くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

どんな暮らしをしたいのか?

週末二日間、完成見学会を開催しました。
快く、我が家を会場にをさせて頂いたNご夫妻に感謝いたします。

そして多くの方が来場されました。
a0156611_7281939.jpg

a0156611_7284596.jpg

a0156611_7292376.jpg

その空間に立ってみての感想はそれぞれだったと思います。

そして、今家づくりの打合せ中の方は、実際の寸法や間を体感できたのでは。
それから
今から家づくりの「はじめのいっぽ」の方はワクワクしてきたかも。

私が提案するのは、家のカタチや素材も大切ですが、これからの暮らし方。
どんな場所でどんな暮らしを楽しんで生きていくのか!
を言葉にしてご家族で話してもらいたい。

そこからがスタートです。
毎日の生活に追われて、ご夫婦共に忘れていた自分の夢や趣味の時間。
家族の笑顔やそれぞれ個の楽しみ。
5年先10年先の自分の暮らし方。

家づくりは、固体の建築物を創ることと同時に、家族それぞれの個人の暮らし方も彩ることが大切だと感じます。

ゆっくり楽しく語り合いながら、我が家創りプロジェクトをスタートしましょう!

ご相談は096-312-0783 東まで

フダンギ気分でお気軽に!
[PR]
by iepro | 2011-02-28 07:38 | イベント

子供の勉強机

新入学の用意で、今ランドセルや勉強机が売れている時期なのだろう。

そこで考える。
勉強机は子供部屋に必ず必要か?

昨日のT邸打ち合わせ。
三浦善次郎事務所の風景。
いつも微笑ましい。
a0156611_818216.jpg

お父さんが仕事中、お子さん達は勉強やお絵かきに夢中。
皆が一枚のカウンターの机で繋がっている。
そして
家づくりの打ち合わせ。
a0156611_820945.jpg

詳細な高さや幅や位置が分かる展開図を見ながら確認していく。
a0156611_821386.jpg

その横で
今度はお母さんとTファミリーのH君が三浦ファミリーの一員のように遊んでいる。
a0156611_8235056.jpg


孤立した子供部屋の勉強机へに座るより
個人を意識する年代まで、家族の繋がりを楽しく持つ一枚のカウンター机が、
いろんな意味で、大切な気がする。

リビングに多目的カウンター机設ける。簡単に組み立てたものでも良い。
それだけで、家族の繋がる場所が見えてくる気がする。
もちろん、ダイニングテーブルでも良い。少し広めの。

「勉強は子供部屋の勉強机でする」
という固定観念を一度崩してみては?!
のご提案。

私の記憶では小学校を卒業する頃まで、母が商売の経理をする横で宿題をするのが一番気持ちが落ち着いた。
子供部屋にこもるようになったのは、中学校の後半から勉強せずに雑誌や音楽に興味を持ち出してから。

子供の個室も、勉強机も本当に必要か?
必要なのはいつ頃からか?
ご夫婦で話し合ってみる春の季節です・・・。
[PR]
by iepro | 2011-02-27 08:29 | 打合せ風景

快適な狭さ

どうしても読み上げたい本があった。
夕暮れ時、その本と2,000円をポケットに街に出た。
どこか落ち着いた雰囲気の店で読書に集中したかったのだ。
そして
見つけました。
可愛いお店。
a0156611_618126.jpg

プールスコート通りの花屋さんの隣。広さ4坪弱の広さ。
なんか落ち着く。
少し足の高い椅子は使わない時は後ろ向きにしてカウンターの中に収納。
良く考えてある。
職業病の私は必ずトイレもチェック。
なるほど、この狭さでも充分効率の良い水周り。
a0156611_62038.jpg

美味しいワイン3杯とチーズ、オリーブ、美味しいジャムがのったクラッカーとガーリックトースト。
心地良い音楽と爽やかな女性スタッフ。
気に入りました。
おかげで、本も完読。

快適な空間とは、家も店舗も広いだけではないのだ。

お店の名前は
Enoteca DeLa RITA
スペイン語で「女性の酒場」?だったかな。
[PR]
by iepro | 2011-02-26 06:24 | 楽しみ

熊本の建築家

地産地消ではなく「地産地設」
熊本に生まれ育ち、この地で家づくりを天職にする方は多いはず。
早く言えば、設計事務所の数。
かなり多いとは思う。

電話帳で設計事務所を探してみて下さい。
何処の誰が、自分の家創りのパートナーになってもらえるのだろう?
と悩むに違いない。

ハウスメーカーの既製品住宅は味気ない。
大工さんの設計力は?。
どうしよう?
何処の誰に設計施工を相談したら良いのだろうか?

