くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

通潤橋ハウス・建具打ち合わせ

山都町と言えば、通潤橋。
石工職人の傑作。通潤橋の近くに建築中のM邸。
a0156611_9153496.jpg

昨日は晴天。
a0156611_9332589.jpg

のどかな田畑の風景が広がる場所に建つM邸。
被災用のブルーシートでは、ありません。
まだ、外壁を施工していない箇所の養生。
a0156611_9172492.jpg

寡黙な棟梁の仕事は、きれいです。
a0156611_9181163.jpg

その隣で、臨時打ち合わせコーナー。
昨日は、建具のデザイン、素材の確認、色の選択。
a0156611_9193799.jpg

これから、室内に詳細なカタチと色がみえてきます。
a0156611_9202981.jpg

クッキーではありません。手作り煉瓦の見本。
a0156611_922243.jpg

二階の収納も充実しています。
a0156611_929052.jpg

周辺の緑を取り込む「窓」は日々の暮らしに「爽快さと癒し」をくれるはず。

Mご夫妻と打ち合わせの後は、設計監理+αの打ち合わせを佐藤さんは、棟梁と。
a0156611_1084955.jpg

これで、昨日の通潤橋ハウスの打ち合わせは終了!

中秋の名月は、新居で眺めることが出来るはずです。楽しみですね。
[PR]
by iepro | 2016-06-03 09:23 | 打合せ風景