
これだと簡単。土が乾燥した時、こけ玉に水分をたっぷり染み込ませるだけ。

この花器は私の陶芸の師匠、ローゼン三早枝さん作。
今、私も先生の真似をして、こけ玉用の花器をつくっています。
どなたかの新築祝いでお披露目するかもしれません。

室内の緑も心癒されますね。
[PR]
by iepro | 2011-06-28 21:30 | 楽しみ

女性の力が活きる家創り

先日、建築士後藤さんと「家のことを一緒に考える人」と名刺に書いている金柿さんと家創りの話をしました。
a0156611_21153751.jpg

お二人の家創りに対する想いは、私と通じるものが多い。
衣食住のライフスタイルをいかに楽しくするか!が家創りポイントと語るお二人を見ていると、やっぱ女性の力は家創りには重要と痛感する。
a0156611_2134443.jpg

[PR]
by iepro | 2011-06-28 21:20 | 想い

感じるこころ

どんな雑誌を読んでいますか?
と質問すると、
これ読んでます。と私の本棚にあった本を教えて下さったHさん。
a0156611_9343129.jpg

素敵ですね。

私の家創りへのメッセージは「小さな家で大きく暮らす」

衣食住の心地よさの原点は「自然体」のような気がしています。
我が家にいるのに緊張したり、疲れるなんて考えらえない。

家創りの入り口が、料理でも、ファッションでも、手仕事の作家の作品でも・・・。

色んなことを語りながら、楽しく「はじめのいっぽ」がスタートすれば、あとはとてもシビアなお金の話や土地探しはプロと一緒に進んで行けますよ。

要は、家創りのパートナー選びは「感じるこころ」のキャッチボールができるかどうかが大事。
[PR]
by iepro | 2011-06-28 09:35 | プロデュース

違いが分かる家づくり

先週末、住宅会社と設計事務所の家創りの違いは?
というご質問を受けました。

回答の一つとして、「百聞は一見に如かず」の現場をご紹介します。

昨日が地鎮祭だったH邸建築地。
4区画の分譲地。
a0156611_643394.jpg

Mちゃんを中心に明るい笑い声が絶えないリビングダイニング。
近隣との視線を気にすることなく解放できる空間。
男の隠れ家と表現したい趣味を楽しむスペース。
収納力のあるステージ?の下。
大人も楽しめる滑り台。
・・・。
住宅会社の設計では望めない家創り。
a0156611_6856100.jpg

敷地のお祓いをして、いよいよ着工となります。

「違いが分かる家づくり」
ご家族の笑顔は、必ず完成後も続くことでしょう。
a0156611_6111777.jpg

Hファミリーの皆様。
地鎮祭、おめでとうございます。
Mちゃんが晴れ女なのでしょうか?^0^
工事が始まっても、詳細な決定打ち合わせは続きます。
楽しく、進めましょうね。
これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by iepro | 2011-06-27 06:15 | 建築日和

暮らしの感性を伝える!

家創りの話をスタートする時、最初にお聞きするのが、
「どんな暮らしをしたいのですか?」
間違っても、初めに予算は?間取りは?部屋はいくつ必要ですか?
の愚問はしません。

私にとって家創りとは、ご家族の笑顔のステージ創りです。
心地よい暮らし、好きなものだけに囲まれた毎日。
それを、ご家族と一緒にイメージすることから始めます。

そこで、分かりやすく感性を伝えて頂くために、お願いするのは「ライフスタイルブック」の作成です。
難しく考えなくて結構です。
好きな雑誌の切り抜きや言葉や想いを書き出してみる。
そんなファイルづくりがとても役に立ちます。
a0156611_7263311.jpg

雑木林の中に佇むような家を住宅街の中に建て、大型犬とウサギと仲良く暮らしたい。
かなり難しいテーマの家創りがスタートしたHご夫妻。
a0156611_7285838.jpg

奥様は休日一日中でも庭仕事していたい!というほど庭造りを楽しみにされています。
休憩は木陰のテーブルで。

良いですね。
家づくりの感性を伝える?って意外と簡単ですよ。

まずは好きな建築写真、自分の今持っている家具や小物の写真、そして言葉でも「ライフスタイルブック」にしてみて下さいね。雑誌のコピーだけでも十分。
それを見ながら私と楽しい「はじめのいっぽ」の話をさせてくださいね。
そして、私は次にその感性を現実の家という形にしてくれる建築家をご紹介いたします。
[PR]
by iepro | 2011-06-26 07:34 | 打合せ風景

上棟準備OK!

今月末上棟のT邸現場。
a0156611_6182516.jpg

昨日は上棟の土台敷きも終わり、雨対策の養生もばっちり。
大工さん達は、製材所の作業場で柱の加工をしています。

それにしても、大雨後の快晴で夏空です。
この4区画の分譲地を見たとき、私も設計担当者も「ここ!」と思った角地にT邸は建ち始めました。
眺望重視の2階リビングの家。
今の状態でも眺めが良いのです。
完成してリビングからの風景は?と想像するだけで、雄大な気持ちになります。
近隣の視線を気にすることなく、カーテンを閉めずにくつろげるリビング、そしてロフト。

Tファミリーの皆様
いよいよ柱が建ちはじめますよ!
家のカタチが見えてきます。楽しみですね。
[PR]
by iepro | 2011-06-25 06:23 | 建築日和

暮らしの小物

家が完成すると、今まであまりこだわらなかった、玄関や床の間、家具の周辺に暮らしの小物が必要になってくる。
私は千葉城町にある伝統工芸館にいつも季節の演出の小物を探しに行く。
個展中の作家さんとは一期一会で「創り人」のお話を聞くことも楽しみに。
6月26日(日)まで開催の陶窯日之峰の冨原さん。
a0156611_73597.jpg

以前からの知り合い。若い頃は吉田拓郎の追っかけをしていた時期も。
お酒も音楽でも話が合う。
a0156611_737494.jpg

以前購入した「青のシリーズ」もまた新作ができていた。
・・・。
今、私の食器棚は満杯状態。
なので、眺めるだけの時間でした。
[PR]
by iepro | 2011-06-24 07:41 | 楽しみ

窓の演出

梅雨時の窓ガラス。
ステンドグラスだとちょっと心も弾むかな?
a0156611_18341779.jpg

南阿蘇のグラスワークZaZa。
a0156611_18352292.jpg

ガラスのオブジェも可愛い!
あれ?隠れたはずの私のデジカメもしっかり映っている。^0^
a0156611_1836489.jpg

制作途中のこの作品は、T邸の玄関ホールのドア用のステンドグラス。
完成が楽しみだな~!
[PR]
by iepro | 2011-06-23 18:38 | 楽しみ

要塞のような家

阿蘇に建築中の別荘。
土の香りと職人技が感じらる要塞のような家。
外からは全く中の様子が分からない。
a0156611_1949330.jpg

内外壁の塗り壁は、左官職人の熱き想いを感じました。
a0156611_1952950.jpg

このキッチンからの眺望は
a0156611_19531443.jpg

絶景です。
a0156611_1954736.jpg

設計は坂本達哉さん。
私の家創り相談室をリノベーションしてくれた人。
完成したらもう一度見学させてもらいたい。
[PR]
by iepro | 2011-06-22 19:56 | 建築家