くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

そらくの小屋・設備機器を考える

平面、立面、展開図で、広さ、高低、幅、開閉の仕方、動線などをイメージすることは出来ます。
あくまでも、図面の上ですが。

次は、何をしていくか。

実際に使う設備機器を見てみる。触ってみる。考えてみる。
毎日使う設備機器。

キッチン、浴槽、トイレ、洗面台など、日々使うものに何を望むか?!

デザイン性、機能性、価格、メンテナンス。
いろいろな思いで考えて選ぶ。

「そらくの小屋」創りもその時期に入ってきました。
a0156611_82147100.jpg

キッチン。
a0156611_8233141.jpg

素材、機能性、価格を知る!からスタート。
a0156611_8243320.jpg

浴室は何を重視?!

ご夫妻共に、「素材と機能美」にはこだわりがあります。
そして、ふたりから三人になる暮らしの楽しい変化も考える。

次回、工事全体の見積もりが出ます。
それからは、「費用と満足」の検討が始まるはず。

普段使いの「暮らしに必要な設備機器」

見て美しい。使って快適、そして暮らしが楽しい。

そらくの小屋での暮らしが、立体的に想像できるようになりました。
[PR]
by iepro | 2016-09-10 08:33 | 楽しみ