くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

土地探しのスタートは

土地から購入して家を建てる方のお手伝い。
まずは、資金計画とドライブ。
いくら位の土地の値段が妥当か、ご自分の資金計画を把握してもらうこと。
土地代に過大な費用はかけたくありません。
それはご自分たちでも良く検討してみて下さい。
そして、ドライブ?
そう、私は
希望地域をあてもなくドライブします。
a0156611_1935139.jpg

お子さんがまだ5~6歳以下の場合は、小学校の近辺からドライブスタート。
空き地・売り地を探します。
途中、公園など子供達が集まる場所を見つけたら、車を降りて「気」を感じてみます。
情報資料もあるので、その現地にも立ち周辺の環境をチェック。
そして
日をあらためて、今度はお客様と歩いてみます。
当然、私とお客様の土地に関する臭覚・気・色は違います。
それを確認しながら絞込みをしていきます。

夏の土地探しは少々きつい。(シミそばかす対策を万全にしなければ)
[PR]
by iepro | 2010-06-30 19:42 | プロデュース

二世帯住宅の失敗例

私自身の経験も含めて、二世帯住宅の設計力はとても重要視しています。
二世帯三世代の家族が同じ屋根の下に暮らすのです。
傍で見るほどそう簡単にはいかないものがあるはず。

今私が打合せをしている2世帯住宅は完全独立型。
気持ち良い程、すっきり爽やかにまったく別。
それぞれのご家族と打合せをしているので、建築家も2軒分のエネルギーと気をつかっています。
もちろんチームのメンバーも。
でも、将来に渡って仲良くご家族が暮らしていただく為なら、どんな手間ひまも惜しまずやります。

そういう事例を踏まえながら、7月11日日曜、日航ホテル横の九電イリスにて
「二世帯住宅の創り方セミナー」を開催します。
講師は若杉伸二氏。
a0156611_1003884.jpg

詳細は今週7月3日号のリビング新聞をご覧下さい。

先着10組までの受付けです。
直接私へのメール・電話でも受付けます。
096-312-0783
メール
色字クリックで書き込み可能です。

これまで、かなりの件数2世帯住宅を設計してきた経験知から語る家づくりの話は、絶対に参考になるはずです。
2世帯住宅はきれい事だけでは進められない細かな神経を使わないと、「離婚の危機」になりかねません。
恐いようですが本当の話です。

経験者は語ります・・・。
[PR]
by iepro | 2010-06-29 10:04 | イベント

素材の効果

阿蘇乙姫の友人のマンションへ一泊。
a0156611_1039331.jpg

ホテルの一角が分譲マンションになっている。
ここだけ雰囲気が外国。
a0156611_10395346.jpg

5年前に来た時より、レンガの風合いが良い。
コケとレンガの色合いがすごく素敵。
これを「経年美」と呼ぶのでしょう。
無機質な素材の建築物も斬新で面白いと思うけど、本物の石や木、鉄などの風化によって生まれる美しさ。
年月の重みが風格に繋がります。
[PR]
by iepro | 2010-06-28 10:44 | お宅訪問

チーム編成

先日完成したH邸リノベーション。
使っていなかった和室を洋室に変身させる。

一年前に引寄せられるように入ったレストラン。そのお店のオーナーのご自宅を工事させていただきました。
名刺を探して、連絡を頂いたご主人とのご縁を嬉しく思っています。

私がプロデュースを依頼され場合、チーム編成からスタートします。
設計デザイン・施工・コーディネート・職人。
どの人達から声をかけるかはケースバイケース。
工事の内容で考えます。規模、予算、要求されるデザイン・センス・・・。
a0156611_1423897.jpg


今回のリノベーションチーム
デザイン・設計・施工 佐藤健治
コーディネート 山之内利栄子
プロデュース 東久美子
自我自讃ですが、成功事例として紹介します。

信頼して、任せてくださったHご夫妻に感謝いたします。
これからもお付合いの程、宜しくお願いいたします。
[PR]
by iepro | 2010-06-27 14:26 | プロデュース

営業下手

「聞き上手は営業上手」
と分かっているのに・・・。
今日も喋りすぎました。
Tご夫妻すみません。
次回からは気をつけます。

(反省だけならサルでも出来る!と仲間からいつも指摘されています)

可愛いCちゃんの寝顔もカメラのバッテリー切れで写せませんでした。

土地探し、楽しみながら進めましょうね!

