くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

住宅雑誌

初めての家づくり計画は、20年前位。
建てたいな~!と意識し始めてからよく書店で住宅雑誌を見始めていた。
主婦の私には、とても高い雑誌だった。
2,000円前後する分厚い本。
きれいな写真が載ってる
「こんな家に住みたい!こんな家具を置きたい!」
立ち読みだけでは物足りなくて、苦しい家計を切り詰めて買った。
懐かしい思い出。
昨日、書店でその当時の自分を思い出した。
a0156611_7491475.jpg

今なら、まとめて2~3冊買うこともある住宅雑誌。

そして思います。
何冊も買わなくて良い!とこれから家づくりを計画の方に伝えたい。
お金の節約と自分の感性を探る手段があります。
それは、図書館で借りること。
ただです!
無料です!
そして、返す期限があるので、ちゃんと見ます。読みます。
その上で、大切なことは
ご夫婦の価値観、センス、感性が分かる色違いの付箋をつける事。
例えば、ブルーとピンクで。

その付箋をした箇所をカラーコピーして「ライフスタイルブック」にファイルしておいて下さい。
これが後に必ず役に立ちます。

ライフスタイルブックとは30枚ぐらい入るファイルブックを用意して、それに家づくりの想いを入れていくものです。
コピー、切り抜き、素敵な空間のお店のDM.家具屋のDM,植栽の写真、好きな食器や趣味のコレクションの写真など。
暮らし方に関するマイブック。


カラーコピーでお願いします。
コンビニで1枚50円位かかるカラーコピー、ご自宅のプリンターでもインク代はかかります。
なので、一冊の本の中に「あ!素敵。この空間が好き。この庭イイ!など、感性をくすぐる箇所を何回も読んで、感じたベスト3位に絞り込んで下さい。

当然、ご夫婦で趣味・嗜好も違うはず。
それぞれの家づくりに関する思いの違いはいずれ「折り合い」がつきます。

なので、住宅雑誌にお金をかけずとも、楽しく準備をしておきましょう。

私のいえカフェにおいでくだされば、本もお貸しします。
基本的に、本物の家、良い家というものは流行に関係ありません。
10年前に買った本の中にまだ、凛として佇まいを主張できています。

今は住宅資金を貯めることに専念して下さいね。
頭金くらいは貯金しておきましょう!
[PR]
by iepro | 2010-04-29 08:02 | 想い

デッドスペース

辞書で調べると「デッドスペース」は
「有効に使えない無駄な空間・場所」と解説。

家づくりの設計計画の段階で、いかにデッドスペースを無くすか!
はとても大きな課題。

あと10センチ空いていればこの家具が置けたのに・・・。
この5センチの隙間を掃除できない・・・。
この食器棚は新しいキッチンスペースに置けるかな?

とわずかな寸法でもあなどれない。
設計依頼をするときは、建築士から持参する家具の寸法を聞かれると思います。

単純なようですが、どの部分を計るかで、寸法は大きく変わります。

笑い話のような本当の話。
仏壇が入らなかったことがあります。
完成した立派な和室に、仏間を設け、いざ仏壇を入れようとしたら入らない。
笑うどころか、ご家族、建築士、施工者全員、顔がひきつりました。

原因は
「新築をきっかけに新しいお仏壇を買います。」
とお客様に寸法を教えていただいたので、それに合わせたのです。

建築士にも施工者にも責任はありませんでしたが。
こんなことがないように、極力余裕を持ってサイズは測りましょう。

A邸のデッドスペース撲滅打合せ。

a0156611_2041674.jpg

ご主人のコレクションのCDの量を確認して、造作の棚を創ります。
a0156611_2053132.jpg

熱帯魚の水槽を置く棚は補強が必要。
a0156611_2063016.jpg

パソコンコーナーのカウンターに置く機器のサイズも確認。
a0156611_2095393.jpg

キッチン周りから浴室、寝室まで置く家具、創る家具、収納量も意識しながら、図面の段階で、デットスペースをつくらないようにすれば、掃除も簡単、見栄えも良い、収納も抜群。

となります。
[PR]
by iepro | 2010-04-27 20:11 | 打合せ風景

家づくりの縁

家を建てたい!
と思う方と私との出会いや縁は相当確立が低いと思います。

大企業の営業マンでもありません。
宣伝広告している会社でもありません。

家創りが大好きな同志達と仕事をしている独立独歩の女性です。
仕事と言うより、天職です。
儲けや利益追求が無理でも、やり続けようと思います。
この家創りプロデュースは天からいただいた使命だと思っています。

