くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

借景も我が家のものに・・・。

土地を買う時、家を建てる時、「眺め」はとても重要。
これは、賃貸住宅でも同じ。

日々の暮らしの中で「窓からの風景」は暮らし人の五感を刺激して、喜怒哀楽の負の部分を癒してくれることにもつながる。

今は梅雨。

うっとうしくなるけど、雨に打たれた緑の樹木がとても美しく感じられる。
a0156611_117270.jpg

昨日、ランチしたレストラン。
決して広いとは言えない店舗。公園に隣接しています。
でも、窓の広さと屋外の樹木の多さで、広さを感じます。視覚の錯覚もあります。

雨の日でも、心静かな時間を楽しめました。

我が家創りの時のポイント!

どこか一ヵ所、窓の開口部分を広く設け、樹木の緑を取り入れる。

そして、近隣周辺に緑があれば、それを上手に取り込む「借景窓」も。

大きな窓ではなく、小さな四角や細長い窓から見える「借景」

手入れも不要な近隣の樹木の緑や空の青。

平面図から立面、そして、模型に移っていく中で、イメージが出来たら楽しいですね。

もちろん、一番にイメージしているのは「設計者」ですが。
[PR]
by iepro | 2016-06-28 11:14 | 楽しみ