Cちゃんパパお誕生日おめでとうございます。
来年の今日は何処でお祝いしているのでしょう・・・!新居かな?
[PR]
by iepro | 2010-06-26 18:36 | プロデュース

設計の常識

住宅密集地や分譲地での設計をする場合、近隣状況の変化にも対応する設計をするのが常識と思っていた。
例えば窓。
今は更地でも、お隣に家が建ったら?
を考えた設計。風と光と視線への対応の仕方。
a0156611_18294799.jpg

同時進行で設計打合せが進む分譲地では、建築士同士が情報交換して、窓の位置とか検討すると思っていたけど・・・。
企画住宅を建てる会社はそうもいかないのが常識???残念!
[PR]
by iepro | 2010-06-26 18:31 | 打合せ風景

素材感

家づくりで大きく影響するものは、設計コンセプ・設計理念・素材感・・・。
色々あると思います。

私個人の設計コンセプトは、シンプルでかたずけが簡単なほうが良い。そして時間が経って味わいがでる素材感。
これをコンセプトと言うのか?

もっと分かりやすい表現で言うと
経年美。

床の汚れも、時間の経過でつやとしてあめ色に変化。
これを期待しているが、どうなることか・・・。

そして、創り人の息づかいを感じる空間。
a0156611_7152114.jpg

これは何でしょう?
私の素肌を顕微鏡で見たものではありませんよ。^0^
阿蘇の家のトイレの壁です。
左官職人さんに、
「好きなように土で遊んでください!」
とお願いしました。
実物が良い。
私は「土」が大好きです。
街中でコンクリートの箱に住んでいるせいか、陶芸の土をこねる瞬間や、塗り壁を見るとほっとします。
そして
a0156611_7142738.jpg

作家の表情が見える作品。
愛おしく使っています。

これはあくまでも私個人の素材感の好み。
「ひび割れの壁なんて、大嫌い。」と言われる方も多いと思います。

その家に暮らすご家族の好みが「個性」として表現できたら良いのです。
[PR]
by iepro | 2010-06-25 07:19 | コーディネート

イメージ

家づくりの相談後、建築家とご対面となります。
この時から、設計者のイメージづくりのスタートです。

「ご家族の人柄」を会話から読み取っています。
そして
建築予定地を見て
a0156611_15171739.jpg

敷地条件、近隣状況を確認しながら
もう、設計の組み立てが始まっています。

Hご夫妻お楽しみにお待ち下さい。
4世代の家族が、程よい距離で暮らす家。
南阿蘇の山々を見上げながら、薪ズトーブの炎に癒される空間。
お子さん達が屋内外で元気に走り回る姿。
大家族の愛情をいっぱい受けて伸び伸び暮らす家。

そして、次回のワールドカップはご主人が友人達とビールでも飲みながら観戦できる広々としたリビング。

設計打合せが楽しみです。
[PR]
by iepro | 2010-06-24 15:18 | 建築家

基礎工事

梅雨時の現場は天気次第。
今日は何とか雨も降らずW邸工事が進みました。
a0156611_1531414.jpg

基礎工事が終わると来週から木工事に入ります。(次は大工さん登場!)
a0156611_1543795.jpg

我が家もお世話になった上田基礎工業の皆様。
お昼時をパチリ!
いつも現場で明るいおじ様たち。(と言って、左端の麦藁帽子かぶった白い歯が素敵な社長は私より年下・・・)
お疲れさまです。
[PR]
by iepro | 2010-06-24 15:06 | 建築日和

学び家

週一回「空楽」の仕事仲間たちとミーティングをします。
今関わっている仕事の状況や新しい施工法、事例を基にした家づくりに関する情報交換など。
a0156611_115299.jpg

とても充実した時間です。
一軒ごとに、当然ですが設計も施工も仕様も違います。
なので、応用編が多種多様。
経験知のある設計・施工集団とのミーティングは私とって「学び家」です。
[PR]
by iepro | 2010-06-23 11:12 | 打合せ風景