くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

南阿蘇にゲストハウスを!建築職人と話す

a0156611_1915448.jpg

南阿蘇のS邸に、自称建築職人の若杉さんと伺いました。
a0156611_19202259.jpg

私の予想通り、挨拶も早々に、花の話で盛り上がりました。
若杉さんは、ただ今、野草、野鳥に興味があり、四季の花もかなり調べています。
本日の目的は、「ゲストハウス計画」なのですが・・・。
a0156611_19224129.jpg

敷地のどこにゲストハウスを建てれば良いのか?!
a0156611_1924185.jpg

この桜の木が春は見どころで、魅かれる場所。
設計の命は、「その場所を読み取る」こと。
a0156611_19272992.jpg

Sご夫妻は、事前にご自分達の想いをきちんとレポートにしてくれていました。
これはとても大事なことです。
暮らしや生き方をイメージする。
そして、自分の想いを短い言葉で書き出す。
間取りや図面を考えるのは無用。
設計力のあるプロには、その場を読み取り、依頼人の想いをくみ取り、自分の感性を表現するプランが湧き出てくるはず。
a0156611_19323230.jpg

Sご夫妻のゲストハウス計画は、私の夢でもあります。
若杉さんのゾーニング計画を見るのが楽しみです。
[PR]
by iepro | 2016-09-24 21:09 | 打合せ風景