なので楽しく、明るく、元気に動き回っています。

そんな小さな存在の私のところへ電話をして「家づくりの相談をしたい」
と訪ねてきてくださる方々がいらっしゃいます。

本当にありがたいことです。
そのご縁で明日、2件の仕事が着工します。大安の日にスタートです。

このきっかけは私が毎日書くブログを読んでくださったご縁です。
ファーレ・通信の他にも「器季家倶楽部」という、気まま日記を書いています。
そちらからのご縁もあります。

決して、優秀でもなければ才能もない私のずっこけ人生を知ってもらい、それでも私に家づくりプロデュースを依頼すると言ってくださる方がいらっしゃれば
私はやりますよ!一生懸命に!
ということです。

そんなご縁が昨日もありました。
わざわざ遠方からシャワー通りのいえカフェへ遊びいにいらしてくれたHファミリーの皆様。
本当にありがとうございました。

羨ましいほど素敵なご家族でした。
ご主人はスポーツマンでかっこよく、奥様は美しく、当然その二人のお子様は可愛い!男の子お二人ですが、お兄ちゃんがとてもおりこうさん。弟君の目はどんぐりのよう。
[はじめのいっぽ]の時間はとても楽しかったです。
ありがとうございます。

この縁が、家づくりのカタチとして現実になれば良いですね。

次回は、家づくり経験談を聞きに行きましょうね。

素敵なご家族とご縁がありますよ~に!
[PR]
by iepro | 2010-04-27 08:39 | 想い

暮らし方見学会

「どんな家を建てたい!よりどんな暮らしがしたい!が大事」
と私は最初にお話します。

土地探しからスタートする場合、賃貸マンションなどの集合住宅に暮らしていらっしゃる場合いが多いです。
一戸建ての空間に住む
それからイメージして、資金計画、土地探し、ご家族の想いをカタチにする家づくり計画がスタートします。

その計画のとても参考になるのが、家づくりの先輩の話を聞くこと。

a0156611_640388.jpg

昨日は「暮らし方見学会」を開催。
a0156611_6412790.jpg

土地探し、設計打合せ、そして家が完成し、暮らしがスタートしてもう5年。

最初にこのYファミリーにお会いしたのは7年前の完成見学会。
月日が経ち、暮らしが始まり、そして、これから家づくりをご計画の方へ我が家を開放していただきました。
本当に嬉しいことです。
Yファミリーに感謝します。

最初にYご夫妻におたずねしたこと。
どこで、どんな暮らしがしたいですか?

「今の子供の学校区で、家族が楽しく寄り添いながら暮らしたい!土地は広くなくても良い。庭は要らない。友達も呼んで、皆でワイワイバーベキューもしたい!」お酒が大好きなご夫婦です。
これからのシーズンは屋外で楽しく飲む!?
良いですね。
でも庭は要らない???

そして、敷地30坪弱に建った家にはちゃんと屋外スペースが。
a0156611_6461057.jpg

このウッドデッキにはこれからプールも登場します。

こんな暮らしがしたい!が実現した家の見学はとても参考になったはずです。
[PR]
by iepro | 2010-04-26 06:53 | イベント

家づくりカフェ

ファーレ・ルオーゴの事務所は、私のもとボスで、仕事の先輩のカリエラ・Kの川端さんと共有しています。
そして、最近の計画では家づくりに関わるメンバーでもっと活用できればという計画も。
そのひとつが定例化したい「家づくりカフェ」

私のところに相談にきていただける方には、いつでもカフェ状態でお迎えします。
気軽に、楽しく家づくりの「はじめのいっぽ」をお話できるように。

私とのカフェ話とは違う「家づくり人たちの語らい」を美味しい珈琲とお菓子でもいただきながら聞いていただく。
「家づくりカフェ」
セミナーの会議室のような堅苦しさや、緊張感なく、展示場のような営業色もなく、営業マンが後で見回って、客選びをしているような仕掛けでもない
純粋に
これから家づくりを考えている方に、楽しい出逢いができるような縁づくり。

昨日はそのシュミレーションが出来ました。
西山さんとMファミリーの打合せ。
a0156611_8581256.jpg

打合せと言うより、「家づくりへの建築家の想い」を優しく語ってくださるような言葉使い。
a0156611_859739.jpg

図面から伝わる空間の感じ方。
何だか、優しく楽しくゆったりとした時間が流れていきました。

そして
私の役目はカフェ担当者。
和やかに勧めてもらうための美味しい珈琲を入れる役です。
a0156611_93130.jpg

芦北のカジワラさんちの無農薬茶とこいのぼりの和菓子。
a0156611_94121.jpg

M様からのお土産のロールケーキとまる味屋珈琲のキリマンジャロ。

こんな風に
「建築家から施工者、職人の方々までの家づくり談議」
を今年はやりますよ!

