くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

カテゴリ:イベント( 121 )

夢を叶えている男(ひと)

私が、工務店サポートのコンサルタント会社に勤務していた頃、知り合った方。
水田社長。
もう、15年前位かな?
「その当時、西原村の近くに土地を買ったので一緒にみてくれませんか?」
の相談を受けました。
今では、私の通勤道路沿い。

ふたりで夢を語り合いました。

それから、色々な方面でご活躍されていることは、知っていました。
そして、私が、ヒントはないかと、全国を回りながら町屋再生と、まちなみづくりや手仕事の継承について、悪戦苦闘している時に、同じようなことを準備中でした。
a0156611_816122.jpg

甲佐に古い家を買い、温故知新の「遊びの場」をつくられたのです。
昨日はイベント開催中で、遊びに行きました。
a0156611_813375.jpg

同じ年代の方が、楽しそうにしている姿は、私も元気がもらえます。
いつも奥様と一緒ですが、今日は仕事じゃないので、「俺一人」だそうです。

あの頃、語っていた夢を現実にした男(ひと)
楽しいから続けられるし、楽しくないとお客様とも会えないよね。家づくりは。という言葉に同感。
a0156611_817555.jpg

御船のしましまの木カフェが出店してカレーを出す準備の手伝いも。
a0156611_8182350.jpg

ここが、会議室兼パーティースペース。
a0156611_820868.jpg

民家再生と、新築の家が混在した場所。ここは「6坪カフェ」
a0156611_8211842.jpg

この奥は、バーです。
宿泊できるスペースもあり、イベント会場として、レンタルされてます。

とても刺激になりました。
願えば叶う家づくり。

久しぶりにお会いしましたが「遊びができる人」は、エネルギッシュです。

帰りに、「まだ西原の場所はそのままだけど、必ず遊びますよ!」と言った表情が少年の笑顔でした。
水田さんは、まだ夢を叶えている途中のようです。^0^
[PR]
by iepro | 2016-03-28 09:10 | イベント

笑福もちで新年を!

