くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

2017年 04月 13日 ( 1 )

シニア世代の平屋・ひとり暮らしの再スタート

熊本地震で被災して、解体か?修復かと悩んで決めた結果は、
「修復して、暮らす!」のF邸。
a0156611_7352912.jpg

クロスも貼り終えて、昨日は大工さん達も道具のかたずけをしていました。
a0156611_7371873.jpg

床の養生をはがすと、まるで違う空間が出てくるはず。
a0156611_7383131.jpg

暗かった寝室。
窓を変えたわけではないのですが、明るくなった感じ。壁の色が変わったからでしょうね。
a0156611_7435755.jpg

お湯を沸かすだけでも楽しくなるキッチン。カウンターが使いやすそう。

これから、外壁の補修をして、室内清掃が終了したら、お引き渡しです。

まだ、工事も出来ないで、ブルーシートをかぶせた屋根の家もあります。
判断が出来ず、壊す選択をして、これからの事がまだ見えないご家族もいます。

その中で、F邸はとても良いタイミングで私達と縁がありました。
再生、復興。
家だけでなく、Fさんの暮らしの再スタート。

元気で長生きできる家の完成はもうすぐです。
[PR]
by iepro | 2017-04-13 07:50 | 建築日和