くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

住宅ローンと生命保険

高額な住宅ローンを借りて家を建てる。
初めての経験で、不安や疑問も出てくると思います。

どの位の金額を借りたら良いのか?
自己資金をどのくらい出せば良いのか?

借りる金額だけに意識が集中するかもしれませんが、
ここで、ひと回り大きな考え方。

長期間の生活全体の出費からも考えること。
日々の光熱費、教育費、生命保険料・・・。

家族旅行も行きたいし、趣味も楽しみたい。

収入は決まっているのに、出て行くお金が増えるのは不安ですよね。

これが家を建てる夢と現実の中の大きな課題かもしれません。
a0156611_1328096.jpg

そこで、プロの意見を聞いてみよう!!
ということで、ファイナンシャルプランナーの万江さんに個別相談に行くことがあります。

ご自分で、「しっかりお金の管理はしています、完璧です。」の方には不要かもしれませんが。

住宅ローンを借りる時、団体生命保険を銀行がかける場合と、自分でかける場合とあります。
金融機関で融資条件は違います。

その保険の内容を検討して、今かけている生命保険の見直しをすると、今までとは内容を変えても良い保険がチェックできるかもしれません。
保険料の減額が、日々の貯蓄へと回せることも。

私は、保険代理店ではありませんので、どこのどの保険にかかると良いですよ!のアドバイスはできません。

でも、住宅ローンを借りて、新しい家に暮らし、尚且つ、毎日楽しく暮らしてほしい気持ちは強くあります。


私の母は、生命保険が嫌いでした。
自分か死んだらいくら入る。の会話は嫌い。不吉なマイナスの考えだと言ってました。
大人になった今、60歳で他界した母の事を考えます。
私は母と考え方は、違うと。

元気で活きる為に、保険はかけるものだと思います。
上手にかけ替えも意識しながら。

家を建てる時が、暮らし全体のお金の見直しをする時かもしれませんね。
[PR]
by iepro | 2017-02-02 13:52 | プロデュース