くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

暮らしのうつわ

「てしごと」が好きです。
大量生産で同じものがどんどん作られていく時代と逆行しているかもしれませんが。

使い捨ては、苦手。
自分で作家に会い、買った器は、少々かけても使います。金つぎをしてもらうこともあります。
つくり人の情熱を感じるから。

伝統工芸、民藝の器も好きです。
素材、技法に歴史があります。多くの職人の技を感じます。

そんな想いで、気がつけば30年位の間に、かなりの数の器が私の家の食器棚にはありました。
でも、震災後は、多く割れました。

そう、形あるものは、いつか壊れるのです。

なので、集めるより使う!と考えています。今は。
高額な器も、どんどん「普段使いで」楽しむ。
a0156611_9441397.jpg

天草陶石で作った蔵々窯の許斐さんの抹茶椀。カフェオーレカップでも、おぜんざいでも、好きなように使おう。
a0156611_9474985.jpg

沖縄の陶房土火人(つちびと)の山田さんの琉球コバルトの丸皿も、菊池の味府さんのカップも東北民藝の高台小皿も、琉球グラスも、全部使おう。
a0156611_952353.jpg

骨董高台盆にのせた、いっきさんのガラスの片口、古物塗椀、阿蘇坊窯の山下さんの陶板皿。

全部、普段使いにしよう!と思います。

でも、器の数より、料理のレパートリーが、少ないのが問題です。

「毎日使う器だから、心感じるものがいい!」

30年前に、一軒目のクラフトショップをオープンした時のDMに使ったコピーです。

大きな家から小さな器まで、「つくりびと」の心を感じるものは、心地よいですね。
[PR]
by iepro | 2016-09-12 09:56