小川町の「KAJIRAKUの家」の上棟式で、餅投げが盛大に行われました。
a0156611_23572255.jpg

100人位の人が集まったかも。
a0156611_23584518.jpg

奥様のご実家でついた手作りのお餅は、あっという間に、集まった皆さんの福袋のなかへ。
a0156611_23595475.jpg

私も紅白の可愛いお餅を2袋ゲット。
倖せのおすそ分けをいただきました。

そして、次の日は
器季家カフェでは、水俣の愛林館がイベント中で
棚田の香り米のもち米でお餅をつきました。
a0156611_025535.jpg

皆で、つきたてのお餅を丸めるのも楽しいですね。
a0156611_04938.jpg

初めての餅つきに参加した子供たちは、少々緊張気味。
a0156611_052362.jpg

料理研究家、音楽家、書道家も楽しそう?(真剣)に餅を丸めていました。

来年用のお餅はK邸上棟の祝い餅と、自分達で作った笑福餅を、美味しく頂きます。

K邸上棟式の準備に関わってくださった皆様。
大変お疲れ様でした。そして、お餅ありがとうございました。
ぜんざいに入れて、いただきます。


水俣、愛林館の館長、沢畑さん。
重たい道具をわざわざ持って来て下さり、本当にありがとうございました。

棚田の香り米のお餅で、お雑煮つくります。

来年は、祝い餅で、正月を迎えることが出来ます。
嬉しい限りです。
[PR]
by iepro | 2015-12-22 00:07 | イベント

年末の大掃除

年末の大掃除

この言葉に、私は憂鬱になります。

私は、「片付けられない症候群」のひとりです。

自分では、きれいにしているつもりでも、四角い部屋を丸く掃くタイプ。

食器も作家の個性的なデザインのものが多く、重ねておく事が出来ないので、すっきりしません。

クローゼットも、着たことが何回?と自分の衝動買いを確認するようなものが出てきます。

それを、戒めるのが、年末の大掃除。

最近は、極力ものは買わないようにしています。
最小限、好きなものだけに囲まれる暮らしを目標に。

室内の飾りつけや、観葉植物は好きで育てています。
光と風と緑
この三つが揃えば、どんな場所でも快適に暮らせると思っています。

その中の「緑」
大掃除の時にしよう!と、後回しにしていたことが。
それは、プランターの整理。
a0156611_10405795.jpg

枯れた花類の土の処分と、新しい冬の花の植え込みが、まだ手つかず。

これは、今年中にすることの項目に。
新春の晴れやかベランダにしなければ・・・。の思いです。

そして、台所もピカピカに。これも思いです。
そして、衣服の処分。これも思いです。

今年中に、年末の大掃除でやる!!!
この思いが、重いのです。

大掃除。この響きが重い。

それが、昨夜ちょっと気分が軽くなりました。
テレビで、シニアの家のかたずけ法の特集が。

シニアなので、終活も兼ねて、家全体を片付けていく方法の番組。
でも、私も、いつ天国に召されるか分かりません。
真剣に見入っていました。

その中で、一番参考になったのが
大掃除と構えずに、中掃除と考えましょう!
かたずけ時間を決めましょう!でした。

中掃除ぐらいなら、自分を責めずにできます。
冬にやることだけを、年末にすれば良いのです。
夏の掃除は、また別に考えて。

時間も毎日1時間とか、区切りをつけて。

皆さんが、当たり前にできている掃除が、私は苦手なので
自分を責めずに、出来る所から毎日少しづつ。

今年もあと20日。

とにかく楽しくなる冬の花選びからスタートします!
[PR]
by iepro | 2015-12-12 10:49 | イベント

自然と田舎暮らしの楽しみ方

山都町の通潤橋近くに、家を建てる計画で只今建築費を見積もり中の、M様からのお誘い。
a0156611_936255.jpg

ポールスミザーさんの講演会。(色字クリックでスミザーHP)
ベストタイミングでした。
a0156611_9473358.jpg

南阿蘇の山小屋と敷地をどう活かすか?!の検討中だったのです。
今は街中の仕事が多くて、山の暮らしを楽しむ時間がありません。
a0156611_948171.jpg

週末、「温泉」と「眠る」ために帰っているくらい。
でも、3年後位からは拠点は南阿蘇。
車の運転が苦になるまでは、南阿蘇から「つくるdeつなぐ」を発信する計画でいます。
ボチボチと、ステージづくりを開始かな!と思っていた時の、M様からのお誘いです。

何か新しい自分への発見がありそうで、楽しみです。

Mご夫妻へ
工事費の見積もり、待ち長いかもしれませんが、少々お待ちください。
来月の後半には、いえのカタチと現実的なお金の話が、出来ると思います。

ふるさとの風景を大切にしながら、人と自然と町の将来を繋ぐ!
M様の活躍拠点が、来年の夏には完成するように、メンバー一同べストを尽くします。
これからも、また楽しい情報、美味しい情報がありましたら、よろしくお願いいたします。


「ポールスミザー」が伝える自然と田舎暮らしの楽しみ方
11月23日(月)
勢和村文楽館 0967(82)3001
 会場 12;30 開演  13:00
 山都町 ポールスミザー(色字クリック)
[PR]
by iepro | 2015-10-31 09:57 | イベント

器展

西唐人町の器季家で14日月曜日まで、熊本在住の女性陶芸家、味府礼子さんの器展を開催。
a0156611_12571881.jpg

味府さんは定番のデザインで器を創り続けている。
でも同じデザイン、同じサイズでも、手仕事は毎回同じにはいかない。
微妙な手仕事の変化が、進化していることを感じる器たち。

暮らしを楽しむ家には、お気に入りの器で食卓を彩りたいですね。
a0156611_1303735.jpg

今の季節ならこの器にかぼちゃのスープを入れようかな・・・。
[PR]
by iepro | 2015-09-12 13:01 | イベント

家創りのはじめのいっぽカフェ

これから土地を探して、家を建てたい。
今の家が色々住みずらく、建て替えを考えたい。
キッチンだけでも変えたい。
今すぐじゃないけど、家創りにかかる費用を知りたい。

家創りの「はじめのいっぽ」
お気軽に、ご相談ください。

完全予約制です。
日時は、ご連絡時に調整させていただきます。

場所は、御船町小坂 空楽事務所
    西唐人町 器季家カフェ

どちらでも、結構です。カフェでお茶を飲みながら、雑談からでも始めましょう。

所要時間は90分位で 相談料、コーヒー代は無料です。
ご相談後に、夜訪や電話での営業は致しません。

家創りの不安な気持ちが、明るいいっぽに変わればの気持ちでやっています。

私の家創りをする時に、欲しかった存在の役目として。

予約は 090-9070-8168 東久美子まで
[PR]
by iepro | 2015-09-03 09:35 | イベント

完成見学会のご案内

熊日スパイスの今週号、23ページに見学会の案内が掲載されています。
a0156611_9321452.jpg

今回は、施主のご好意で4日間開催。

築100年の家を解体し、思い出に残る部材を一部活かしでいます。
これから先の100年にまた繋ぐために。

どうぞ、この機会にこれから始まる暮らしをごたいかん下さいね。

住宅展示場では体感できない空間設計の質を感じて頂けたら、嬉しいです。

空楽インフォメーションもご覧ください。(色字クリック)

