くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ひとなりの家

仲間の同級生、古市さんが設計監理をした家を見学に。
a0156611_7122194.jpg

お会いするのは何年ぶりだろう?お久しぶりの再会です。
ご主人の書斎。
夜の風景。
a0156611_7141628.jpg

昼の風景。
a0156611_7162821.jpg

北側の書斎に緑と風を取り込み、ご主人の一番お気に入りの場所だそうです。
a0156611_7174519.jpg

まだ仕上げの職人さんが仕事をしている子供部屋。
家族の気配を感じる工夫が。
そして
古市さんの優しくて丁寧な仕事が伝わる創作家具や手すりの仕上げ。
a0156611_7201493.jpg

毎日使うご家族への優しさと温かさのプレゼント。
建築家のひとなりが伝わる家でした。
[PR]
by iepro | 2011-03-31 07:27 | 建築家

感性の相性

家を創るプロジェクトのまとめ役。
これが私の仕事です。
長いお付き合いが始まるお客様。
私にとっては同志の気持ちでお付き合いします。

建築家や施工者などをチームの大切な人財として紹介する時考えます。
「感性の相性が合うか」

これは勘とキャリアと臭覚かな?
a0156611_681040.jpg

[PR]
by iepro | 2011-03-30 06:08 | プロデュース

狭小地の現代町屋

間口の狭い細長い敷地に完成したM邸。
4月の16日(土)17(日)に完成見学会を開催します。
a0156611_8212491.jpg

公園に隣接した住環境を充分に満喫できる家。

設計は西山英夫さん。
施工はウエダホーム。

見学会の詳細なご案内はまた次回に。
[PR]
by iepro | 2011-03-29 08:23 | 建築家

建築地が決まる!

プロデュースを依頼されて、土地を見つけたとき、最初のドキドキが始まります。

どうしよう?この土地は良い!きっと早く売れてしまう。
買付け証明を出してもらいたい。
と自分の中でスピードを考える。

そして、家を建てるご家族もその土地を気に入ったら次へ。

建築家にまず相談する。
土地を買うということは高額な金額が動く。
それに、住環境も大切なポイント。
そして、建築条件、土地の性格も。

土地の性格?とは
見た目では分からない色々なことが土地にはある。
それを知るのが、不動産重要事項説明書。
そこに、その土地の性格が詳しく書かれている。

例えば、売り主がその土地を担保にお金を借りている。
実測と、登記上の面積が違う。
建築物を建てる時の条件。などなど。
素人では分からないことを知った上で、次に進むこと。

これをサポートするのも私の仕事。
a0156611_8265911.jpg

事前に土地の契約に関して、不動産業者から説明を受けるHご夫妻。

すでに、建築家からその土地での設計プランは事前に相談済み。
なので、安心して土地契約まで進みます。

私は、もうあの土地であの空間設計のイメージが現実のものとして浮かんできます。
ご主人があの場所で晩酌している姿も・・・。
[PR]
by iepro | 2011-03-28 08:30 | 打合せ風景

設計契約

土地探しから銀行の申込。
同時進行で、設計の相談が進んでいたM邸プロジェクト。
昨日は設計契約をしました。
a0156611_98363.jpg

これから建築費の見積もりに進みます。
a0156611_992915.jpg

パパとママのワクワクとは違う
a0156611_9102488.jpg

わいわい!のAちゃんとK君。
Mファミリーはいつも笑顔で幸せ色の家ができる予感がします。
[PR]
by iepro | 2011-03-27 09:11 | 打合せ風景

ワクワクしない家づくり

はじめのいっぽのご相談に「家創り相談室」へお越し頂いたMさん。
大自然の壮大な風景を眺める場所に土地を購入されました。
そして、家創りをどこに頼めば良いのか?のご相談。
お話を聞くと、ふたつの設計事務所に絞り込んだのですが、その先をどうしたらいいのか・・・。

私にできる事は、まず資金計画のはなし。
家創りにかかる全体のお金のこと。
理想と現実は違います。
設計事務所に依頼する場合は設計料が当然必要。
それ以外にも登記費用や銀行の手数料など細かく説明します。

そして、一番大切な自己資金と予算。返済可能な金額。
ライフスタイルを考えながら、「借りると返す」をシビアに考えます。

そして、設計力をどこでみるか?
施工をどう考えるか?

最後に大切なのは、もちろん「どう暮らして生きたいのか?」

はじめのいっぽの相談が終わってMさんのご感想。

「以前話した設計士さんとの会話ではこんなワクワク感はありませんでした。」
だそうです。

それは残念!

でも、私がお手伝いするのは家創り全体のまとめ役。
設計する人、施工する人たちとも会って、話をして、家創りの現場や完成した家を見学して「ワクワクする家創りのパートナー」を決めていきましょうね。
[PR]
by iepro | 2011-03-26 08:50 | プロデュース

デザイナーMの家

a0156611_738192.jpg

ベールの後を覗くと
a0156611_7391551.jpg

メタリックな世界が広がっていました。
[PR]
by iepro | 2011-03-25 07:39 | 建築日和

建築家と創る家

震災の影響で建築資材が熊本に入りにくくなっている。
という情報を聞く。
そして
今のうちに買いだめできる資材は買い占める。
と、建築会社が動いているという情報も。

でも、私がプロデュースする家創りはすべて一軒づつ違います。
設計プランも、仕様資材も。

なので、企画住宅のように大量に仕入れて、同じように短期間で創るのは難しいことです。

建築家もそこに住むご家族のために、ひとつひとつの設計プランを考えます。

着工から完成までの工期に少々時間がかかる事もあるかもしれませんが、どうぞご理解下さい。

できる打ち合わせから、ゆっくり、着実に、楽しく進めていきましょう!
[PR]
by iepro | 2011-03-24 09:07 | プロデュース

照明計画を考える家

各部屋の中央にひとつ照明器具をつけます。

・・・。

まさか、まだそんな家創りをしてませんよね?
とたずねてしまいたくなる工務店や住宅会社もある。

部屋はただ明るいだけのイメージで照明計画を立てるのは残念。

もちろん、私がプロデュースする家創りには建築家やコーディネート専門のメンバーがいるので、そこは安心してお任せしています。

今日のランチ時。
a0156611_1653718.jpg

どうしても読み上げてしまいたい本を持ち歩いているので、行儀が悪かったのですが、食事を取りながら読書タイム。

席が薄暗い和室だったので、最初読めるかな?と心配しましたが
「落ち着く」「集中できる」が感想。

本を読むのに疲れない照度があるのなら、一箇所にその灯りがさしても大丈夫。
と体感。

おかげで、時間を効率良く使えました。
[PR]
by iepro | 2011-03-23 16:56 | 想い

違いが分かる家

小規模の分譲地での建築が増えています。
2区画から6区画程度の場所で、いろんなハウスメーカと並んで私がプロデュースしている家創りプロジェクトがスタートしています。

多額の広告宣伝費を使い、住宅展示場や多くの社員が頑張って営業している家と私がプロデュースする家。

違いは完成して、その空間に建ったとき分かるはず。
もちろん外観も素材にも違いが。

違いとは、
建築家の設計力を始めとするプロ意識の高い家創りチームの集結力。

施主のご好意で完成した家の見学会もあります。

私個人も楽しみです。
[PR]
by iepro | 2011-03-22 11:09 | プロデュース