くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

2016年 12月 27日 ( 1 )

家創りの成功は「自分を知ること」

夢や希望や妄想で膨らむ想いの人の家創り。
それとは真逆で、特に何も家創りへのこだわりなし!
の人もいるはず。

住人十色のそれぞれの家創り。

「一軒家」の木造住宅というキーワードで、どれだけの建築会社や工務店、設計事務所がネットで検索できるでしょうか?

多くの情報の中で、私と出会った下さった方々との一期一会の家創り。

せっかく家創りを共に楽しみながら進めていくための「ポイント」を私はこう思っています。

暮らし人が「自分を知ること」

その為にやって頂きたいこと。

「ライフスタイルブック」をつくること。

趣味の合う家創りの本や雑誌の中から、気になるページを見つけ附箋をする。
どの写真の何が気になるのか好きなのか?を短いコメントで書き込んでおく。
年明け早々に、契約された土地に合わせてゾーニングプランを提案する予定のG様の資料。
a0156611_1747797.jpg


感性の附箋貼りや、希望事項の記入は、ご家族各人にお願いしています。
特にご夫妻の感性を、双方が知ることは大切。

私が作成したリサーチシートの書き込みをして頂く中で「自分を知る」こともあるはず。

問われて初めて考えることも。

A4サイズのファイルを用意して、書き込んだ資料や気になるページの写真等をコピーしてファイルしていくと、家創りのパーツごとに「好き、気になる、希望」などが、ふわふわした夢から現実のカタチとして整理できてきます。

この作業をしておくと、建築家と話す時に「想いを伝える」が軽やかなキャッチボールのように進んでいきます。

私のライフスタイルブック。
南阿蘇の家を創る時作成したもの。
a0156611_17165095.jpg

現実的なお金のことも考え、理想と現実の中から着地点を見つけ出す作業。
何回も読み直し写真を眺め、ライフスタイルを見直すのにも役に立ちました。
a0156611_17184976.jpg

「手しごと」が好きで、我が家の他に作家達の工房やショップが出来たらの夢から始まった家創り。
a0156611_1726622.jpg

今は地震で休止ですが。


自分を知る!から始める家創り。既製品のような家ではなく、自分スタイルに合った家を創る!
そのお手伝いが出来たら、倖せです。
[PR]
by iepro | 2016-12-27 17:27 | プロデュース