それは、私です。
と勝手に断言しています。

熊本の地で、我が家オリジナルの家創りをしたいとお考えの方。

まず「はじめのいっぽ」をスタートしましょう!
家づくり相談室へ遊びにいらしてください。

必ず、何かが前進するはずです。
[PR]
by iepro | 2011-02-24 22:25 | プロデュース

歴史を守る家

私の家づくりのお手伝いは新築だけではありません。
リノベーション。(再生)
これも大事。
世代を超えて家を守る暮らし人達のお手伝いもしています。

高平の河田邸。
a0156611_1785961.jpg

歴史を感じる門構え。
a0156611_1794242.jpg

世代を繫ぐ家に暮らすのは
a0156611_17105464.jpg

中央のスリム美人がデザイナー河田真里さん。広い庭を案内してくれました。
楽しく学べる暮し塾の打ち合わせに伺いました。

自然と文化と暮らしをコンセプトに活動される河田さんとのコラボ企画はきっと楽しくなるはず。
もちろん、皆さんに参加していただけるように準備いたします。

4月の春うらら♪♪の時期に河田邸で開催いたします。

詳細は、また今度・・・。
[PR]
by iepro | 2011-02-23 17:16 | お宅訪問

平屋の家見学会

30代のご家族が住む平屋の家を建てました。
そして
見学会が2月26日(土)27日(日)10:00~17:00まで開催。
施主のご好意で見学できます。
夕方しか時間がない方は土曜の17:00~19:00まで現地でカフェもしています。
a0156611_1991436.jpg

a0156611_19101757.jpg

事前にご来場日程時間をご連絡いただけると嬉しいです。

096-312-0783へ  東
いつでも何処でも転送で受付中!

受付スタッフへファーレ通信を見て!とお伝えて下さい。
東が登場いたします。^0^


詳細は熊日スパイスすぱいすの24日号か空楽インフォメーションをご覧下さい。
[PR]
by iepro | 2011-02-22 19:13 | イベント

祝!上棟

かなり、時間をかけて進んでいるM邸。
昨日が上棟でした。

カタチが見える!
a0156611_7194676.jpg

雲ひとつない快晴の「祝!上棟日和」
a0156611_7205381.jpg

鉄骨が組み上げられていく。

その様子を高台から見守る男性。
デザイナーMさん。施主である。
a0156611_7225585.jpg

彼は工事の様子をビデオ撮影している。

完成の頃にはどれだけの映像が収録されるのだろう。
それを編集して、ひとつの作品として残す。

かなり大変な時間を要するのでは?と心配しつつも
そちらの完成も楽しみ。

今日には2棟の塔ががそびえる予定。
[PR]
by iepro | 2011-02-22 07:26 | 建築日和

子どもがのびのび・・・。

子どもがのびのびできる事務所。
a0156611_751340.jpg

a0156611_755111.jpg
a0156611_762293.jpg

打ち合わせ中、しっかりくつろぎのびのびと、ひとり遊んでいたMちゃん。
おりこうさんでした。^0^
[PR]
by iepro | 2011-02-21 07:08 | 打合せ風景

収納術

片付けが苦手。
食品のストックが多い。
洗濯物を楽しく片付けたい。
家族の荷物が多すぎる。
子どものおもちゃは何処に。
・・・。
実は私も片付け下手。
家事全般において、苦手かもしれない。
それに、一人暮らしで気のゆるみも。

そんな私のとった行動は
荷物を整理して、潔く捨てる。
処分する。
すっきり、シンプルにして、いつ何時倒れても、
子どもの後片付けが楽な様に!
が目標。

家づくりを具体的にはじめる方へ

a0156611_131011.jpg

設計の打合せを始めるときに、まず自分の今の生活から新しい家に持って行く荷物を考えて下さい。
いつか使うかも・・・。
は処分対象。
本当に大切なものだけを新しい家に持っていく。

時間をかけすぎると、物への判断が鈍るかも?

そして
平面プランを見ながら
そこに何を収納するか?
見せる収納。隠す収納。いろいろイメージしながら、収納を考える。

そして、収納スペースの3分の1は空けておく。
ここがポイント。
余裕を持たせる。
何十年もの間に家族が増えることも考える。
取り出し易さも考える。

空間設計の美しさと収納術はとても大きく関係してくる。
[PR]
by iepro | 2011-02-18 13:06 | プロデュース

チームワーク

家づくりプロデュースを依頼された時から、私はプロジェクトチーム編成を考えます。
もちろん、依頼されたご家族もチームの一員です。
なので
受身でおとなしくしてもらっては困ります。
チームワークが必要です。建築家と施主も。
a0156611_8105339.jpg

建築物有り土地を買うMさん。
解体渡しの土地に関して、建築家より現状を見ての解体、除去アドバイスがメールで届きます。
それをご夫婦で確認。
そして、私が不動産業者へ持参して依頼。
これもフットワークの良いチームプレーです。
そのうえ
チームプレーの速さでAちゃんが新居予定の小学校に入学可能になりました。
あと一ヶ月遅かったら・・・。

途中転校でなくて、良かったね!Aちゃん。

M家は入学準備、家づくりの打合せと、嬉しい慌しさが始まりました。
[PR]
by iepro | 2011-02-17 08:18 | 打合せ風景