くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

カテゴリ:建築家( 53 )

狭小・変形地に挑む!

帯山中学校校区内に変形の三角形の土地がある。
それも角地の30坪弱の狭少地。

そこに家を建てようか?または売ってそのお金で土地の頭金にして、他の場所で家を建てようかの相談がFご夫妻からあった。

私は、いずれご夫婦お二人の生活になるので、その狭少地でも充分快適に暮らせる家は建つと思っている。
少し歩けば、大型スーパーやコンビニ、病院。幹線道路も近くバスの便も良い。
奥様も私と同じ気持ち。

ご主人は悩んでいる。本当に家が建つのか???

そこで、誰かに「家が建つ!」ということを立証してもらおう!と考え、依頼したのが三浦善次郎さん。
a0156611_7404012.jpg

詳細な資料を作ってくれた。さすが!ラフプランも出来ている。
a0156611_742982.jpg

現在は駐車場になっています。

土地、建物、諸経費込みで3,000万円で建てる家。

帯山中学校校区で家を建てたい方!
建築家の力でマイナスの土地を活かす家づくりに興味のある方はご連絡を!

096-312-0783 東まで
[PR]
by iepro | 2010-12-11 07:45 | 建築家

建築家 西山英夫

今日の打ち合わせ。
なんだかちょっと違う?
a0156611_2139468.jpg

ニヤケ顔を一生懸命にクールに見せている。
理由を聞くと、「なるほど!」
おめでたいことがあったようです。
世間には来春発表でしょうか?
お楽しみに・・・。
[PR]
by iepro | 2010-09-25 21:42 | 建築家

建てたい家

建築家が建てたい家。
設計依頼者が建てたい家。
それぞれの想いは、時間をかけて話し合うなかで経過と共に引き合っていく。
と感じるT邸打ち合わせ。
a0156611_17383838.jpg

三浦善次郎さんとTご夫妻の打ち合わせはゆっくりと進んでいます。
それは、お互いに妥協や諦めで家づくりをしたくないという想いがそれぞれにあるから。
Tご夫妻の家づくりに対する好みや感性は多少違いはあれど、経年美と機能性という感点からは共通するものがある。
さぁー!
三浦氏のまとめに期待しましょう。
a0156611_17424939.jpg

[PR]
by iepro | 2010-08-07 17:42 | 建築家

引き算の美学

家の設計で大切だと思うもの。
そのひとつに「引き算の美学」があると思う。
これでもか!これでもか!
とデコレーションするより、シンプルですっきりしたデザインのなかに不変的な心地良さも表現する。
県立美術館分館で25日まで開催されている熊本の建築家展。
写真パネルを見ながらそう感じた。
a0156611_617521.jpg

