くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

幕末時代から守り継ぐ仏壇

町家再生の中で最初に修復工事をは始めた仏間。
天井の漆塗りも終了。
a0156611_17502556.jpg

漆の臭いがきつかった。
a0156611_175162.jpg

福岡から来て下さった、仏工職人関本さん。
物静かに、淡々と修復作業を進めていかれました。
漆の臭いだけではなく、金箔を接着するためのアルコール溶剤の臭いも凄い。
私は近くでしばらく見てるだけでも、舌がピリピリ。
20年以上もこの仕事をしている関本さんは、この凄い匂いには、鈍感になったそうです。
a0156611_17535336.jpg

壁に金箔を貼った後の残りは、この箱に集め、また再利用。
そうですよね。
金は粗末にできません・・・。
[PR]
by iepro | 2016-10-26 17:58 | 建築日和