くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家づくりの設計打合せの時、窓の形状、カーテンをどうするかをいつ頃から考え始めるでしょうか?
というより
初めての我が家づくりの時、建築家の話の中で、いつ頃その説明がでるのでしょうか?
a0156611_19525293.jpg

南阿蘇の家はまだカーテン計画が出来ていません。
本当はとても大切なところです。
設計の段階でカーテンボックスをどうするか?カーテン施工の補強は?と計画にちゃんと入れなければいけません。
寒さ対策の為には布のカーテンを2重にするのが一番でしょうか?
でも、結露することを考えると色々悩みます。
建築地、設計デザイン、そして住み手の掃除、洗濯などの手間も考えて、これから窓の周辺をどうするかを考えます。
いつも自分の事は後回し。
床を柿渋で塗ったり、壁をペンキや珪藻土で塗り、色や素材で出来ていく過程を楽しみます。
そういえば、トイレットペーパーの金具もまだ見つけていない。
キッチンの作業台も。

窓もそのひとつ。
意外と一枚の布を可愛い金具で止めるだけかもしれません。

経年美の家になっていく過程を年月を重ねてゆっくり楽しむつもりです。
[PR]
by iepro | 2010-01-15 20:02 | コーディネート