くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

カテゴリ:お宅訪問( 140 )

長いカウンターのある家

これから家創りを計画されるKご夫妻を、S邸にご案内。
住宅街にあり、限られた細長い敷地をどう活かすか?!の設計を直理さんがしました。
2階がリビング、キッチン、ご夫婦の寝室です。
この家には、長いカウンターがあります。
対面の会話と横並びの関係を考えた空間設計。
a0156611_874868.jpg

奥様がキッチンに立ち、お子さんやご主人との視線や会話を楽しめるダイニングキッチン。
2階からの風景は爽快な気分になります。
a0156611_8354838.jpg

照明がつくと、どこかのカフェに来たような雰囲気です。
a0156611_8105140.jpg

そして
a0156611_8114031.jpg

親子で、塗り絵も楽しめます。^0^
もちろん、お子さんの成長と共に、勉強もキッチンから見守ることが。

空楽の設計で最も大切にしていることは

適設適地

その土地を読み取り、空間設計の質を考えます。

暮らし人の心地良い暮らし。

室内での家事動線、室内外との繋がり、光や風の取り込み方。緑の視線。

平凡なようで、非凡な設計力。

大満足で暮らしていらっしゃるSファミリーの様子が拝見できて、私までハッピーになりました。
ありがとうございます。

S邸プロジェクトメンバー
設計監理 直理正光  コーディネート 川端亜紀 プロデュース 川端 工 施工 ツブラホーム
[PR]
by iepro | 2014-12-01 08:18 | お宅訪問

僕たちの家

昨夜、土地契約の事前説明をNさんと一緒に不動産業者に説明をして頂き、ご自宅でファーストプランの図面の説明をしました。

土地の契約書と重要事項説明書の内容を、事前に説明してもらうことは、とても大事ことです。
買い手の立場としては。
契約当日に、数十枚も初めて見る書類を説明されても、質問をする余裕もないはず。

車の新車を買う時でも試乗したり、性能をパンフレットで説明してもらうはず。
展示場で、即買いは、なかなかないと思います。
ましてや、一生の財産の土地。
どんな土地なのか?謄本の内容で、売り主が誰で、どんな建築条件の土地か、抵当には入っていないか?以前危険な建築物が建っていなかったか?近隣との関係や接道状態は?
それを確認するのです。
宅建業者には、説明義務もあります。

昨夜は、事前説明を、丁寧にして頂き、私もNさんもひと安心。
そして、緊張から解放され、ご自宅でお見せした平面立面図。
a0156611_8445994.jpg


Nさんもお子さん達も喜んで下さいました。
お兄ちゃんの中学校のすぐそばの土地。
あの土地にこの家が建ちますよ!
イメージできますか?
a0156611_8455264.jpg

弟君が作った「幸せの黄色いブタ」も新しい家に連れて行くそうです。

来年の夏は、もう新しい家から学校へ通うことになりますね。
中学校までは徒歩30秒。(裏の小さな入口まで)

働くお母さんにとって、家と学校と部活の練習場と塾の距離。
とても重要で、心配な道のりと時間ですよね。

でも、あの場所だったら、お二人とも、のびのび安心の学生生活を送れると思います。

ちょっと心配なのは、お友達が遊びに来たら、長居するかもしれません。
二階リビングの居心地良さは、あの図面でもう想像できます。


Nさん
これから、土地の契約、プランの修正、建築費の見積もり、そして請負契約。
次に銀行の本申込み、土地の決済。
年末には、土地の名義もNさんに変わり、建築請負契約もして、新春の着工を待つ!
という流れになります。

でも、急いで、家創りはしたくありません。
ひとつ、ひとつ納得して頂き、ワクワク、ドキドキを楽しみながら進めていきましょうね。
そして、ご遠路なく、疑問・質問の相談はして下さいね。

お子さん達も、絵に描いた「僕たちの家」が、学校から見える場所で、カタチになっていく様子は「感動」だと思います。
嬉しいでしょうね。

これからも、よろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2014-10-21 08:56 | お宅訪問

ヒグラシカフェ

近所に住んでいるのになかなか行けなかったヒグラシカフェ。
ピザが食べたい!!!と思いやっと行きました。
最近、自分のカフェが忙しいもので。。。
a0156611_1629564.jpg

特製のピザ窯で焼いたピザはやっぱり美味しい。
使ている野菜も自家製。畑で色々な野菜を栽培されています。
庭も自分達で30年かけて、今の雰囲気までつくり上げたそうです。
a0156611_16314751.jpg

私は、渡辺ご夫妻の暮らしにあこがれています。
開拓者精神あふれるたくましく、人間愛にあふれている感じがします。
今度、奥様に沖縄料理を教えて頂くことにしました。
たのしみ!(奥さまは沖縄出身)

