くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

薪ストーブのある暮らし

築2年のD邸へ遊びに行きました。
最初にD様から土地探しを依頼されて時のリクエストは
「郊外ではないけど敷地が100坪位あり、田園風景を楽しみ、薪ストーブのある和の暮らしを楽しめる場所」
でした。
土地の予算は1200万円前後。
「こりゃ、探すの大変だ!」
と内心思いましたが、あったのです。確かに走り回って大変でしたが、あったのです。
そして、夢はカタチになりました。
a0156611_16531958.jpg

ガレージはきれいに整頓されています。
ご主人が一輪車で薪を運んでいる姿が想像できます。夏から準備するそうです。
a0156611_16553774.jpg

薪ストーブは煙突が命と以前聞いたことがあります。
このストーブも本体と煙突の値段が同じくらいです。
ストーブの色は奥様が最初からこの赤と決めていらっしゃいました。
a0156611_16573271.jpg

リビングの横の和室はご主人がゆっくりジャズを聴く間。
「音楽を聴きながら、ゆっくりと炎に癒される暮らし」
良いですね!
そして
ストーブの横では
a0156611_17105533.jpg

初めて会ったときは一歳だったナナちゃんがアクセサリーつくりに夢中になっていました。
可愛い!お子さんの成長は早いものです。もうお姉ちゃんです。

「街中で薪ズトーブを楽しむ暮らし」D邸の内覧会を予定しています。
2月中旬、一番熊本市内が寒い時期に心まで暖かくなるお宅をご案内いたします。
[PR]
by iepro | 2010-01-17 17:06 | お宅訪問