くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

2017年 04月 25日 ( 2 )

借景を最大限に活かす家

土地探しからサポートしたK邸プロジェクト。

子供さんの学校校区を変えない!が条件でした。
かなり探しました。
そして、色々問題も出てきましたが、終わり良ければすべて良しの土地をご購入されました。
公園の隣。花見が自宅のリビングから出来る場所です。

但し、南側の半分が大きな家の壁が見える場所。
この視線を気にせず暮らす設計が難しいはず。
でも、そこは安心していました。プロの設計力を。

先日は、同じように桜並木を眺める家、若杉アトリエで打ち合わせ。
a0156611_144858.jpg

「土地を読む」建築職人の若杉さんのセカンドプランで、ほぼ決定の状況。
a0156611_16881.jpg

K邸のウッドデッキからも、こんな借景が満喫できます。
a0156611_17742.jpg

2階の吹き抜けからの風景も想像できように、みんなでアトリエの2階へ移動。

体感型の打ち合わせでした。

手入れは不要で、借景の爽やかな緑と満開の桜を毎年楽しめる暮らし。

素敵ですね。

平面プランが確定したら、立体的にパースや図面で室内外のイメージを確認して頂き、見積もりへと進みます。
[PR]
by iepro | 2017-04-25 08:36 | 打合せ風景

熟年コンビ

空楽の設計のボス、若杉さんと、女性の中で年長さんの私。

人生の喜怒哀楽、紆余曲折、建築業界での仕事歴全てが「家創り」に活かされています。

その熟年コンビが、先日は孫守りで、サッカー?のゴールゲームをしておりました。
a0156611_754226.jpg

室内では、G邸の工事見積もりをプロデューサーの川端さんが説明中。
a0156611_825569.jpg

大切な家創りに関わる数字をご両親が聞き入っている間
a0156611_84213.jpg

あと取り息子さんも、私にすっかり慣れてくれて外遊びが楽しそう。
後のおじさんが、偉大な建築職人と分かりもしないはず^0^

これから、家が出来ていく中でかなり成長されていくはず。

お子さんの1年の成長は早い!

私達の家創りは、ゆっくり丁寧に・・・。
[PR]
by iepro | 2017-04-25 08:14 | 打合せ風景