ご自宅も御船に建てさせて頂きました。
今度は
店舗の補修の見積もり依頼の相談もあり、またピザ食べに来ますね!
現場監督と一緒に!
[PR]
by iepro | 2014-07-29 16:35 | お宅訪問

自然の恵みで彩る食卓

T邸に引っ越し後、初めて伺いました。
居心地良くて、静かで、借景の新緑がまぶしい空間でした。
a0156611_7183841.jpg

玄関先や庭には、ハーブから始まり、果樹、野菜の苗が。
a0156611_7194816.jpg

Tさんは、「食と植物」に関して、とてもお詳しくて、私の先生です。
今干しているのはドクダミ。お茶も冷たくしていただきました。
a0156611_7214764.jpg

柑橘系の果実は数日、日光に当てると甘みが増すそうです。
知らなかった・・・。
a0156611_7231125.jpg

手製のコンポストも出来ていました。
a0156611_724499.jpg

そして、お昼ご飯をご馳走になりました。
どれも、自然の恵みを活かしたお料理で、とても体にも優しい味。
おごちそうさまでした。

お土産に、手作り甘夏ジャムまでいただき感謝!

長居すると、お昼寝までしたくなるような、居心地の良い家です。
Tさん、今度窺う時は、必ず空き瓶持ってきますね。
頂いたも味噌やハーブ酒の瓶をまだ返していません。ごめんなさい。

また色々、「食」に関して教えて下さいね。

家創りで一番大切なことは、「どんな暮らしを楽しみたいのか?」に応える自分の感性を、自分に確認しておくこと。
Tさんは、初めてお会いした時から
「自然の恵みをいただく暮らし」を楽しみたいとおっしゃっていました。

その通りの家が完成しましたね。良かった!
[PR]
by iepro | 2014-05-09 07:27 | お宅訪問

家が完成してから、気づくこと!

平面図から始まって数か月の間、図面とにらめっこしながら創りあげた我が家。
引っ越しをするのは、打ち合わせが始まって、少なくても一年以上は後。
Sさんは、「荷物は整理して、極力少なくします。」
と言われながら、自分の荷物の多さに、引っ越し後に、ビックリしたそうです。
a0156611_924247.jpg

リビングから眺める空が好き!とのこと。これから外庭とリビング続きのベランダに、花を並べる計画。
a0156611_926040.jpg

ひとり暮らしには、ジャストサイズの心地良い空間設計。
でも、こまごました棚の移動や、壁に飾る額などは、ひとりでは大変。
a0156611_9281951.jpg

現場を監督した、はらまきさんに色々相談しながらサポートしてもらって、暮らしが始まっています。
玄関に鏡が欲しい!のリクエストにサイズを検討中の二人。

家が完成して、暮らしが始まって、気がつくことも多いと思います。

これからも、長いお付き合いになりそうです。
[PR]
by iepro | 2014-05-03 09:31 | お宅訪問

沼山津ベース

完成後引っ越しされて、初めてT邸へお宅訪問。
a0156611_20293693.jpg

自転車でやまなみを走るのが、ご夫妻の楽しみ。
a0156611_20302717.jpg

玄関の土間に愛しい自転車が飾ってありました。
a0156611_2033430.jpg

円卓は以前から使っていた家具。
それに加えて、完成して購入された、北欧の家具も空間に良く馴染んでいました。
a0156611_2035735.jpg

T邸も、月日と共に、素材が醸し出す風合で、更に素敵な家になっていくと思います。
[PR]
by iepro | 2014-05-01 20:36 | お宅訪問

植物が喜ぶ家

家が完成して1年が過ぎたK邸に伺いました。
a0156611_6525424.jpg

庭の草花もイキイキとしています。
a0156611_653508.jpg

三世代の家族を繋ぐテラスの植物も大きく成長していました。
a0156611_6543279.jpg

不思議なことが、ひとつ。
家を建替えるまでは、花が咲かなかったハナミズキ。
新しい家の前に植え替えたら、何と言うことでしょう!
白い花が咲きこほこりました。
きっと、この木も、家の完成を喜んでいるのでしょうね。
a0156611_657365.jpg

家庭菜園と、バーベキューコーナーの準備も出来ました。
a0156611_65866.jpg

先代が使っていた洗い場も再生。
これからますます、K邸の庭の植物たちは、元気いっぱいに成長していく事でしょう。
a0156611_6595083.jpg

久しぶりのK,sキッチンでのおもてなしに、同席したTさんも私も至福の時間を味わいました。

K様、楽しく、美味しい時間をありがとうございました。

家の打ち合わせから完成まで、3年ほどかかりましたが、暮らし方上手のK様の魅力で家も庭も、素敵に成長しています。
とても、嬉しいです。
これからも、長いお付き合いを、よろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2014-04-25 07:04 | お宅訪問

