くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

長く関わる人たち

私の家はビルの5階。
南阿蘇に家は建てましたが、通い住まい。時々泊まる程度です。
どちらもこれから長く住み続ける家です。
でも、街中の我が家のビルの施工社は破産宣告をしました。
その上築20年以上も建っているので、アフターフォローなどまったくありません。
でも今からが心配です。
どのメンテナンスを誰に相談するのか?
設計監理をした設計事務所と今もお付き合いはありますが、施工についてはやはり請け負った建築会社が対応することになります。
自分で痛感すること。
建築費が安い。
これだけを施工依頼の基準にしないこと。
理想論から言えば、建築家のことを読み取り、理解してくれて、信頼のおける建築会社があれば少々建築費が高くても、何十年のお付き合い相手としては良いのではないかと。

設計力と施工力のバランス。
初めての家づくりをする方にはとうてい分からないもです。
これは建築のプロたちが誘導してあげる責任があると思います。
[PR]
by iepro | 2010-01-09 00:10 | 施工社