私のブログを読んでご来場の方は受付でお申し出くださいね。
ご縁に感謝」のプレゼントをご用意いたしております。
[PR]
by iepro | 2015-08-28 09:35 | イベント

100年のときを繋ぐ家・見学会

お盆も終わり、学生の夏休みもあと2週間。
それぞれのご家庭で、イベントは終わったのでしょうか?

空楽は、今から立秋のイベントをします。

築100年の家を解体して、その名残を素材として使い、これからの100年をまた活きる家。
の完成見学会を開催します。
a0156611_934518.jpg


場所は熊本市南区城南町丹生宮

8月29日、30日、9月5日、6日の4日間開催。

詳細は空楽HPのインフォメーション、29日の熊日スパイスに掲載しています。

100年間生き続けた部材がまた新しい家で活かされます。
これは、先人達の想いを繋ぐ家、として嬉しいことですね。

是非、実際に暮らしが始まる家の心地よさを体感して下さいね。

見せることに重点をおき、建築費を高額に使った展示所とは違う、等身大の空間設計を体感できるはずです。

見学会へご来場時に、東のブログを読んで!と伝えて頂ければ、私個人から「感謝のプレゼント」をご準備いたしております。

お楽しみに!
[PR]
by iepro | 2015-08-16 09:29 | イベント

家創りとお金の話

私の口癖になった言葉。

「住宅ローンがいくら借りれるか?ではなく、新しい家で暮らしを楽しむためには、いくら位の返済がベストか?が大事。」

安いモノには裏がある。
適正価格の金額で納得すれば、少々予算からオーバーしても一生に何回も建てない家に関して、金をかける。

これも大事。

そこで、最初にお話しするのが、現実と夢の話。

夢はいくらでも語りたいものですね。
そこに、現実的なことがクリアーできれば、夢がいっぽ前進します。

昨日は、「お金の話セミナー」を空楽事務所で開催しました。
a0156611_10224230.jpg

家を建てる為に関わるお金の話。講師はファイナンシャルプランナーの万江さん。
少人数制で、真剣に家創りを考えている方々の参加です。
短い時間でしたが、参考になるキーワードがあったのではないでしょうか。

セミナーの間、別会場?では
a0156611_10262163.jpg

真剣にお金の話を聞いているパパママのことは忘れて、お子さん達が楽しく遊んでいました。
若杉さんの仕事スペースを占領して。^0^
アットホームな微笑ましい空楽スタイルです。

この子供さん達のためには、早く夢を現実にした家創りがスタートすると良いですね。

資金計画の立て方、住宅ローンの仕組みなど「お金の話」のはじめのいっぽは、いつでもご相談受け付けています。

東までご連絡を。090-9070-8168
[PR]
by iepro | 2015-08-03 10:28 | イベント

TATSUDA奥屋敷・祝上棟

真夏の夕暮れ時、室内はさぞかし暑いだろうと覚悟して来たTATSUDA奥屋敷。
それ程でもない。よく風が通る現場です。
そして、施主と現場監督が、自宅から扇風機を持参してくれました。

誰かが雨女?という程、雨で上棟が遅れ、工事を優先してきましたが、やっとひと段落。
全員集合で上棟祝いの夕食会です。
a0156611_115858100.jpg

地鎮祭の時に頂いたお札を飾りと一緒に、棟に飾ります。
a0156611_1211135.jpg

棟梁たちを前にご主人の挨拶。
でも、じっとしてないのが
a0156611_122865.jpg

もうひとりで立てるようになった二女のAちゃん。かわいい!
a0156611_1232082.jpg

設計者の佐藤さんの挨拶。左端が松原棟梁、そして息子さん。親子二代でH邸は創っていきます。
a0156611_1252473.jpg

全部美味しかった、細工町の「和久田」のお弁当。

Hご夫妻
色々なおもてなし、お心使いありがとうございました。

そして、最後に近所の二宮神社のご神木の前で撮った、胸にハートを描いたMちゃんの笑顔を。
a0156611_129362.jpg

新居のキッチンでお手伝いできるのはもうすぐですね。Mちゃん。
[PR]
by iepro | 2015-08-01 12:10 | イベント