くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

2010年 12月 15日 ( 2 )

空間が分かる!

着工してしばらくは、だだっ広い感じがする。
壁もないので、大空間を見渡すだけ。
a0156611_18213239.jpg

それが、木工時も終盤になると、見えてくる。分かってくる。感じてくる。

打合せにも熱が入る。
A様は几帳面に確認事項を書き出してくださった。
a0156611_1815875.jpg

完璧に、参加型家づくり。
a0156611_181663.jpg

A様同様、几帳面な平田棟梁。
a0156611_18171248.jpg

ミリ単位の打ち合わせ中でした。
a0156611_18181932.jpg

釘も綺麗に整理整頓。
a0156611_18221869.jpg

完全独立型2世帯住宅は、着々と完成に向かって空間が出来上がっていきます。
[PR]
by iepro | 2010-12-15 18:19 | 打合せ風景

家づくりへの想い

「住建築プロデューサーとして、独立独歩で動いています。」
と言っても、普通は???ですよね。

どんな仕事を、どうしたら、どう稼げるのか?
と質問されることがある。

それは、その都度詳しく説明していく。

最近は若手の家づくりのプロたちに、プロ意識を高めて、実力をつけてもらいたいとの想いで
いろいろ話す機会がある。

そんな時、ある人に
「東さんは、誰か社員を入れないんですか?」
と質問された。
もし、後継者を育てたいなら、社員として私の仕事ぶりを見せることかもしれない。
とも思う。

この仕事は、利益が先行しない。お金儲け主義ではやっていけない。
本当に家創りが好きで、建築家や職人さん達を大切にして、一番お客様の近くにいるという精神を
崩さない。
と思える人たちと同志として働きたい。
給料を払えるほど、儲からない。
儲けるために、満足しない家創りに関わったら、住宅会社を辞めた意味がない。

これが私の考え。

企業にしてしまったら、また会社の方ばかりを向いて仕事をしなければいけない。
当たり前のことだけど
散々、そんな仕事をしてきて、嫌になった人間です。

お客様と私と仲間たち。
この関係で「満足の家創り」ができたら、これが一番幸せです。
[PR]
by iepro | 2010-12-15 06:45 | プロデュース