熱い想いを近くで感じていただく企画です。
お楽しみに!
[PR]
by iepro | 2010-04-25 09:06 | 打合せ風景

仕事力

今、のってる男、三浦善次郎さん。
a0156611_8352592.jpg

のっているのは「建築の仕事」です。
家づくりの仕事の話を始めると止まりません。
仕事も正確に丁寧に、そしてスピードがあります。
土地を購入して支払いがスタートしたお客様はプランが決まらないと大変です。
全体のことを考えて、バランスよく仕事を進めていかれます。
真面目に二重丸がつくほど。
この力の源は
a0156611_839252.jpg

ご家族への愛情。
仕事机のあちこちにご家族の写真が。

今度の連休はご家族と
a0156611_842321.jpg

日本家屋めぐりだそうです。

Tさん!楽しみにプラン待っていて下さいね。
[PR]
by iepro | 2010-04-24 08:43 | 建築家

新緑の眩しさ

まだ梅雨入りではないのに、ここ最近雨が多い。
うっとおしくも思えるが、水みずしく輝く新緑の木々を眺めるのも悪くない。
a0156611_92481.jpg

40坪の細長い敷地なのに、両サイドのお宅の庭が手助けして、かなり広く感じる。
a0156611_932954.jpg

小雨が降る午後。照明はキッチンのみ。
この陰影もなかなか良い!
さ~!?どなたの家でしょう?
ヒントは
a0156611_953071.jpg

この黒猫の家です。
初対面の時は小さな可愛い猫が、こんなに凛々しいお姿に。
南町のS邸に私の師匠と一緒に住まい探訪に伺いました。
師匠のお宅のリノベーション計画推進のために。
[PR]
by iepro | 2010-04-23 09:07 | お宅訪問

空楽の家

私の家づくりプロデュースの「母船」のような集団。
空楽
「くうがく」と読みます。
設計事務所、施工会社、プロデューサーなどで運営している共同体。
事務所は御船のインターそば。
「デザインと機能性を考えた木造住宅なら自信あり」のメンバーです。
毎週一回早朝ミーティング。
それぞれの活動や想いを話し合います。
今動いている現場の確認等も。
a0156611_103469.jpg

ケイルの木村さんと空楽のボス、若杉さん。
40年ぐらい前だったらこの風景は宿題を教えている様子かな?と思わせる仲の良さ。
a0156611_1054697.jpg

そして、師匠と弟子たちの家づくり座談会。
この時間がとても勉強になります。

そんな皆で創った「空楽の家」に暮らして5年目のお宅で「暮らし方見学会」を開催。
今週日曜日25日午後1時から5時まで

場所は保田窪
a0156611_1014949.jpg

設計: 若杉伸二
コーディネート: 木村早予子
現場監督: 佐藤健治

プロデュース: 東久美子
敷地30坪弱に若杉マジックが・・・。

空楽の家に暮らすご家族の感想も聞きどころ。
[PR]
by iepro | 2010-04-22 10:18 | 打合せ風景

デザイニング展2010 福岡

菊池市に窯を持つ陶芸家、片岡耕太郎さんからご案内。
福岡中央区大名、ウシオスペック福岡で盆栽作家と片岡さんと照明のコラボレーション。
「インテリアを意識した新しい盆栽の世界]
だそうです。
a0156611_12135256.jpg

この企画は
デザイニング展2010事務局
他の会場でも知人達が展示会をしているので行きたい!と思っております。
a0156611_12142841.jpg

中央区を走り回らんといかん!

時間がつくれるだろうか・・・?

アーティストのみならず、建築家の提案、家具、照明器具、など家づくりに関わる企画展も多い。
お時間のある方はお勧めします。
[PR]
by iepro | 2010-04-21 12:02 | イベント

最近の窓はサッシの性能が高く、風合いと言うより気密、断熱、防音などを優先順位にしている。

でもやっぱり木の枠、窓が良い!とおっしゃる方も。
これは好みの問題に入るので、金額と性能とデザインとで決めていきます。
メンテナンスも考慮して。

今日は久しぶりにローゼンクレオスタジオへ。(色字クリックでブログをご覧下さい)
私の陶芸の先生です。
先生は4月4日にイギリス旅行からかえってきました。噴火に巻き込まれなくて、ヨカッタ!
ブログに「窓」特集があります。
なかなかイギリスの町並みや窓も素敵です。
ハリーポッターの世界を彷彿とさせる風景です。

只今、ローゼンクレイスタジオは外壁の塗りなおし中。
築40年の木造住宅。数回の改修を重ねて、今度は外壁のお化粧直しです。
塗り壁の仕上がりを楽しみにしています。

そして、クレイスタジオの窓辺には
a0156611_16365437.jpg

いつも素敵な器と花が飾ってあります。
[PR]
by iepro | 2010-04-20 16:23 | 楽しみ