くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

2017年 02月 03日 ( 1 )

シニア世代の平屋・ひとり暮らしのリノベーション(床の色)

本日も晴天。
雲一つない青空のF邸現場。
a0156611_1524131.jpg

小春日和の節分の日。明日は立春です。
現場も、今までより明るく感じます。
その訳は、床の色が見えてきたからかな?!
a0156611_15273999.jpg

奥の床の間だったところは、段上がりの畳スペースに変身します。
そして
a0156611_15284540.jpg

新しい床の色が見えてきました。
a0156611_1530337.jpg

縁側をなくして、リビングルームを広くしたので、とても明るいです。
対面キッチンに立ったら、この視線になります。
今は、サッシのガラスが割れたので、板で雨戸のようにして閉じている部分があります。
南側全体が、新しいサッシに変わると、光と風と緑が取り込まれる、心地よいリビングに生まれ変わります。
今は、端材などの置き場にになっている庭も、Fさんが樹木の手入れをしたら、素敵な風景が広がるはずです。
「男の料理」も楽しくなること、間違いなし!
a0156611_15322781.jpg

棟梁たちのおかげで、各部屋が蘇ってきました。
これから、設備機器を最終確認して発注します。

3月末頃には、生まれ変わったF邸リノベーションの工事完成予定です。

桜咲く、春が楽しみですね。
完成したおじいちゃんの家で、お孫さん達が走り回っているのが、想像できます。
一緒にお風呂に入っている様子も。^0^
[PR]
by iepro | 2017-02-03 15:35 | 建築日和