くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

地震後のシニアライフスタイルを考える!

地震に強い家を建てよう!
と、
強調して、言うことはないと私は思っている。

なぜなら、信頼できる施工業者としか、家創りをしないから。

同じ感性の暮らし人達としか、「家創りの話」は進まないと思っているから。

過剰な強度にして、空間設計に制限が出るのも残念です。

それから「これからの暮らし方」がきちんと見えてくると、どんな家を創るかもイメージが
出来てくるはず。

熊本地震後、50才代以上の方の暮らしを考えてみました。

リフォーム、リノベーション、新築、建替え。

そして、ずっと9年間捨てないで取っておいた雑誌の表紙をあらためて読んでみた。

自分の為にとっておいた雑誌です。
a0156611_17411374.jpg

2009年12月25日号 発行所(株)マガジンハウス クロワッサン

ひとり暮らし、ふたり暮らし、シニアの快適ライフスタイル

暮らす環境を変える  

読み返して、これからの快適自分スタイルに重なる想いがいっぱい詰まっていました。

「シニアライフスタイルの家創り」

語ることがいっぱいの私です。

等身大でい真剣に、楽しく暮らすを!考えながら・・・。
[PR]
by iepro | 2016-07-22 17:48 | ひと