くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

2016年 03月 31日 ( 2 )

竹林と窓

京町の高台にあるY邸工事も完成まじか。

元々あった竹林を活かしながら和の佇まいがありました。
その一角を建替え。
気負わない重厚さがある家。

「窓」の存在も大きい。
a0156611_8265632.jpg

かなり長い石畳の玄関口。
a0156611_8274240.jpg

曲線を意識した玄関と壁。
a0156611_8282885.jpg

室内は、すっきりとさせて「竹林」の緑色の鮮やかさが心地よい。
a0156611_8353918.jpg

各部屋の窓にはカーテンは不要な気がする。
白い壁は、季節ごとの日差しで、表情が変わるようだ。
a0156611_8315577.jpg

壁と窓、そして竹林。
a0156611_8361881.jpg

成熟と静寂の大人の暮らしが始まる家。


設計  スペースラボ 佐藤健治

4月8日まで予約制で内覧可能です。
内覧希望日の2日前までに、お電話下さい。

090‐9070‐8168  東
[PR]
by iepro | 2016-03-31 08:32 | お宅訪問

三世代で収穫を楽しむ家・棟上げ編

桜も開花して「春」到来の季節。
今日は、山鹿のY邸の棟上げの日。
曇り空ですが、雨は降らない予報で、棟梁たちも仕事がしやすいと思います。
a0156611_8443132.jpg

Y邸の敷地は、ご実家の一角。
果樹や野菜畑がある場所に建ちます。
三世代で収穫を楽しむ家。
まさにすぐ横で、キャベツやレタスが美味しそうに。
a0156611_8462882.jpg

畑からキッチンまで一分とかからない快適食生活の場所に家が建ちます。
a0156611_8541050.jpg

家の四隅を棟梁とYさんがお清めして回り
a0156611_8552456.jpg

施主の挨拶も終わり、棟梁の乾杯で工事がスタートしました。
a0156611_8555982.jpg

週末、熊本市内からお子さん達が家を見に来た時、どんな表情をするのかな?
「自分達の家」って分かるだろうな。

これから、図面だけの家が、現実のカタチとなっていきます。
ご実家のご両親にも、これからも大変お世話になると思います。

なにとぞ、工事中よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by iepro | 2016-03-31 08:23 | 建築日和