くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

平屋の家・シニア世代のひとり暮らしの設備

暮らし人の年齢で、設備機器への選択基準もいろいろと変わってきます。
シニア世代からの家創りや、リノベーションで気を配りたいこと。

それは、「家の中の安全と自立」

特に、ひとり暮らしは、いつ何が起こっても、自分で対処できるイメージは必要です。

昨日は、Fさんとショールームへ。
四捨五入すれば70歳となる男性がひとりで暮らす平屋。
a0156611_9111279.jpg

トイレに
a0156611_9114237.jpg

浴室
a0156611_9121455.jpg

キッチン。と設備機器を変えるだけでも、「安全と自立」に繋がります。

建物の輪郭は、震災前と同じですが、室内は大きく変化します。
これが、リノベーションの醍醐味。
a0156611_9135839.jpg

設備機器を変えて、動線を変える。
着座する場所を変える。
風の通り道を変える。
光のそそぎ方を変える。

言葉では、伝わりにくいですが、「風と光と視線」の変化で、人間の五感は再生されいきます。
[PR]
by iepro | 2016-11-22 09:18 | 打合せ風景