くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

2016年 03月 27日 ( 1 )

南阿蘇の民家再生と観光

街中の歴史ある建造物に「光と風と気」を入れる!
「町家創生」は現在進行形で続いています。
再生と進化をテーマに日々の暮らしを楽しくする空間として。

次の私のテーマは、南阿蘇の「民家再生と観光」

これは、ビジネスというより、「南阿蘇が大好き」の単純で純粋な気持ちから始まりました。


今の山小屋を建てる前に、役場の紹介で、色々な古民家を見せてもらいました。

人が住んでいないと、朽ち果てていきます。残念です。
日本家屋の質の高いものは残しておきたい。

では、どうしたら良いの?からスタートした想い。

スローですが、少しづつ稼働しよう!の年にします。

まず、ご近状さんとのネットワークづくりから。

自然料理研究家のかるべけいこさんのお宅へ伺いました。週末イベント中で、自宅と小屋を開放してギャラリーカフェに変身していました。
a0156611_8164153.jpg

母屋では作家作品と、手作りお菓子の販売。
a0156611_8173737.jpg

お嬢さんが作ったバナナスコーンはプロの味でした。先生がお母さんですから。
a0156611_8185549.jpg

写真家のご主人のアトリエも開放してイベント会場に。
a0156611_820114.jpg

屋根裏部屋も素敵でした。
「男の隠れ家」
可愛い小屋も。
a0156611_821626.jpg


南阿蘇のど真ん中で「食」を発信しながら、豊かに暮らしていらっしゃる、かるべさん。

移住当時は大変だったと思いますが。素敵です。

他にも、作家工房やカフェなど営む素敵な人達が点在する南阿蘇。
小さくて、穏やかで優しいこの地域が大好きです。

色々な場所、家、人にお会いして、少しずつ、私に出来ることから始めていきます。

壊さず活かし、人の笑顔が見える場所づくり。

[PR]
by iepro | 2016-03-27 08:29 | お宅訪問