くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

カテゴリ:建築家( 53 )

家のかたち

「はじめのいっぽ」からスタートして、土地を探し、家づくりの話を具体的に進めてきたご家族の家がもうすぐ完成する。
長かった…。でも早かった…。
a0156611_874085.jpg

三浦善次郎さんの事務所で、模型や図面、パースを見ながら、完成した家のリビングに立った気分で、ワクワクしてきた。
家のかたちはご家族の幸せのかたちへと繋がっていく。
[PR]
by iepro | 2011-12-10 08:12 | 建築家

委ねてみる!

家の設計をする人。
その人の力量を図るには、「委ねること」も大事。
設計する人の頭には、平面計画以外に予算と構造もインプットされているはず。
そのうえで、しっかり、要望、希望を伝えたら、あとは「委ねる」

限られた敷地の中にいかに「快適な空間が生まれるか?!」
を委ねる。

素人の「初めて家を建てようという人」に、想像できるプランでは寂しいものです。
設計者の先を見据えた考えに期待して、未来予想図のファーストプランを楽しみに待つことから、設計打ち合わせはスタートする。

ただし、設計力のある方へ委ねないと大変ことになる。

大工さんと設計者は違います・・・。
[PR]
by iepro | 2011-09-26 07:42 | 建築家

自宅へ伺う。

百聞は一見に如かず!
建築士のご自宅へ伺い、我が家づくりの話を聞いてみました。
a0156611_17174796.jpg

直理邸です。

プロの家づくりの話を聞く予定でしたが、
聞くというより、Kさんの家づくりへの想いをたっぷり聞かせていただきました。

工務店にお勤めだったKさん。
現場に詳しい分、設計力の大切さを認識されていました。

経年美の家、一緒につくれたら良いですね。
[PR]
by iepro | 2011-08-02 17:22 | 建築家

要塞のような家

阿蘇に建築中の別荘。
土の香りと職人技が感じらる要塞のような家。
外からは全く中の様子が分からない。
a0156611_1949330.jpg

内外壁の塗り壁は、左官職人の熱き想いを感じました。
a0156611_1952950.jpg

このキッチンからの眺望は
a0156611_19531443.jpg

絶景です。
a0156611_1954736.jpg

設計は坂本達哉さん。
私の家創り相談室をリノベーションしてくれた人。
完成したらもう一度見学させてもらいたい。
[PR]
by iepro | 2011-06-22 19:56 | 建築家

静かな存在感

a0156611_9215213.jpg

建築物には「主張するデザイ」と「静かに佇むデザイン」とある。
良い悪いの問題ではない。
街の中に溶け込みながらも、通り過ぎた後、もう一度その家を眺めてみたいと思える家を設計すのが若杉伸二さん。
パース通りの家が熊本市津の浦にもうすぐ完成します。
和のテイストが強いように感じますが、室内に立ってみると、シンプルモダンな仕上がりです。
植栽が入り、1年2年と時間の経過と共に、風合いの出る家。

風と光と緑がぬける「静かな存在感のある家」

内覧可能です。
6月25日午後から 予約制です。

096-312-0783 東まで
時間調整のうえ、ご案内いたします。
[PR]
by iepro | 2011-06-17 09:32 | 建築家

完成見学会(保田窪)

明日、あさってと完成見学会をする保田窪の家を設計した西山英夫さんが昨年設計した高森の家。
a0156611_11384079.jpg

今回の「狭小間口の現代町屋」とは建築条件が違い、敷地は広く解放的な平屋である。

建築家の設計した家。

施主のご好意で見学できるチャンスです。
今週号のすぱいす*spiceの14ページをご覧下さい。
a0156611_1265333.jpg

[PR]
by iepro | 2011-04-15 12:07 | 建築家

ひとなりの家

仲間の同級生、古市さんが設計監理をした家を見学に。
a0156611_7122194.jpg

お会いするのは何年ぶりだろう?お久しぶりの再会です。
ご主人の書斎。
夜の風景。
a0156611_7141628.jpg

昼の風景。
a0156611_7162821.jpg

北側の書斎に緑と風を取り込み、ご主人の一番お気に入りの場所だそうです。
a0156611_7174519.jpg

まだ仕上げの職人さんが仕事をしている子供部屋。
家族の気配を感じる工夫が。
そして
古市さんの優しくて丁寧な仕事が伝わる創作家具や手すりの仕上げ。
a0156611_7201493.jpg

毎日使うご家族への優しさと温かさのプレゼント。
建築家のひとなりが伝わる家でした。
[PR]
by iepro | 2011-03-31 07:27 | 建築家

狭小地の現代町屋

間口の狭い細長い敷地に完成したM邸。
4月の16日(土)17(日)に完成見学会を開催します。
a0156611_8212491.jpg

公園に隣接した住環境を充分に満喫できる家。

設計は西山英夫さん。
施工はウエダホーム。

見学会の詳細なご案内はまた次回に。
[PR]
by iepro | 2011-03-29 08:23 | 建築家

欲張らない!

先日の安藤忠雄氏の講演の中で、施工事例の話があった。
a0156611_2040774.jpg

究極の悪条件で建てるRCの三階建て。
ギャラリー&アトリエ&住居。
敷地20坪弱?
画家であるクライアントの要望は天井が高いギャラリー、ゆっくり入れる浴槽。
作品を展示するスペートとアトリエ。
予算は2,800万円。

安藤氏は何と言ったか!

「その予算で全ての希望を網羅するのは無理。」

結果、お風呂は近所の銭湯。
ギャラリーは階段の壁。
お客様が作品を階段の踊り場で見ているときは、他に設けたはしごで、階の上下を移動する。
その他、クライアントの要望は却下されたものがあるそうです。

欲しい空間、好みの構造。
限られた予算。

ならば欲張らない。
優先順位を決めて、覚悟する。


安藤氏ほど大胆な提案は出来ないけれど
設計・施工で「イエスマン」は出来ない。

何を大切にして、優先順位を決めて、予算の範囲で楽しむ。
高額な住宅が良い住宅とは限らない。

それだけの想いがカタチになったか。
そこには欲張らない美学も必ずあるはず。
[PR]
by iepro | 2011-01-26 20:51 | 建築家

設計事務所に遊びに行こう!

建築雑誌に載っている世界遺産のような建築物。
はたして我が家にその雰囲気がつくれるのか?

初めての家創りで、夢は大きく、不安も大きく。

そんな方は、プロの話を聞きに行きましょう!
既製品ではない、手創りの空間をつくる設計事務所へ。
a0156611_8293654.jpg

坂本達哉さんの事務所へ。
a0156611_831697.jpg

今建築中の家の模型。
a0156611_8315510.jpg


カッコイイ!と暮らしやすさはイコールにはならない。
何処に、何にこだわり、何を抑えて、何処を省くか?

家創りをご検討中のご家族へ
お正月休みに、ご夫婦、ご家族で、自分たちのこだわりや、希望、現実。
いろいろ話し合ってみませんか!

その後はプロと一緒に楽しく前向きにゆっくりと・・・。
[PR]
by iepro | 2010-12-30 08:35 | 建築家