くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

カテゴリ:建築日和( 325 )

KAJIRAKUの家・大工力編

小川町の利便性の良い場所に建つ平屋の家。
a0156611_1641278.jpg

中に入ると平屋ではないのですが・・・。
a0156611_16395517.jpg

先日は小春日和でした。
皆で打ち合わせ。
その中でとても頼もしいのが、大工の棟梁親子。
a0156611_16424312.jpg

大工仕事がきちんと出来ていないと、その後の内装工事に支障がきます。
とても大切な手仕事を親子で進めてくれます。
a0156611_16465341.jpg

空楽の設計は職人泣かせという程、それぞれの家の施工内容が違います。
熟練の技は経験からしか得ることしかできません。

影の主役は職人の皆さんです。
[PR]
by iepro | 2016-02-15 16:51 | 建築日和

三世代で収穫を愉しむ家・地鎮祭編

巷ではバレンタインのハートマークがいっぱいの今日。
この場所でも家族愛のハートマークがいっぱいでした。

山鹿のご実家の一部を分筆して家を建てるY邸の地鎮祭の日。
a0156611_181355.jpg

お供え物を祭壇に並べます。
a0156611_1814963.jpg

宮司さん、お父さん、施主、そして私達皆で準備。
a0156611_1825492.jpg

宮司さんの祝詞で、皆さんの気持ちもおごそかに。
a0156611_1835723.jpg

敷地内には、野菜畑や、果樹がいっぱい。その一角に建てるのでお祓いを。
収穫も更にできそうな気分になりますね。
お父様が、丁寧に育ててきた収穫物の「旬」まるごと美味しくいただける住環境です。
施主も、現場監督も気合を入れて
a0156611_1863383.jpg

鍬入れの儀。
a0156611_1871827.jpg

無事に式も終わり、全員集合で記念写真。
a0156611_1883329.jpg

T家の可愛いプリンセス。可愛いというより美人さんです。
a0156611_1893711.jpg

家を建てること理解しているのかな?

着工は3月初旬。

完成は夏のおわり頃。
その頃の菜園の収穫物は何だろう?

楽しみですね。
[PR]
by iepro | 2016-02-14 18:13 | 建築日和

現場の笑顔

私がサポートする家創りは、現場で職人さん達が気持ちを込めてつくり上げる
手仕事の家創り。

工場でつくる、大量生産の家とは違います。

全国どこでも同じ仕様や設計プランはありません。

その場所に暮らす家族のことを考えながら、設計者から現場監督や職人に想いを伝えていきます。
それをカタチにしていくのです。

「人の手仕事」これが空楽の要です。
a0156611_1112116.jpg

待ち合わせしたわけでもないのですが。偶然「KAJIRAKUの家」で、設計者の若杉さんと会いました。
a0156611_11144966.jpg

棟梁たちと冗談交じりの話をしながらも、視線は各所の納まりを真剣に確認していました。
a0156611_11171948.jpg

大工仕事が、家創りで一番長い時間かかります。
その現場では、笑顔で仕事をしてもらいたい!が私の願い。
a0156611_11195295.jpg

現場への差し入れおやつは、小袋で食べやすいのが良いかなと選びました。
ひろげてみると、私が食べたいものばかり。やっぱり太るはずです。^0^

現場仕事はリズムが大事。
「KAJIRAKUの家」も、もうすぐ次の職人さん達が仕事を始めます。

多くの職人さん達が、笑顔でテンポよく仕事が出来る現場は、必ず良い仕上がりになります。
きっと。
[PR]
by iepro | 2016-01-25 11:23 | 建築日和

山都町Mハウス・地鎮祭編

ご主人の故郷、山都町に東京からご家族で戻り、家を建てる計画が、実行される日が来ました。
数日前に雪が積もり、地鎮祭の日は大丈夫かな?と心配していました。

でも、風もなくさほど寒くもなく無事地鎮祭は行われました。
a0156611_8205380.jpg

早朝の地鎮祭。
a0156611_8251080.jpg

気持ちが引き締まります。
a0156611_8222222.jpg

ご主人の鍬入れの儀。
a0156611_8225999.jpg

宮司の四方のお祓いも済ませ、皆でお神酒で乾杯。
a0156611_8242987.jpg

地鎮祭終了後
午前中は、現地で地縄の位置の確認をして、午後からは空楽事務所で図面を見ながら打ち合わせ。
a0156611_8271845.jpg

ガラスの種類や、部材の色決めのスタートです。
線だけだった図面にイロドリが浮かんできます。
これからも楽しいですよ。我が家の家創り打ち合わせ。
a0156611_8283770.jpg


M邸チーム空楽全員集合の一日でした。
皆様、お疲れ様です。これからもよろしくお願いいたします。

設計監理  佐藤 健治
現場監督 直理 正光
コーディネート 川端 亜紀
現場プロデュース 宮崎 大介

住まいりんぐサポート 東 久美子
[PR]
by iepro | 2016-01-23 08:31 | 建築日和

KAJIRAKUの家・祝上棟

曇り空の今日、さほど寒さもない中、K邸は上棟しました。
正面からみると、かなり大きく感じる平屋です。
a0156611_2025485.jpg

しばらくはベールに包まれています。
a0156611_2033672.jpg

今日は、ベテラン棟梁たちが応援に来ました。
a0156611_2042823.jpg

3時の休憩には、Kご主人から、温かいお饅頭とお茶の差し入れを頂きました。
そして、棟梁たちに応援のお礼にと、ビールのお土産を。
a0156611_2065619.jpg

Kご夫妻のお気持ちに、職人の心意気が益々盛り上がっていました。
[PR]
by iepro | 2015-12-03 20:10 | 建築日和

出水の家・完成!