a0156611_6184100.jpg

数枚の写真に凝縮されるもの。
西山英夫さんの写真のレイアウトに惹かれました。
[PR]
by iepro | 2010-07-23 06:19 | 建築家

建築家との出会い

創り人の想い
ひとくちでは語れない。
ましてや[家]という家族を包む大きな存在のものずくり。
a0156611_5534087.jpg

昨日は、二世帯住宅セミナーを開催。
若杉建築設計工房代表の若杉さんが、これまでの設計事例を交えての話をした。

建築士の想いが一番表現されているのはその家の空間に立ったとき感じるのかもしれません。

図面では分からないこだわりの空間の質。

住宅展示場へ行くことしか家づくりの選択肢がないと思っていた方へ。

セミナーや見学会へ積極的に出かけて下さい。

そして、設計した人、施工した人の「人なり」も感じて下さい。

最後は「人と人の想いのキャッチボール」のような気がします。

私は「熊本の棟方志功」と若杉さんのことを勝手に思っています。

建築予定地を見て、周辺を歩きながら、「うん、よか、わかった」と独り言のようにつぶやきます。

その時は、もう建築の神様が降りてきた時。

事務所に戻ると、方眼紙の上に平面図がサラサラと書きあがります。

その姿はまさに天才棟方志功が一心不乱に版画を彫っている姿とダブってしまいます。

家づくりのパートナー選び。

自分の感性を受け止めてくれる方との出会いを大切にしたいものです。
[PR]
by iepro | 2010-07-12 06:08 | 建築家

イメージ

家づくりの相談後、建築家とご対面となります。
この時から、設計者のイメージづくりのスタートです。

「ご家族の人柄」を会話から読み取っています。
そして
建築予定地を見て
a0156611_15171739.jpg

敷地条件、近隣状況を確認しながら
もう、設計の組み立てが始まっています。

Hご夫妻お楽しみにお待ち下さい。
4世代の家族が、程よい距離で暮らす家。
南阿蘇の山々を見上げながら、薪ズトーブの炎に癒される空間。
お子さん達が屋内外で元気に走り回る姿。
大家族の愛情をいっぱい受けて伸び伸び暮らす家。

そして、次回のワールドカップはご主人が友人達とビールでも飲みながら観戦できる広々としたリビング。

設計打合せが楽しみです。
[PR]
by iepro | 2010-06-24 15:18 | 建築家

視線

独立して、設計デザイン・施工までをトータルで関わるようになった佐藤さん。
現場での視線が違います。
a0156611_2241633.jpg

受身の仕事ではなく、表現者としての作品。
意識ひとつで、視線も想いも意欲も違ってきます。
[PR]
by iepro | 2010-06-03 22:43 | 建築家

3ヵ年計画

これから3年間に必ずやること。
それは、設計者自身も「完全燃焼」するくらいの力作をプロデュースすること。

今までの家も当然、私自身はそれぞれに満足している。
ひとつひとつの家にストーリーがあり、夢を現実のカタチに出来たはず。
a0156611_68650.jpg

これまで最も多く木造住宅の設計を依頼した若杉伸二さん。
a0156611_6114739.gif

彼の住宅設計人生の中に刻みこまれる力作。
今の彼だからできる。という熟練されたのもをこの3年間の中でプロデュースしたい。

これが私の目標です。
[PR]
by iepro | 2010-05-18 06:11 | 建築家

仕事力

今、のってる男、三浦善次郎さん。
a0156611_8352592.jpg

のっているのは「建築の仕事」です。
家づくりの仕事の話を始めると止まりません。
仕事も正確に丁寧に、そしてスピードがあります。
土地を購入して支払いがスタートしたお客様はプランが決まらないと大変です。
全体のことを考えて、バランスよく仕事を進めていかれます。
真面目に二重丸がつくほど。
この力の源は
a0156611_839252.jpg

ご家族への愛情。
仕事机のあちこちにご家族の写真が。

今度の連休はご家族と
a0156611_842321.jpg

日本家屋めぐりだそうです。

Tさん!楽しみにプラン待っていて下さいね。
[PR]
by iepro | 2010-04-24 08:43 | 建築家

設計をする人

家づくりに関わる最初の大きな存在。
建築士。
資格をとれば、設計事務所は開けます。

ここで「最近聞いた本当の話」

築5年目の家の奥様と私との玄関先での会話。


「外観のデザインがお洒落で素敵ですね」

奥様
「ありがとうございます」


「ハウスメーカーではないでしょ。どちらの設計事務所ですか?」

奥様
「それが!施工した工務店はつぶれたし、設計した人の名前も良く憶えていません。主人の知り合いの紹介だったのですが、私がお願いした間取りを図面にしただけなので、設計したといえるのかどうか?
収納なんて、ビックリですよ。布団が入らないのです。
何回も聞きました。この幅で本当に布団がちゃんとは入りますか?と。
建築士の人は、はい大丈夫です。の返事。
そして、結果は入らないのです。折り曲げて押し込んでいる状態。」


「そうですか。素人の奥様でも不安に思う図面を書く「設計する人」の質を問いますね。
もし、今後メンテナンスで不安なことがあったらご相談下さい。お力になりますよ」

奥様
「ありがとうございます。」

たった3分ぐらいの会話ですが、
私は「設計する人」との出会いや縁は大切だな!
とあらためて感じました。

デパートのように多くの商品、ブランド店から何かを選ぶようなやり方ではなく、「設計する人」の質の高い方との縁組を今後もコツコツやっていきたい。
[PR]
by iepro | 2010-04-03 09:24 | 建築家