くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

借景と配置で快適に暮らす家・見積もり編

変形したり、高低差のある土地でも、設計力で敷地のどこに家を配置するか!によって、快適性は違ってきます。

K邸用地は、周りが住宅に囲まれ、敷地内に少々の高低差があります。
そして、南側の半分位が公園に隣接しています。

この土地をみた建築職人、若杉さんは言いました。

「簡単に設計しやすそうな土地だけど、結構難しい。
どの部屋からも近隣の視線を遮り、最大限に借景を取り入れる設計配置。
これが重要なんだよ」と。

そして、先日はその工事見積もり説明の日。

わくわくから、どきどきに変わる日です。
a0156611_12511797.jpg

ドアや造作家具の寸法が分かる展開図。
a0156611_12521476.jpg

仕上げのイメージも、施工写真の事例をみながら説明。
a0156611_1354462.jpg

そして、見積もりをした施工担当者ツブラホームの坂本さから契約後の準備の話を聞き、
a0156611_1255463.jpg

現場プロデュースの川端さんに、工事見積もり金額の説明をしてもらいました。

「借景と配置で快適に暮らす家」の見積もり説明、第一回目は終了です。

後は、資料や資金計画、図面を確認しながら、ご家族で検討です。

一生に何回と建てることのない家。
確認、検討、悩んで決定の繰り返し。

私の感想は、ご家族の要望が各所に取り入れられたプランと、納得の金額でした。

後は、ご夫妻の「GO」サインを頂くまで、待ちます。
[PR]
by iepro | 2017-07-15 12:58 | 打合せ風景