住宅密集地の分譲地の最後の一画に完成したO邸。
a0156611_23591835.jpg

キッチンから全体を見渡せる設計。
隠す収納にこだわり、室内はすっきりさせたいとご希望の奥様。
a0156611_0187.jpg

お客様用玄関からは、すぐに和室に。
a0156611_023818.jpg

そして、リビングダイニング、キッチンへと続きます。
赤いタイルの壁の後ろも収納。
a0156611_034732.jpg

これは?
影絵ではありません。階段の照明です。
a0156611_044239.jpg

2階のスキップフロアーにある、図書コーナーからの猫ちゃん。かわいいですね。

まだ、外構工事が残っています。
そして、植栽を植えて、「家庭」の完成。

土地購入からのサポートでした。
長かったような気もします。

でも、これからの暮らしを考えると、打ち合わせから完成までの1年ちょっとの時間は、短いものかもしれません。

O様

もう少し工事が残っています。
そして、家具のセレクトも。
ご家族が、愛着を持って使いこなしていく家具。
選択は、難しいですね。
急がす、ゆっくり考えて下さいね。
[PR]
by iepro | 2015-11-02 00:11 | 建築日和

TATSUDA奥屋敷・内装完成

5区画の分譲地の一番奥に建つH邸。
L型の敷地を活用しています。
a0156611_8585826.jpg

これから、車庫の工事が始まります。
車が4台、その奥に倉庫も出来るほどの広さです。
自我自賛ですが、5件家が建ち並べば、H邸の良さが秀でていることが分かるはず。
a0156611_913875.jpg

外からは分からない、中庭を囲んだ開放感。
a0156611_923463.jpg

住宅密集地のなかにも、大きな窓を。
a0156611_933814.jpg

このウッドデッキが、親子三代を繋ぐ場所に。

車庫が完成して、植栽が整い、初めて新しい「家庭」が誕生します。

家づくりを考え始めてから、かなり長い時間が経ちました。。
でも、暮らしの優先順位が自然の流れで、出来ていたのだと思います。

今から増々可愛くなるお二人のお子さんと共に、家も風格が出てくるはず。
5年後、十年後の「経年美」が楽しみですね。
[PR]
by iepro | 2015-10-20 09:08 | 建築日和

家の中の赤い壁

a0156611_18374985.jpg

リビングを真っ白いクロスにしたのは、この赤い壁を主役にする為。
a0156611_18394069.jpg

雲一つない秋晴れの空を背にしたO邸。
もうすぐ完成です。
a0156611_18412179.jpg

住宅密集地に建つ家。
最後の駐車場造作の打ち合わせで、全員集合です。
[PR]
by iepro | 2015-10-04 18:42 | 建築日和

トンボも祝福する地鎮祭

宇城市小川町で、昨日K邸地鎮祭が行われました。
a0156611_944168.jpg

秋晴れで気持ちの良い風が吹く中で。
a0156611_951950.jpg

小さくて写真には写りませんが、トンボがたくさん飛んでいました。
指を伸ばせ場、止まりそうな・・・。
a0156611_8434739.jpg

K家のアイドルHちゃんは、式の初めに泣きだして、おじいちゃんの背中に。
a0156611_84547.jpg

まだ3歳になっていないのですが、「私の部屋はどこ?」とたずねるそうです。
凄いですね。ちゃんと家を建てることが理解できているのです。
a0156611_847987.jpg

式が終わると、すぐに地縄を見ながらながら駐車場の幅を確認。
a0156611_8482896.jpg

それも終わると、設計担当の若杉さんは車からルアーを取り出して、ため池に投げ込みました。
少しの時間も楽しむ精神には脱帽です。

風が良く抜ける場所に建つ平屋のK邸。
こだわりは、収納です。
3人家族にこの収納力?!と驚くほどの収納を設けています。

着工が楽しみです。
[PR]
by iepro | 2015-09-27 08:52 | 建築日和

カフェで打ち合わせ!

たまには気分を変えて打ち合わせ。
と考えて、器季家カフェでYご夫妻と若杉さんとかき氷をを食べながらプランの説明。
a0156611_2134100.jpg

大人のかき氷。皆さん美味しそうに食べていました。
a0156611_2143545.jpg

奥様が注文したのは、今年の新メニュー、器季家しろくま。9月末までの季節限定のメニューです。
a0156611_2161560.jpg

打ち合わせも終わり、裏のお屋敷をご案内。
ここで、草花博士、若杉さんの説明が始まりました。
a0156611_2173294.jpg

足元の草を見て、これはシダの一種で・・・・。
熱い説明がしばらく続きました。
野鳥と草花に興味を持ち、色々調べている若杉さん。
何事にも好奇心旺盛な、自称建築職人です。

カキ氷で体が涼しくなって、若杉さんの情熱的な会話で心が燃えた打ち合わせでした。
[PR]
by iepro | 2015-08-27 21:11 | 建築日和