くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

温故知新

家づくりにも「温故知新」の設計がある。
それがリノベーションにも繋がっていくと思う。
好きな雑誌「住む」
a0156611_1652539.jpg

今年のビジネスプランの中に「リノベーションをしよう!」の推進がある。
それは決して建築に限らない。
モノの再生。空間の再生。デットストックの資材の再生。
色んな古くて質の良いものを現代に活かす。蘇らせる。
「住む」の冬号を読みながら、この本の編集長は私と同じ感性の持ち主だ!と
ひとりにやけていたら、何と!!!
a0156611_16583341.jpg

大好きなナガオカケンメイさんの記事が。
熊のプーさんみたいな優しい顔の奥に凄いエネルギーを持ち合わせているデザイナー。
私が望む家づくりは「経年美の家」
彼が望むのは「ロングライフデザイン」
カタチは「家」と「モノ」で違っても「良いものは時間を経ても良い」
ということで
我が家にも80年前位につくられた建具を使いました。
a0156611_1743665.jpg

当時の職人技がまた蘇ります。
[PR]
by iepro | 2010-01-06 17:05 | 楽しみ