くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家創り3年計画!

家を買う!なら
明日にでも、建売や、分譲マンションは買えます。

手付をうって、現金か住宅ローンを組むかで、次の流れに進みます。

でも、家を建てる、創りという手段で、オンリーワンの我が家を望むなら、そう簡単には進みません。

憧れや夢を膨らませて、土地探しが始まり、どこで、誰に相談して、夢を希望を具体的なカタチにしていこうか?!と考え始めて、どの位経ってそれが具体化していくのか?!

私は、3年位かかるのではないかと考えます。

新しい家に引っ越して、暮らしが落ち着くまでを入れての期間です。

そのくらいのゆとりと計画性があった方が、愛おしさも快適性も、年月と共に増してくる家が完成すると思っています。

我が家のトイレのカレンダー。
a0156611_8315146.jpg

まさに、3年カレンダーを買いました。
a0156611_8325350.jpg

2019年の私の誕生日までに達成したいことを、意識させるためのカレンダーにしました。

まだこれから、なんとなく、でも、やっぱり我が家を建てたいな~~~!
とお考えの方は、いつ頃までに新しい家で暮らしたのかを3年カレンダーに書き込んでみることから始めると、「今」何をしなければいけないか?と意識します。


私が家創りサポートしている、「暮らし人」の想いはそれぞれです。

その方々に合ったリズム、流れを意識しながら、見守っていきたいと思いっています。

南阿蘇に美味しい手料理と宿泊ハウスを計画されているSご夫妻の家創り計画は、まさに3年を意識されています。
初めてお会いしたのは1年半前位かな。

完成は3年先位でも良いのですが、のご相談からスタートしました。
奥様は、お客様に美味しい料理を出すために日本料理の教室に通われています。

建築家に土地をみてもらい、予算を考慮したラフ案を提案しました。
a0156611_926786.jpg

それで、より現実的にイメージできたようです。

来週は私と奥様で、日本料理のランチを食べに行きます、評判のお店に。

そこから湧き出る、キッチンを中心にした家創りのお話も出来そうです。

土地から探して、ゆる~と考えている方の、具体的な家創りシュミレーションづくり。

これが私のサポートのスタートです。

「暮らしを楽しく」をテーマに。
[PR]
by iepro | 2016-12-06 09:17 | プロデュース