建築家の家

空楽の設計ボス、若杉さんのアトリエ兼自宅が完成しました。
先日は花見と新築祝いを兼ねての食事。
a0156611_9525575.jpg

江津湖畔に咲く夜桜を、自邸からライトアップ。
何と贅沢な借景でしょう!
a0156611_1032890.jpg

料理は、御船のルアンさんが。
a0156611_10331034.jpg

見た目もきれいで美味しい料理でした。
a0156611_10394963.jpg

若杉さんと仕事をさせて頂いて10年が過ぎました。
住宅会社の企画住宅の図面しか見たことがなかったので、打ち合わせの中で、皆の前で描かれていくパースを最初に見た時は、感動しました。
この方の、頭の中はどういう構造になっているのか?!と。
そして、図面を書いている後姿は、一心不乱に版画を彫る天才版画家棟方志功に似ています。
土地を看て、現地で動き回ってる姿は、刑事コロンボが犯人が分かっていて、その立証材料を確認するために動いているような姿に。
若杉さんには、お客様の情報をお話しして、現地を見て頂きます。
土地を見た時点で、もう設計構想は出来ているはずです。それを確認するように、何度も土地を見に行かれます。

天才派の若杉さんと凡人の私の、共通点を探してみました。
ひとつありました。
若杉さんは、睡眠中にプランが浮かぶことがあるそうです。
そんな時は、起きて枕元で、紙を探しプランを書き出すそうです。
私も、あれこれ仕事の仕組みや企画案が夢か幻かで、夜中にあふれて来て眠らなくなることがあります。
そんな時、無理に寝ようとせずに、起きて考えます。
パソコンに向かったり手帳に書き留めたり。

共通点は、「家創りが大好き」ということでしょうか?!

私も若杉さんも、もうすぐ人生の第二ステージで活躍する時期が来ます。
経験値と、純粋さと、好奇心。
それらを大切にしながら、これからも心地よい家の設計をして頂きたいです。
[PR]
by iepro | 2014-03-29 10:54 | お宅訪問

小さな平屋

人生の大先輩、Sさんの家が完成。
豊かな暮らしを楽しむ小さな平屋。
a0156611_21511148.jpg

引っ越し後に訪問。
「この色気に入ってるのよ!」とSさん。
予算も考慮して、広さも極力コンパクトに。
新しい暮らしに必要な「モノの整理」も意識したのに・・・。
引越し屋さんが、ビックリしたほど、予想以上に荷物が多かったそうです。

本当に大切なものだけに囲まれた、豊かな暮らし。
これからも、モノの整理は続くのかも。

お疲れ様です。
[PR]
by iepro | 2014-03-26 22:08 | お宅訪問

アトリエのある家

家が建って8年位経ったでしょうか?!
時間の経過が、早く感じられる日々です。
I邸に久々訪問。
a0156611_5174771.jpg

家を建ててから飼われたワンちゃんが、天国へ。
2年前だそうです。私は2年間、Iさんとお会いしていなかったのですね。
ペットも、大切な家族です。寂しい。

a0156611_5195630.jpg

I奥様は、お料理、洋裁が得意。
花嫁修業にご指導願おうかと思ったくらい。次の嫁入りが決まったら・・・。
a0156611_5215452.jpg

奥様の{食」のアトリエは、このキッチン。2階がリビングダイニング。
伺う時は、必ず美味しいパンやお菓子を作って、おもてなしして下さいます。
そして
a0156611_5233651.jpg

リビングにあるこの階段を上ると、そこは「アート」のアトリエ。
ビーズや七宝焼き、洋裁など、細かい材料や布を広げたままでも、人に見えない場所です。
作品もプロ級。
夏の洋服はいつもご自分で縫われたもの。素敵です。

Iご家族と出会った時のことを思いだしてみました。

社宅暮らしで、お子様を私立中学校へ通わせるご計画でした。
そこで土地探しからスタート。
中学校まで、自転車か徒歩で無理なく通える場所。
120坪の土地を分筆して二区画にしてもらい、購入。

その時の、Iご夫妻の行動の速さには驚きました。
土地契約後、プランの打ち合わせを今から始めるという時期の日曜日。
ある用事でご主人に電話をかけたら、自動車販売所にいるとのこと。
何か、イベントでも行ったのかな?とお聞きすると。
「あの土地は全面道路が狭いから、ワゴン車売って小回りのきく車を買いました。」
と。
「買った」と聞いた時、本気モードに入っている。
新しい暮らしに、もう前向きに気持ちが進んでいる!と思いました。
そういうご家族との打ち合わせは、テンポよく進みます。
常に前向きで、明るい雰囲気。

もちろん、現在の暮らしも。
昨日も美味しい手作りパンとチョコレートをいただきながら、楽しい会話が弾みました。
[PR]
by iepro | 2014-03-26 05:56 | お宅訪問